過去の出来事 2014年 06月

ウチクダケー

2014年6月15日



ドキドキすることー
やめられなーいー♪

そんなかんじでドキドキしているうちに、ここまで流れ着いたのが私です。

こうやっていつまでもOh yeah!していきたいのですが、 現実はなかなかそうもいきません。 最近実家に帰ると「音楽もいいけど、そろそろ将来の事もだなぁ…」 と親に言われたりします。

将来とか!\(^o^)/

…いや、ごまかすのはよそう。
確かにその通りなのです。

今年で33歳。夜勤の仕事しつつ、家に帰って寝ないで音楽作ってとか。 オレ40代になってもこんな生活してたらと考えるとちょっとぞっとする。

今までは若さと勢いでだましだましやってきましたけど・・・
ふふふ、バカめ、もう俺のカラダはだまされんぞ! 正直なところけっこう年齢的にも体力的にもキツイのだ! このままでは人生早めに終わりそうな気がするぜー!ヒャッハー!

ハァハァ…。

ちゃんと社会人としてまっとうな生活をしつつ、健康的に、音楽制作も続けていきたい。 ささやかだけどそれが今の私の夢。アイ・ハブ・ア・ドーリム。

若いころは 「僕もゆくゆくは音楽で食べていくようになるんじゃないかな。」 なーんて漠然と思っていました。が、ねぇ、なんだ「ゆくゆく」って。 いつだよコラ。全然食えるようになってねぇぞゴルァ!

若いころの自分にビンタかましてやりたいよ俺は。
パシンッ!パシンッ!(あう!)

今のご時世、音楽をやって生活していくっていうのはなかなかに困難。 皆さん苦労しているのだ。 今年の4月、ぐるぐるTOIROでNegiccoのサウンドプロデューサーの コニーさんと話したのですが、彼も普段は普通サラリーマンとして働いてる言ってましたもの。

\Negiccoさんでもかーい/

楽曲プロディースとか言うとさぞや儲かってるように聞こえますけど、 完全に底辺です。音楽で成功して一攫千金とか考えている子は 地道にすき屋でバイトした方が良いからね。マジで。

ちなみに私、音楽の専門学校を出たんですけど同期で今も 音楽関係の仕事やってるって人、10人も知らないです。 ましてや楽曲制作を続けてるって人は、一人も知らない…。 うーむ、皆ヤル気だけは十分過ぎるほどあったのに。 皆どこへ行っちまったんだ。

いや・・・、まてよ。
むしろ逆に考えることもできる。

私も音楽で飯を食おうと必死になっていたら、ここまで続いていなかったかもしれない。 ただの趣味として楽しいまま好き勝手やりたいことやってきたから、 未だに楽しく続いているのではないか。 プロ意識がまったくない、むき出しのアマチュア根性が私をここまで育てたのだ!

そうだ、お金の為にやるじゃない。
作りたい、聞いてほしいからやるんだ。この創作意欲はまさにプライスレス。 いいんだ、いいんだ、流れるままに生きていくんだ。ちくしょー。

とかそんなことを考えて、思考を先延ばし。
そしてまた忘れたころに親に言われて \(^o^)/

そんなことを周期的に繰り返していますネ。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そりゃ私だって親に心配掛けたくないですよ。
もう30歳もいい加減過ぎて。 ちゃんと立派にやってるよって、大丈夫だよって。 頑張ってるとこ見せたいわけですよ。 信用してもらおうと、安心させようと必死なわけですよ。

「今、俺ね、水曜日のカンパネラってユニットやっててね。
うん、まぁ、今はまだ駆け出しなんだけどさ。
大丈夫コレきっと売れるようになるから…。」

んで、親にシネマジャックを聞かせるんです。ポチッとな。

「二階堂マリ、カレクック、イワオ、アシュラ…」
あ、はい、もうこの息子全然信用できないって顔になったわ。

\息子がついに狂いだしたー/

******************************

はい、ニュースです。ニューメタルです。

水曜日のカンパネラ/シネマジャック
[発売日]2014年3月19日 [価格]1500円
3rdミニアルバム、8曲入り。 全国のタワレコ&下北沢ヴィレッジヴァンガードで販売中。 マストバイですばい。

YATSUI FESTIVAL! 2014
日時:2014年6月21日(土)@渋谷O-グループのライブハウス
渋谷のライブハウスを中心とした、やついいちろう氏による 音楽とお笑いのエンタテインメントフェス。 ライブサーキットです。140組を超えるアーティストが大集合!

見放題2014
日時:2014年7月5日(日)@大阪
大阪ミナミ付近のライブハウスを中心とした、 ライブサーキットです。関西圏にお住まいの方はこのチャンスに是非!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

これから夏にかけてはフェス三昧になりそうです。 とはいえ仕事の休みも限られるので観に行くイベントを厳選しなければ…。 嬉しい悲鳴。ヒーヒー。

さてさてラストは最近気になったモノのコーナー。


その1 『angela / シドニア』

今期のロボアニメ枠でも個人的に特に楽しめている作品。 ロボットに乗って謎の生命体と戦う話なのですが、 かなりの勢いでバンバン仲間が死んでいきます。容赦ないかんじが好きです。 フルCG作画なので戦闘シーンも迫力満点。 そしていつも次回への惹きが凄い。展開が気になる! そんなアニメ『シドニアの騎士』のオープニング曲。 これがまた非常にユニークな曲で面白いのです。厳かなシンフォニック調のイントロから 不意に「ウチクダケー」という奇妙な声で4つ打ちへ。 そして続くAメロでさらに軍歌っぽく転調。 この各要素の繋ぎ方が「良い意味で強引」で逆に新鮮なのですw。 基本的にシリアスなのだけど展開がぶっ飛び過ぎていておもわず笑ってしまう。 そうしてよくわからないまま「ウチクダケー」を繰り返し聞いているとやがてハマってくる。 不思議な中毒性を持った曲です。あ、もちろんアニメもおすすめです!


その2 『Charisma.com / イイナヅケブルー』

女子系ラップ界の雄、カリスマドットコムさん。 タワレコのポップに「日本一売れているOL」と書かれていました。スゲェ。 対バン、フェス、コンピ等で何かとかぶることが多いのですが、 ラップもトラックも本当にスキルが高くてヤバいです(良く勉強させてもらってます・汗)。 5月に発売されたフルアルバム『Disstopping』も名曲ぞろい。 トラックのバリエーションも増えてアルバム通してでも飽きることなく聞けます。 今回は一曲目に収録されている「イイナヅケブルー」のPVをご紹介。 学校の体育館と思われるステージでエキストラの少年少女合唱隊が怪しく歌い踊り狂ってます。 カリスマドットコムの2人がいたいけな子供たちをドラッギーな道に応動しているような。 この背徳感がたまりませんね!この調子で昨今の女子系ラップ界を引率していってほしいー。


その3 『當山みれい / Fallin' Out / I Wanna NO feat. SHUN』

大阪府出身、NY経由、次世代型ダンサーソングライターの當山みれいさん。 15歳にて全米トップの名門ゴスペルチーム『Gospel For Teens』でリードボーカルに抜擢されていたとか。 なんかビッグネーム感がハンパない雰囲気の大型新人さん。 日本デビューとなるシングル『Fallin' Out / I Wanna NO feat. SHUN』のPVが気になったのでご紹介。 切ないバラード系も良いですが、耳を惹くのはアップテンポの『I Wanna No』。 若さあふれるハッチャけた感じが良いです。そしてダンサーとしてのキレもあるから見ていて気持ちいい。 歌もダンスもしっかりしていますがさらに、 お団子ヘアーと跳ね上げアイラインのポップなイメージも持ち合わせてる。 このキャラクター性と実力のダブルパンチ、素敵です。 保守的な方向性にならず攻めていってほしいですね。


その4 「青鬼」

怪しげな洋館に肝試しに行き、神出鬼没の青鬼に追われまくる。 noprop氏がRPGツクールXPで作った同人フリーゲーム『青鬼』。 ついに実写映画化するようです。 シンプルだけど怖い、シンプルだから怖いのか?あの青鬼のいびつな表情がたまりませんね。 原作では男の主人公でしたが、映画はAKB48の入山さんになるようです。ほうほう。 荒くて簡素な作りが逆にゲーム全体の不気味さを盛り上げていた原作、 どのように映画化するのか気になるところです。夏はホラー映画で涼しくなるかー。 青鬼のキャラデザは「キモカワ」と自称されていますがまったく可愛さはなかったですw


はい、そんなこんなな6月前半でした。

最近、私「ジャスミン茶」が好きになりました。
コンビニで1リットル100円で売ってる紙パックの飲料。 緑茶、ウーロン茶、麦茶とかの中にあるジャスミン茶です。

昔はあの香りが苦手だったんですが、 久し振りに飲んでみたら「あれ?おいしいやん」と。 ウーロン茶よりも刺激が少なく、香りがゴージャスな感じが気に入ってます。 それ以来、毎朝ジャスミン茶を1リットルガブ飲みしています。プハー!

昔苦手だったものでも、大人になってから再トライすると 意外とすんなり受け入れられたりするものです。 先入観だけで素敵なものを見逃しちゃ、もったいない。

曇りなき眼で真実を観るのです!キラーン!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

ようこそパイセン

2014年6月30日



やっほー!
楽しみにしていた「やついフェス」に行って…

…こられませんでした。アチョー!

やらなくちゃいけないことが溜まりにたまっており、上京を断念。 おうちに籠って悶々と作業をしておりました。ユナイテッド悶々さん。

サカエスプリングに続き、またしても行く行く詐欺となりました。 会う約束をしていた方、どうもすみませんでした。

うーむ、書こうとしていたやついフェスのネタがなくなってしまったので、 かわりに今回は『シネマジャックは恋の罪・京都編』の感想を書こうかな。

京都の河原町にある立誠シネマプロジェクト。 かつて小学校として使われていた建物を再利用して映画館になっています。 机、黒板、廊下、教室…あらゆるものがノスタルジーを感じさせる。 教室の匂いとかメチャ懐かしかった。

ここで水曜日のカンパネラにちなんだ映画を2本 (『ミツコ』のもとになった園子音監督の『恋の罪』、 コムアイが推している映画『サッドティー』)を観て、 ライブをやって、トークをして。 そんな映画三昧の一日が堪能できるイベントでした。

恋の罪の破壊力に気圧され放心している方が居たり、 ちゃぶ台の替わりに映画館の座席が宙を舞ったり、 普段とはちょっと違った環境で 楽しいひとときを過ごすことができました。 これぞまさにシネマジャック!Yes!

恋の罪、初めてご覧になった方はどんな感想を持たれたでしょうか。 あの映画から「みんなでSo Say G-!」とか出来たんですね。 面白いもんですなー(まるで他人事)。

そして、この日は対バンでゲストもお呼びしておりました。

大阪の堀江を活動の拠点としているアイドル「Especia」さん。 水曜日のカンパネラと同じ事務所「つばさレコーズ」の 先輩でございます。 (エスペシアさんの方が一年ほどデビューが早い)。

大阪の堀江はウチのすぐ近く。 水カンと事務所も一緒ってことで少なからず接点が あったのに、私この日がエスペシアさんとの初対面。 今までご挨拶できず申し訳ありませんでした…。ぺこり。

いやー実際にライブを拝見したところ、みんな可愛かった! 写真とかで見るより全然かわいいの。 そして曲がめちゃお洒落でカッコイイ。 あんな若い女の子たちがアーバンで渋カッコいい 歌とダンスをキメちゃうのだから、そりゃオッサン達にはたまらんわけですよ!

やっぱりナマの現場に足を運ばないとわからないことって いっぱいありますね。肌で感じるアトモスフィア!Oh Yeahー! 家にこもってばかりの私は反省しきりでした。 これからは時間を見つけてライブに足を運ぶようにしよう。

この日のライブ、最後のMCでコムアイは 「西のエスペシア、東のカンパネラ、で頑張っていきますので 今後ともよろしくお願いしますー!」 みたいなことを言っていた。

そういえばエスペシアとカンパネラ、 どことなく響きが似ているな…とそんなことを思ったのでした。 これで韻が踏める!(いや、踏まないけど)


皆様こんばんわ。ケンモチです。


ちなみに事務所の先輩と言えば「BiS」さんという有名な 破天荒アイドルグループがいらっしゃいます。 (あと数日で解散予定ですが)

「BiS」も「Especia」、もコンセプトが面白くて、 やることがぶっ飛んでいて、そして楽曲が凄く良い。 なんとも頼もしい先輩方でございます。 事務所が同じだといろいろ情報も入ってくるわけで、 いつも刺激や衝撃をもらっています。

つばさレコーズって 一風変わったユニークなアーティストさんが多い。 特にここ数年、30代の若いスタッフ達によって 面白いことになってる。 普通じゃないのが普通っていう、ちょっと変な事務所(注・褒めてます)。

水曜日のカンパネラがあれこれ好き勝手に活動してこれたのは、 いつもつばさレコーズさんのアグレッシブな雰囲気にも まれているせいなのかもしれませんね。 いやはや、ありがたいもんだ。

お世話になっている分、いつか恩返しがしたい。
いずれは 「もう最近のカンパネラさんの曲は、ぶっ飛び過ぎていてついていけません…!」 とか駄目を出されるぐらいに成りたいと思っております…。ん?

******************************

はい、ニュースです。ニューメタルです。

水曜日のカンパネラ/安眠豆腐
【CD】[発売日]7/2 [価格]1000円
販売店:ヴィレッジヴァンガード下北沢店,アメリカ村店,岡山LOTZ店
【配信(24bit/48kHz)】[発売日]6/25 [価格]800円
ぐっすり眠れるカバーEP、4曲入り。 懐かしい選曲でまったり聞けますー。

水曜日のカンパネラ/シネマジャック
[発売日]2014年3月19日 [価格]1500円
3rdミニアルバム、8曲入り。 全国のタワレコ&下北沢ヴィレッジヴァンガードで販売中。 マストバイですばい。

見放題2014
日時:2014年7月5日(日)@大阪
大阪ミナミ付近のライブハウスを中心とした、 ライブサーキットです。関西圏にお住まいの方はこのチャンスに是非!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

はい、そうなんです。
何の前触れもなくいきなりカバーEPが発売となりました! いつもの摩訶不思議ラップは封印となり、 わりと原曲にそったアレンジの落ち着いたカバーアルバムです。

クレヨンしんちゃん、魔女の宅急便、宮沢賢治の童謡、 ポンキッキなどなど懐かしい選曲。 制作中に曲をプレイバックしていたらコムアイが 眠りこけたという、アルファ波満載の内容です。 その名も『安眠豆腐』(名づけの理由がひどい)。

そして、リード曲『カンフーレディ』のPVも公開されました。 撮影は上野のアメ横。 逆再生を効果的に取り入れた面白い作りになっています。 是非チェックされたしー。

『水曜日のカンパネラ / カンフーレディ』

作ってくれたのはおなじみRingo-Ameの藤代さん。 いつも最高なPVをありがとうございます! ふじしろさん、、、いやあなたは今日から富士山だ!

おし、じゃ、最後は気になったモノのコーナー。


その1 『印象派 / BEAM!』

大阪発2人組のガールズユニット『印象派』。 発売されたばかりの2ndミニアルバムからリード曲「Beam」のPVです。 以前よりさらにグルーブ感を増し、イントロからぐいぐい乗せてきます。曲の展開がいくつもあって面白い。 そしてメロディの端々に感じる哀愁と冷たさ、ここが良い! この盛り上げすぎない温度感が印象派の最大の特徴な気がしますね。 全体的に良い意味でキャッチーさ出てきて聞きやすくなったなー と思いました。 あと、PVが超凝ってる! 『世紀末を舞台に目からビームを出し合い戦う印象派の 二人の姿がコミカルに描かれている』…というよく解らない設定 なのですが。なんかこうじっくり見てみると、 けっこう熱いストーリーなんじゃないのコレ。 見終った後ちょっと感動しちゃったw


その2 『カラスは真っ白 / fake!fake!』

2010年5月に札幌で結成された4人組ファンクポップバンド。 カラスは真っ白の2ndミニアルバム『おんそくメリーゴーランド』 より「fake!fake!」のミュージック・ビデオです。 早い。テンポ早いw。キレキレなやくしまるえつこさんみたいな。 テンポの早い4つ打ち、踊れる、メンバーに女の子がいる、 声が可愛いい、PVが面白い、バンド名が独特…。 っていうのが最近の若いリスナーにウケる要素らしい。 こりゃど真ん中じゃないか。 うーん、上手いことやりやがるぜ。 …ってよく考えたら水カンも人のこと言えなかったw


その3 『ガッツポーズ淫夢くんシリーズ』

おさるさんがヒョイっと手を挙げる映像に、 ガンダムUC(ユニコーン)のサウンドトラックが 組み合わさると発生する謎の感動。 ショボイ映像と壮大な音楽のミスマッチが何とも言えない! 『ガッツポーズ淫夢くんシリーズとは、いかなる状況下でも逞しく そして悠然と右手をあげて勝利を示す淫夢くんの 動画のシリーズ名である』…だそうだ。 「ん?」「流れ変わったな」「まだよわい」「強い(確信)」 っていうお決まりの流れがもう最高。 だいぶ前からあったみたいなのですが私最近知って、 爆笑して派生形のものまで全部見ちゃったw。 「松岡禎丞UC」が特に好き。 ああしかしこの無駄な発想力、いったいどんな人が考えたのだろう。 いいなぁニコニコ動画のこのセンス。


その4 『エースコック / グリーンカレーヌードル』

日清のトムヤムクンヌードルのヒットに触発されてか、 エースコックからもタイ風味のカップ麺が新登場。 グリーンカレーとトムヤムクンの2種類があるのですが私が特に気に行っているのがグリーンカレーの方です。 本場タイ産のこだわり素材を使用とのことですが、 日清のと比べると辛さも臭いもパンチ弱め。 ココナッツミルクのまろやかさが良いかんじで、 日本人向けのエスニック風味といったところ。 でもグリーンカレー味のカップ麺自体が珍しいので、ポイント高いです。 私グリーンカレー好きなのでコレしばらくハマりそうです。


その5 『サッポロ一番 富士郎 辛豚骨醤油ラーメン』

「今日からお前は富士山だ!」と言いたくなる豪快なパッケージ の富士盛りラーメン。以前ブルーのやつも食べましたが、今回は 暑い夏に食欲をそそる、辛めの豚骨醤油味「赤富士」仕様です。 豆板醤、コチュジャン、唐辛子で辛さを、 山盛りの辛い揚げ玉で赤さを演出しています。 この赤い色した揚げ玉、これがふやけて一面に広がると なんかの魚の卵みたいでやたらエグいビジュアルになりました。 ううっ…。 麺はしっかりとした食感の食べごたえある太麺です。 醤油が練りこまれているそうですがよく解らんかったです。 全体的にいうと、まぁ、デカいけど味は普通です。 ブルーのやつの方がおいしかったかな。 でもこの商品に必要なのは味よりもコンセプト。 今日から富士山のようにデカい人間になりたいと思っている人に お勧めです!


ほいほい、そんなかんじの6月後半でした。

ガッツポーズ淫夢くんシリーズでガンダムUCのサントラに触発され、 オーケストラっぽいアレンジにハマり気味です。 特に「トロンボーン」の音色に魅かれています。 すごく使える。

今まではブラス系の音色っていうとトランペットのイメージで、 ギラギラ・ビカビカ!と派手すぎて敬遠していたのですが、 トロンボーンはとっても渋い音を出すのね。音のくもり具合が最高。 じわじわあげてくる音色が好きなので私にピッタリです。

あ、トロンボーンってこうやって使えるんだ。 何年も音楽を作ってて、 意外とこんな基本的なことを知らなかったりします。 自分の得意分野から少し外れるとまだまだ知らないことがいっぱい。 勉強あるのみですなー!

ではでは。
またね。

ちゃおー。