過去の出来事 2014年 08月

ズットオヤシラズ

2014年8月15日



ズットオヤシラズ。(ズットズレテルズ風に)

ということで親にもナイショの、親知らず。
全部抜き去ってやったわ!うははは!

上の親知らず2本は3年ぐらい前に抜歯済み。 その時は痛み腫れもほとんど無くポコっとあっさりいったもんで 「なーんだ親知らずってこんなもんか」 とタカをくくっておりました。

今回抜いたのは下の親知らず2本。

虫歯の治療で歯医者に行ったところ、 「ついでだから親知らず抜いちゃいましょうか」的な、 お医者さんの軽いノリに便乗して抜歯することに。

抜歯の日は私の33歳の誕生日の前日でありました。 記念すべき日をすっきりした体で迎える…。 モノを受け取るのではなく、不要なモノを捨て去る…。 なるほど、見方を変えればこれは33歳の良い記念じゃないか。

これは自分自身への「逆・誕生日プレゼント」なのだ! どうよこの前向きな発想。俺ってカッコイイね。

でまあ、やってきました抜歯の日。 この親知らず、歯茎の下に隠れていてさらに真横にはえているという、 なんともイケてないで歯して。抜くのが厄介らしいのです。

普通には抜けないので、歯茎をメスで切ってめくって、 ドリルで歯を砕き割ってカケラをペンチで取り出す…ってかんじらしい。 マジかよ。ジーザス。 iphoneもSNSも産み出した人類が、 なぜ未だにこんなアナログなやり方で歯を抜いているのだ。 ドリルとペンチって夏休みの工作かよ。

麻酔が効いているので口の中は痛くはないものの、 凄い力でドリルとペンチをぐりぐりやるもんだから顎が外れそう。 不快感ハンパない。

「クソがっ!ハッピーバースデー、俺!南無三!」
憤ったり祝ったり祈ったり、とても賑やかな30分を経て 親知らず君は無事に抜けましたとさ。

でも、本当に大変だったのは麻酔が切れた後でした。 ずきんずきんと一週間以上続く鈍痛。 ロキソニンとブルフェンをばりぼりとむさぼる毎日。 下がり続けるテンション。

メシはおろか酒も飲めない。
え、誕生日?ケーキ?酒?なにそれ?
痛み止め飲んで夜8時にふて寝したわ!チクショー。
誰だよ「逆誕生日プレゼント♪」とかほざいたのは!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


ま、そんなイケてないことはさておき、だ。
今日お伝えしたいのはそんなことじゃない。
本題はこちらです!じゃかじゃん!
↓↓↓↓↓

『水曜日のカンパネラ、100円CD最新作をタワーレコード限定でリリース』

はい、恒例の100円CDです。懲りずにまたやります!
9月3日、全国のタワーレコードさんでお買いもとめできます。
(93円 + 税)ってことで、本当に100円ポッキリです。

収録されているのは、「桃太郎」と「千利休」
以下、リリースinfoで私が書いたセルフライナーノーツです。

******************************

『桃太郎』
家でゲーム(ハドソンのPCエンジンが特に好き)ばかりしている友達の少ない 桃太郎少年。祖父母に怒られ、急に鬼たいじを命じられてピンチに。 きび団子で仲間を作ろうとするも、誰ももらってくれず途方にくれるというお話。 悲壮感漂うリリックもコムアイのやんちゃボイスでのほほんと聞けます!

サウンド面では、
空間をたっぷり生かしたポストダブステップ風トラックに クールなピアノアレンジ。 中盤から「き、び、だーん」とダンス教室の先生風かけ声に変わり、 サビでスピリチュアルなコーラスと合体。 脳の処理能力が限界を超え、なぞの神秘的な感動を与えます。 祝祭のカタルシス! 「魂の16連射!」でオーディエンスの心がひとつになるキラーチューンです。

******************************

『千利休』
茶の湯の精神、詫びと寂びを説いた偉人、千利休。 厳かで落ち着いたイメージだったはずの彼が現代によみがえり、 元不良から緑茶ビジネスで起業。茶道マネーで成功者へ成り上がっていく夢を 強気なギャングスタラップでまくし立てます。

サウンド面では、
荘厳なシンフォニックさとミニマルでテッキーな渋いトラックを合体させました。 舌っ足らずなラップと歌がなぜかオケと合わさるとカッコ良く聞こえてくる 不思議感覚!ふわふわしている声質と 最後まで飽きさせない曲構成で何度も聞ける、 聞きたくなる中毒性をはらんでいます!

******************************

ハイ、そんなかんじの2曲となっておりまーす。
なに?こんな文じゃちっとも曲の雰囲気が伝わらない? ぐぬぬぬぬ…。

しかし大丈夫。そんなこともあろうかと手は打ってあります。 実はなんと、 OTOTOYさんですでに無料でフル試聴ができちゃう のです!太っ腹や!

期間限定なのでお聴き逃しなく。2曲ともけっこう自信作です。 ユニークでおもしろいものになったと思うので是非とも聞いてみてくださいねー。

******************************

はい、ニュースです。ニューメタルです。

水曜日のカンパネラ/安眠豆腐
【CD】[発売日]7/2 [価格]1000円
販売店:ヴィレッジヴァンガード下北沢店,アメリカ村店,岡山LOTZ店
【配信(24bit/48kHz)】[発売日]6/25 [価格]800円
ぐっすり眠れるカバーEP、4曲入り。 懐かしい選曲でまったり聞けますー。

水曜日のカンパネラ/Demo5
[発売日]2014年9月3日 [価格]100円
桃太郎、千利休の2曲入り。 全国のタワレコで購入できます。格安なので是非お試しにでも聞いてみてください。

ナノボロフェスタ2014
日時:2014年8月31日(日)@京都
料金:1日券1000円(ドリンクチャージ無し)
京都のライブハウスを中心としたライブサーキット『ボロフェスタ』のプレイベントです 。 京都にお住いの方は是非お越しくださいませ!

水曜日の視聴覚室vol.2
日時:2014年9月3日(水)19:00@渋谷WWW
料金:前売3000円 / 当日3500円ドリンク代別途
出演:AZUMAHITOMI×コバルト爆弾αΩ & 中内友紀恵 & 大橋史
水曜日のカンパネラ×VJ中山晃子
水カン主催の目と耳で楽しむイベント、第2回を開催します。 AZUMA HITOMIさんとのツーマンライブ。要チェック!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

じゃ、最後は気になったモノのコーナー。


その1 『婦人倶楽部 / FUJIN CLUB』

渡ヶ島に暮らす主婦たちが巻き起こす非実存的アート集団「婦人倶楽部」。 普段は佐渡の山奥にて慎ましやかに生活をしている架空の婦人アイドル…という触れ込みの謎グループ。 渋谷と新宿のタワレコで先行リリースされていたのをたまたま見つけた友人が教えてくれました。 プロデュースしているのはカメラ=万年筆の佐藤望さん。 3曲入りのEPはどれも一見シンプルなポップスなのですが。 空間の広がりとか、ドラムの音とか、コーラスの透明感とか、 アレンジの端々に玄人好みの渋い味付けが施されております。 2曲目の「しまうた」とかイントロからしてコーネリアスか!みたいに思いました。 めっちゃ気持ちのいいポイントついてるんですよね。 本人たちが顔出ししないってことはほぼ佐藤望さんのソロプロジェクトなのでしょうか。 今後が気になります。


その2 『ココロオークション / 蝉時雨』

大阪在住の4人組ロックバンド、ココロオークション。 清く正しく美しく。日本の古き良き夏を描いたココロアタタマルPVでした。 ちょっと嫌なことがあった時このPVをたまたま見て、私とっても癒されました。 のどかな田舎の農村で若い二人のひと夏の初恋。胸キュンするよね。 特にこの女の子がかわいい。いや、男の子も可愛い(え?)。 俺は野菜になりたい、野菜になってこの男の子に抱えられたい…。 徹頭徹尾ハズすことなくど真ん中を行く青春PV。 最近は派手で毒々しいPVが多いJPOP界において、 逆にこの素朴さが心に残りましたとさ。 ああ、田舎に行って癒されたいなー。


その3 『m7kenji x TORIENA / PULSE FIGHTER』

頭にゲームボーイが当たったショックで、悪を倒すチップチューンガール になってしまったという京都在住のアーティスト、トリエナさん。 Little Sound Dj(通称 LSDj)というソフトを使って、 全部ゲームボーイで曲を作っているそうな。 そして映像を手掛けているのはm7kenjiさん。 独特のロービットグラフィックでFlash作品やアプリなどを作っている方です。 二人のコラボが生んだギラギラピコピコのチップチューン! どことなくロックマン風っぽい雰囲気を感じさせる曲。 音楽はいわずともがなカッコイイのですが、さらに凄まじいのがPVの懲り様。 このドット絵、なんとm7kenjiさんが一人で半年掛けて作ったものらしい。 デジタル質感なのに、やることは気の遠くなるようなアナログ作業という罠。 うおぉぉぉ、ご苦労様です!


はい、そんなかんじの8月前半でした。
気になったモノが少なかったのは歯が痛くてそれどころじゃなかったからです。 アウチ。

最後に新曲「桃太郎」の裏話を少々。
私が昔、PCエンジンのゲームにはまっていたの を題材に一曲書こうと思ったのが発端です。 多感な時期、私の感性作り上げてくれた PCエンジン&ハドソンへのリスペクトを込めてみました。

ハドソンの名作といえば桃太郎伝説(電鉄)シリーズ。
「ろっかく」「いなずま」は桃太郎が使う術の名前。
「魂の16連射」はハドソンの社員・高橋名人が出した歌のタイトル。
「ゲームは一日一時間」というのも彼の格言です。
「2コンマイクに叫ぶ」と支援部隊が助けに来てくれる のがバンゲリングベイの仕様でした。

こんなかんじで、ネタの羅列と言葉の響きの良さだけで構成されています(汗)。 まぁ、私のラップって大体こんな風に出来てるんですけどね。。。

ってことで、この一言でしめさせてもらいます。
「桃太郎」、聞かなきゃハドソン!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

The 14座

2014年8月31日



ハイ、みんな、こんにちわー!
せーの、「マウンテンデュー!」

デュー!

はい。ということで。 最近、個人的にハマっているもの。
それは『山の名前のカッコ良さ』です。

私が水曜日のカンパネラの歌詞を書くとき。 取っ掛かりとして多いのが、「言葉の響きのカッコ良さから」入るケースです。

例えばモノポリーだったら「溜池山王」「白金高輪」「清澄白河」みたいな つい口に出して言いたくなってしまう魅力的な響きの 言葉が見つけ、そこから発想を膨らませたりします。

で最近、その魅力を『山の名前』に見出したのです!

標高8000メートルを超える14の山のことを 「14座」と言う のですが これがもうイケてる名前のオンパレード。 一部を抜粋しますと、、、

ナンガ・パルバット
ダウラギリ
ガッシャーブルム
マナスル
アンナプルナ
ローツェ
カンチェンジェンガ
シシャパンマ

なんという良い響き。(*´∀`*)うほっ
かっこいいー!痺れるー!(*゚∀゚)=3ハァハァ.

「エベレスト」は緩やかな安定した響きなのに、 なんだこいつらナンガ・パルバット、ダウラギリ、ガッシャーブルムて! 尖りまくってる。そして硬い。さらに重い。 いったいどこのボスキャラだよ。

『ロマサガ2の七英雄(参考例)』
ワグナス
ノエル
ロックブーケ
スービエ
ダンターグ
ボクオーン
クジンシー

うん、間違いない、似てる。

そもそもこの「14座」って呼び方からしてただ事じゃない。 3銃士、四天王、七英雄、オーシャンズイレブンも裸足で逃げ出す、 選ばれし者の風格です。

だが、驚嘆するのはまだ早い。
上には上がいるのです。

世界で一番標高が高いのはエベレストですが、 登頂が最も困難とされているのは世界で2番目に高い山と言われています。

その山の名は「K2」(ケーツー)

ええ?今まで仰々しい派手な名前が並んでたのに、 いきなり英数字だけ?って思うかもしれません。 だがしかし、落ち着いてよーく感じてみてほしい。 なんかこれもヤバくないか。このストイックさが逆にヤバいのではないか。

登頂成功率が極めて低く、一流の登山家が挑み4人に1人が遭難して帰ってこないという、 史上最強のキラーマウンテンの異名を持つ山。苛烈の極地。自然への畏怖。神の領域。 あまりに壮絶すぎて名前すら寄せ付けない、絶対無。

それが「K2」。

うおぉぉぉぉ!クソかっこいいやんかー!深い、強い、神々しい。 感動。全俺が泣いた。 K2さんにだったら抱かれてもいい。 山だけに、ふところに抱かれてもいい(←うまい)。

ちなみに、このK2という名前の由来は、というと。 初めて見つけた測量隊の人が、高そうな山を端から順番に 「K1、K2、K3、K4、K5」って仮でつけたのがそのまま残っているものらしい。

すげー適当じゃねえか!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そんなわけでマイブームの山。
当初は名ばかり(2重の意味で)のブームだったのに、 いつの間にやら山岳映画のDVD借りてきたり、登山家の人のブログを観たりと、 けっこう本気でハマるようになってきました。

世界にはこんなに高い山があって、それに果敢に挑む人がいて。 命をかけた冒険がなされているわけです。 そんなスケールの大きな物を見ていると、 自分の抱えている悩みや問題などちっぽけに見えてくるではありませんか。

うんうん、大自然ってやっぱり凄いぜ…
って、ん?なになに?
じゃあ、これを題材に水カンでラップ作るのかって?

そうなんです。もちろん、私もそう思ってコムアイとDir.Fに熱く語ったんです。 山の名前のカッコ良さについて。そしたらなんか2人とも

「ふーん…で?」(・o・) (・o・)

みたいな顔なんすよ! バカな、このカッコ良さが伝わらないだと! 山のロマンをわからんとは…。鈍い奴らめが!

******************************

はい、ニュースです。ニューメタルです。

水曜日のカンパネラ/安眠豆腐
【CD】[発売日]7/2 [価格]1000円
販売店:ヴィレッジヴァンガード下北沢店,アメリカ村店,岡山LOTZ店
【配信(24bit/48kHz)】[発売日]6/25 [価格]800円
ぐっすり眠れるカバーEP、4曲入り。 懐かしい選曲でまったり聞けますー。

水曜日のカンパネラ/Demo5
[発売日]2014年9月3日 [価格]100円
桃太郎、千利休の2曲入り。 全国のタワレコで購入できます。格安なので是非お試しにでも聞いてみてください。

水曜日の視聴覚室vol.2
日時:2014年9月3日(水)19:00@渋谷WWW
料金:前売3000円 / 当日3500円ドリンク代別途
出演:AZUMAHITOMI×コバルト爆弾αΩ & 中内友紀恵 & 大橋史
水曜日のカンパネラ×VJ中山晃子
水カン主催の目と耳で楽しむイベント、第2回を開催します。 AZUMA HITOMIさんとのツーマンライブ。要チェック!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

この日記をUPしている8月31日、私はこの後京都のナノボロフェスタに行きます。 見放題以来のライブだ。わーいわーい。

そして9月3日は水カン自主企画の「水曜日の視聴覚室」へ。 9月13、14日はりんご音楽祭に行く予定です。 うーん楽しみ楽しみ。8月はほとんど家に居たので、 9月はその分もライブ観に行くぞー!レッツアクティブ!



じゃ、最後は気になったモノのコーナー。


その1 『FKA Twigs / Pendulum』

ジャマイカンとスパニッシュのハーフでロンドン在住のシンガー、FKA twigsさん。 スローでアブストラクトなトラックにシルキーな声が印象的にのっております。 なんともエキセントリックな雰囲気です。 ネクスト・アリーヤと呼ばれているのも納得。 この曲、インパクト抜群の不気味な人形に一瞬「うっ」と怯みそうになりますが よくよく聞いてみるとあれ?これけっこうポップで良い曲じゃね? 全体的に抑えられたアレンジの分、サビから後半にかけての 抜けていく感じがとっても気持ちいいですね。上手い! ちなみにツイッグス(小枝)という名は 関節をポキポキ鳴らす癖からつけられたそうな。 うわー確かにこの人、指の関節とかスゲー鳴らしそうw


その2 『Rustie / Raptor』

もはやすっかり新世代ビートメイカーの一角を担っている、 Trap界の申し子ラスティーくん。 デビュー当時はゲーム好きの少年みたいな風貌だったのに アー写がすっかりイケメンになってましたよ。 ニューアルバムが出るとのことで新曲をチェックしたら凄かった…。 イントロ直後から異世界の盛り上がりを見せてきます。 「ちょ、いったい何が起こったwww」ってなる。まさに圧巻。 ギラギラだけど下品じゃないシンセ、ゴムまりのように跳ねるキック、 天井知らずに上がり続けるテンション、 TrapともEDMとも違う独創的な音楽性。 昔はビートがへなへなだった彼だけど、もう今や非の打ちどころがないですな。 うーん参った!


その3 『アイガー北壁』

アルプス3大北壁のひとつに数えられる難関、スイスのアイガー。 一つ間違ったら奈落へまっさかさまのひたすら続く長さ1800メートルの絶壁。 それをスイス人アルピニストのダニー・アーノルド氏27歳が、 2時間28分という恐ろしい速さで登頂する動画です。 命知らずとはまさにこのこと。 一歩間違えたら即死亡っていう状況下で、この人走ってるぞオイ。 フィジカル面もですがメンタル面がハンパないです。 『アイガー北壁』(原題:NORDWAND)って映画を見たのですが、 あれ観た感じだと到底2時間半とかで登れるような山じゃなかったです…。 アンビリーバボーです。


その4 『セクシーキラーが吼える〈テクノうどん〉インタビュー』

だいぶ前にこのコーナーでも取り上げた謎イベント。 テクノで踊って、うどんを捏ねて食べるという「テクノうどん」。 その主催者の一人、R&Bシンガー・セクシーキラーさんのインタビューです。 ただのノリでやっているわけではなく、 しっかりと準備して考えて失敗は改善して、運営されていたんですね。 まぁそりゃそうだ…。 そしてこんなに多くの人が集まったことにも驚きです。 朝7時にクラブイベントをやって、450人も集まるって凄い。 発想の逆転。 風営法が厳しくなる一方で、こういった新しいイベントのカタチが 模索されているのは良いことだと思います。 ドンストップミュージック、食えよウドン!

はい、そんなこんなの8月後半でした。

さあ!それではお待ちかね!
水曜日のカンパネラの新曲MVのご紹介ですyo-。
『水曜日のカンパネラ / 千利休』

わーわー。

石川県の加賀温泉郷で撮影されたMVです。 温泉街の街並み、茶室、庭園の美しい舞台を背景に、 繰り広げられる殺人事件と探偵の推理劇!サスペンスアクションファンタジーSF? (湯けむり演出が無いのが個人的にはちと残念だが…笑)

カッコいいのにふざけてる。ふざけているけどグッと来る。 これぞ水カンの世界観ですね。 歌舞いている。素晴らしい!

手がけてくださったのはおなじみRingo-a.meの藤代さん。 監督、撮影、編集までこなし猛烈なスピードでまとめてくれました。 本当にいつも仕事が早くてクオリティ高い。ハイパークリエイター藤代さん! もはや彼の尽力なしに水カンは語れません。どうもありがとうございます! 自分の作った曲がPVになるって、本当に最高のご褒美です…。

さて、この『千利休』。もうひとつの新曲『桃太郎』と一緒に収録された 100円CD「demo5」が9月3日タワーレコードで発売となります。

このMVを観て予習し、100円CDを買ってそのままライブにGO! 9月3日の『水曜日の視聴覚室』@渋谷WWW、だー! 皆様、会場でお会いしましょう!

ではでは。
またね。

ちゃおー。