過去の出来事 2014年 04月

レッツ・バスロマン

2014年4月15日



水曜日のカンパネラ。3rdミニアルバム、シネマジャック!
引き続き絶賛発売中です。どうぞよろしくお願いします。

はい、そんなわけで相変わらず元気にやっております。 このところイベントが重なって上京する機会が増えてるんですわ。

以前はそこまで多くなかったのでリッチに新幹線を利用していたのですが、 こう回数が増えてくると金銭的にキビシイ。ということで 最近はもっぱら長距離バスを利用するようになりました。 バスなら運賃は新幹線の約半分以下。 浮いたお金で打ち上げでいっぱいお酒が飲めるネ。 イエーイ!

ただその分ちょっとしんどいのがその移動時間の長さ。 東京-大阪間、新幹線なら2時間半のところ、バスはたっぷり8時間ぐらいかかる。 この時間が暇なんですわ。

本読んだり、ゲームしたり、ネットしたりしてもいいんですけど。 さすがに8時間もインプットばかりしていると飽きてきちゃう。 何か自分でアウトプットしたなる。 適度に創作意欲を刺激してやらないと駄目なんです、私。

それで最近、良い時間の過ごし方を見つけました。
それはリリックを書きまくるってこと。

必要なのはノートとペンとウォークマンだけ。 あらかじめ曲の題材とカラオケトラックを用意しておき、 それを聞きながらただひたすらにリリックを書き続ける8時間。

家で机に向って「さぁ、書くぞー!」ってやろうとしてもなかなか出てこなかったり、 ネットとかエロ動画観始めたりしちゃうんですが、 これバスの中だと凄く集中して書けるんです!

気が散るコンテンツもない、休憩の時以外は席を立つことすらできない。 目的地に着くまでの8時間、もう腹を決めてリリックを書くしかない! こういう閉塞空間を無理やり作ることで己の秘められた能力が発揮されるのです。

さらにゲーム感覚で 「東京に着くまでに書ききる!」とか、 「次のサービスエリアまでに一番のサビまで完成したらオニギリ食べる!」 とか、自分なりの小さい目標を決めたりするとより楽しくなります。エンジョイ!

そんなことをしていたらここ一か月でラップ曲が5曲も出来ちゃった。 なんだなんだ、ケンモチの兄貴スゲー良い調子じゃないっすか。

オレはこのことを全国のB-Boy達に教えてあげたい。
「お前らもバスに乗れメーン!」

長距離バスは俺の夢と希望とロマンを乗せて走る。 家にいるより、図書館にいるより、有意義かもしれない。 そんなわけで最近は多少無理してでもバス (それも夜行じゃなく昼行バス)に乗るようにしてます。感覚としては リリックを書くついでに東京に行く。そんな逆転現象がおきています。

あ、唯一気になるものは隣に座っている人の視線。 「ねぇ、ちょっと、ビビンバって誰…っと、うん良し!」 とかつぶやきながらペンを走らせてると 隣の人がめっちゃジロジロ見てくるんだわ。

あの、怪しいもんじゃないんで! (怪しいけど)


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そんなこんなで先日も長距離バスで上京してまいりましたyo-。 目的はそう、さいたまスーパーアリーナ(の横のスペース)で 『ぐるぐるTOIRO2014』を見るためだぁぁぁぁ!

いやぁー楽しかったっすー。 トリプルファイアー、Negicco、リミエキ、王様、ジョニー大蔵大臣。 観たかった、会いたかった人に会えた。

中でも個人的ハイライトは 『水中それは苦しい』のジョニー大蔵大臣さんに会えたこと。
「水曜日のカンパネラといいますー」とご挨拶すると、
「CD屋の『す』の棚でよく見ますよ。『水』つながりで」と言っていました。
うん、なんか予想とは違った認知のされ方をしていたけど嬉しい。

ライブもすこぶる楽しく、物販でTシャツを買ってサインしてもらっちゃった。 嬉しい。今度のイベントの時に着ていこーっと。

あとケータリングも地域色が出ていて良かったです。 「コエドビール」という埼玉県川越市の地ビールがまたうまかった。 気が付いたらその日だけでビールを7杯ぐらい飲んでいましたね。

もちろん翌日は完全に二日酔い。
YES!レッツ、ビール腹!

******************************

はい、ニュースです。ニューパワージェネレーションです。

水曜日のカンパネラ/シネマジャック
[発売日]2014年3月19日 [価格]1500円
3rdミニアルバム、8曲入り。 全国のタワレコ&下北沢ヴィレッジヴァンガードで販売中。 マストバイですばい!

デザインフェスタ vol.39
日時:2014年5月17日(土)・18日(日)11:00-19:00
会場 東京ビッグサイト西ホール全館 ブースNo. A-140
「水曜日のカンパネラ」名義で出店してます。 CD、Tシャツ、缶バッチなどなど。 何かしら物販しております。

OTOSATA ROCK FESTIVAL 2014
日時:2014年5月5日(Sun)@長野県茅野市
ゴールデンウィークに長野県茅野市にて行われる室内型イベント。 去年から始まったフェスで今年で第2回。急遽出演が決定しました。 私も観に行く予定です。長野の自然と音楽を存分に味わうぜー。

下北沢 Sound Cruising 2014
日時:2014年5月31日(Sun)@下北沢
東京InterFM主催、下北沢にある複数のライヴハウスにて行われるサーキット・イベント。 100組を超えるアーティストが出演予定です。

サカエスプリング2014
日時:2014年6月6日(Sun)@名古屋市栄のライブハウス
名古屋市栄のライブハウスで2日間にわたり行われるライブサーキット です。詳細は追ってお知らせします。

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

あ、それから上記とは別で4月26日(土)に 神戸のライブハウス『太陽と虎』にて 「フライングコーベ2014」というイベントに出させていただきます。 夜行性のドビュッシーズさんの企画。 声をかけていただきありがとうございます! このイベントは関西圏で家から近いので私も観に行く予定でーす。

気になったモノのコーナーですうぇい。


その1 『Vampillia - mirror mirror (bombs BiS)』

2005年頃関西で結成された10人+αの「ブルータル・オーケストラ」ヴァンピリア。 大阪を拠点に海外でも活動を繰り広げる彼らが4月に1stアルバム、 コラボシリーズアルバムを2作連続でリリースするそうな。 その中からBiSとのコラボ曲をご紹介。 学校の校歌みたいな合唱からシンフォニックなポストロック、 美しい静寂さから凶暴で破壊的な展開まで縦横無尽に繋がっていきます。 レーベル主催のwegとも共振する大きな世界観。 映像も音楽もジェットコースタのようです。 大所帯ポストロックバンドというと ゴッドスピードユーブラックエンペラーとか連想しますが、 そこに大阪人らしいユーモアセンスも入っているのがVampilliaの良いところですね。 メンバーには元相対性理論の真鍋さんや元ボアダムスの吉川さんがいたり、 コラボシリーズアルバムではBiS、戸川純さん、ツジコノリコさんらをボーカルに迎えたりと、 ジャンルを超えて凄い人たちが集まっています。 聞きどころ満載でヤバす!


その2 『アカシック / 終電』

2011年に結成された、ボーカル理姫を中心とする3ピースバンド。 1stミニアルバム「コンサバティブ」からリードトラックのPVをご紹介。 4/16に下北沢SHELTERのライブで水カンがご一緒させてもらうということで 拝聴したところ、とってもツボなバンドでした。 CDジャケットのイメージなどの大人びた雰囲気とはちょっと違う、 理姫さんの拙い声がいい味を出しています。 歌詞やたたずまいはエロいけど声がかわいいというギャップに萌える。 PVやアートワークはAVレーベル「性格良し子ちゃん」が担当。 さらにエロメンとして人気沸騰中の一徹さん (女子向けAVの人気男優さんらしい。イケメンだった…。)が 出演していたりといろいろ刺激的。 それにしても性格良し子ちゃんの手がけるPVは「PUNPEE」、「禁断の多数決」といい 気になるアーティストの物が多いですな。

他の収録曲も良い感じでした↓
アカシック「コンサバティブ」Trailer


その3 『ニンジャスレイヤーがアニメ化』

著者ブラッドレー・ボンド、フィリップ・ニンジャ・モーゼズと わらいなくがイラストを手がけるサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」。 ついにアニメ化が決定しました。 制作はTRIGGER(キルラキル最高でした)が担当するそうです。 うぉ、楽しみ過ぎる。でも、このニンジャスレイヤーの面白さって 活字にした時の変な日本語訳の描写とかにある気がするのですが、 あれをアニメでうまく表現できるのだろうか…と。 普通にやるとただのシュールなアメコミニンジャ作品になっちゃいそう。 素材はいいけど料理が難しい、ニンジャスレイヤー! なーんて余計な心配をしつつ、今後の続報を楽しみにしております。


その4 『チキンクリスプ アラビアータ』

4月から発売になったマクドナルドの期間限定の新メニュー。 いつものチキンクリスプに特製アラビアータソース、2枚のベーコン、 シュレッドオニオンがサンドされてます。 これがもう「う・ま・い・ぞー!」と味王も納得の逸品です。 トマトペーストの酸味&ガーリック、ハラペーニョ、レッドペッパーの程よいパンチが利いた、 スパイシーなアラビアータソース。 そこにベーコンの香ばしさが合わさって食欲増進。地中海の風が吹いてくるぜ。 パティはおなじみのナゲット肉ですが適度に食べごたえがあって むしろ個人的にはハンバーグよりこっちの方が好き。 しかもこんだけうまくて195円!マック本気だしすぎやろ。 しかしながらこのメニュー4月下旬までの期間限定販売らしい。 なんだと!今のうちに食いに走れー!


はいはーい。そんなかんじです。

そーいえば今年は今のところ花粉症がそれほどひどくない。 例年よりも少ないらしいですね。助かるぅ。 花粉症のひどい時とか集中力もやる気も根こそぎ持って行かれるからなぁ…。

花粉さえ飛ばなければ4・5月は気候的に暑くも寒くもなくちょうどいい季節。 ガシガシ攻めろと神は言っている。やる鹿! 今のうちにキラーチューンを量産して、夏はフェスで目いっぱい遊ぶぞー。 エイエイオー!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

サルトル言うところの『嘔吐』

2014年4月30日



ロッキングオンジャパン、Bounce、宝島、傍若無ZINE

シネマジャックのリリースに伴いましていくつかの雑誌で取り上げてもらいました。 ありがたし!うれぴー。

もともとCDとかライブのレビューを本で読むの好きだったのですが、 ソロのインストやってたころはあんまり紙媒体に取り上げてもらってなくて。 こうして記事にしてもらえるのはいまだに新鮮で嬉しいことです。

やっぱり本・雑誌ってカタチが残るのがいい。 写真のアルバムみたいに、目に触れると手に取って開いてみたくなる。

それに本はオフラインだからいい。 webだと余計な情報やリンクに 気が散って記事が頭に入ってこなかったりします。 特に長文を読む時は紙の方が読みやすいね。

さてさて、そんなかんじの紙媒体ですが。
4月19日発売の2つの雑誌でも取り上げてもらいました。

CDジャーナルミュージックマガジン
どちらもとても内容濃い読み応えのある記事でした。
ありがたさここに極まれり、でございまするー!

特にミュージックマガジンは私自身ずっと読んできた雑誌だったので、 掲載されてとても感慨深かったです。 小山守さんの記事、私の伝えたかったことが的確に書いてあって凄く嬉しかった。

戦前のブルースから最先端のクラブミュージック、 はたまた渋いジャズからメタルコア、 そしてレゲエ、フラメンコ、サルサ、アジアンポップス、インド、 アイリッシュ、アフロファンクなど数々の民族音楽まで。 どんなジャンルでも扱うミュージックマガジンの幅広いスタイル。 私にとっては音楽の教科書みたいな雑誌でした。

毎週渋谷のディスクユニオンとレコファンに行っては、 雑誌を片手に山のようにCDを買いあさってた日々。 今とは比べ物にならないほどの量の音楽を、ちゃんと集中して聴いてたなぁ。 そんな経験が今音楽を作る上でとても役立っているのですわ。

そしてこの雑誌のもう一つの面白い所は アルバムレビューで点数をつけちゃうこと。 もうこれがかなり辛口で。 10点満点のレビューに1点・2点とかが平気でついちゃう。

特に凄かったのが数年前までJ-POPのレビューを担当していた保母大三郎さん。 「サルトル言うところの嘔吐」 「カラオケ直行のクソみたいな」「足の臭いオバハン向け」「フリスビーに最適」 とか平気で書いてた(笑)。 アーティストの事務所からクレーム入らないんだろうかと、 ヒヤヒヤしながらも毎度楽しみに読んでいました。

そんな保母さんが水カンのレビューをしていたらどうなっていたんだろうか。 「サルトル言うところの嘔吐」なんて書かれてもそれはそれで嬉しかったに違いない。 むしろ水曜日のカンパネラのコンセプトとしては5点とか中途半端な点数よりも 0点をもらったほうがあってる気がする(笑)。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


で、ちなみに現レビューをされている原田和典さんは シネマジャックに「9点」つけてくれてました。 やばい…そんな高くて良いんかいな(汗)。 恐縮しつつも嬉しさハンパない! もうあれです。私はこの夜ミュージックマガジンを胸に抱いて寝ましたね。

******************************

はい、ニュースです。ニュージェネリックです。

水曜日のカンパネラ/シネマジャック
[発売日]2014年3月19日 [価格]1500円
3rdミニアルバム、8曲入り。 全国のタワレコ&下北沢ヴィレッジヴァンガードで販売中。 マストバイですばい!

デザインフェスタ vol.39
日時:2014年5月17日(土)・18日(日)11:00-19:00
会場 東京ビッグサイト西ホール全館 ブースNo. A-140
「水曜日のカンパネラ」名義で出店してます。 CD、Tシャツ、缶バッチなどなど。 何かしら物販しております。

OTOSATA ROCK FESTIVAL 2014
日時:2014年5月5日(Sun)@長野県茅野市
ゴールデンウィークに長野県茅野市にて行われる室内型イベント。 去年から始まったフェスで今年で第2回。急遽出演が決定しました。 私も観に行く予定です。長野の自然と音楽を存分に味わうぜー。

下北沢 Sound Cruising 2014
日時:2014年5月31日(Sun)@下北沢
東京InterFM主催、下北沢にある複数のライヴハウスにて行われるサーキット・イベント。 100組を超えるアーティストが出演予定です。

サカエスプリング2014
日時:2014年6月6日(Sun)@名古屋市栄のライブハウス
名古屋市栄のライブハウスで2日間にわたり行われるライブサーキット です。詳細は追ってお知らせします。

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

4月26日は神戸のライブハウス『太陽と虎』に行ってきました。 5組の熱いバンドマン達との対バン。 元気のいい若者いっぱいで活気があってメチャ楽しかったです。

私も触発されてか、酒を飲みまくりシャウトしてヘドバンするという、 若気の至り三昧。おかげで終電を逃し、声を枯らし、首は翌日筋肉痛という体たらく。 もう若くはないのだと実感した次第です!

気になったモノのコーナーですうぇい。


その1 『Bit Brigade / Mega Man 2』

アメリカで開催されているゲームミュージックのイベント 「Music and Gaming Festival」でのライブ映像。 この『Bit Brigade』というバンド、メンバーに凄腕ゲーマーがいるのですが。 彼がロックマン2(海外ではMEGA-MAN)をプレイするかたわらバンドメンバーがBGMを リアルタイムに演奏しまくります! 演奏はちょっと雑ですがそんなことはどうでもいい。とにかく楽しいの! ステージクリアするたびにお決まりのフレーズが入るのだけど 何度聞いても飽きない。どんどんテンションが上がっていくー! BPM速めで、ラウドで迫力のあるドラミング、 ハイポジションでぐいぐい攻めてくるベースライン、 ライブならではのウェットな音の圧縮感。 うーん熱い!気がついたらあっという間に44分たってしまった。 それにしてもバンドも観客も大盛り上がり。 海外でもみんなロックマン好きなんやねぇ…。 でもこうして改めて聞くと ロックマンのBGMって本当に良いメロディと練られた アレンジなんだなーと思いますね!


その2 『Clean Bandit - Extraordinary feat. Sharna Bass』

以前にもこのコーナーで紹介したUKのバンドClean Bandit。 いつのまにやら公開されていた新曲のPVがまたしても良いかんじだったのでご紹介しやす。 ゆったりとしたイントロにソウルフルなボーカルが乗ってきて、 綺麗なバラードだなぁと思っているとBメロから軽快なクラップが。 そしてサビになるといきなりキッチュなダンスチューンに変身します。 でもトーンが抑えられているから嫌味な感じが全然しない。 サビの中にちょっと変な響きの和音が入ってて、 この隠し味のおかげで曲全体がパッと軽やかでお洒落な雰囲気になっています。 開放感、清涼感、程よい哀愁、美しい自然と軽快なダンスの組み合わせ。 どれを無理してる感じがないバランス感覚が凄いっす。 映像もリゾート感満載でまさに今、ゴールデンウィークの時期にピッタリ。 ああー俺も海外旅行とか行ってみたいyo-。 ちなみに、前回紹介した曲(Rather Be)も含むデビューアルバムが6月に発売予定だそうな。 これは売れまくる予感しかしない!


その3 『ジョジョの奇妙な冒険・第3部 / STAND PROUD』

2014年4月よりついに始まりました、アニメ版ジョジョの奇妙な冒険・第3部。 原作の良さを活かしつつ、相変わらずの作画の良さとテンションの高さで 今季も安定のクオリティを保っております。ゴゴゴゴゴ…ッ。 そしてオープニング曲がまたしても名曲の風格! 歌詞もメロディもこれぞ古き良き熱血王道の90年代アニソンの雰囲気。 このちょっとクサい感じが少年ジャンプ世代にはたまらない。 作曲の若林タカツグさん、編曲のZENTAさんはともに1984年生まれの新進気鋭の作家。 おそらく私と同じ90年代のアニソンに胸を熱く焦がした世代なのでしょう。わかる! こうやって若い方をどんどん起用してほしいですね。 んでこのOPをさらに盛り上げるのが映像職人集団「神風動画」のクールでキレまくりな映像。 承太郎のスタープラチナがオラオラオラオラァしまくってているゥゥゥ。 そしてサビがどうしても「つくね!つくね!つくね!打ち込むのはー!」って聞こえるゥゥゥ!


その4 『日清カップヌードル / トムヤムクンヌードル』

本場タイの日清と協力して開発された本格派トムヤムクンヌードル。 なるほど、エキゾチックな香りからパッケージのデザインまで、 どことなく日本製品っぽくないかんじです。 スープはクリーミーで濃厚、ほんのりパクチーが香り、そして容赦ない酸味が効いています。 すっぱいものが好きなので個人的には好ポイントです。 具はエビとスライスされたマッシュルームが入っていてなかなか食感が良く、 添付されているトムヤムペーストを入れると辛みと香りがさらにプラスされます。 なんとなくタイ風というよりもう一歩本場らしさに踏み込んだカップヌードルだと思いました! ちなみにこれ、発売されるや人気でどこも品薄になっている、とニュースになってました。 え、そうか…?コンビニにもスーパーにもいっぱい売ってるんだが。


その5 『マクドナルド / ミートソースバーガー』

最近新メニューが多いマクド。攻めてきてる(いや知らんけど)! 今度は子供が大好き(?)なミートソースをふんだんに使ったバーガーが登場です。 すわ、これは某モスバーガーの路線かと思わせる華麗なビジュアルですが、 実物はなかなかにチープでした。 つぶコーンが入ったミートソースはちょっと甘目の懐かしい味。 お子様ランチのハンバーグと付け合せのスパゲッティを一緒に食べているような感じ。 ホワイトチェダーチーズはクセがなくてクリーミー。 ソースの量はそれほど入って無いのでモスバーガーのように飛び出す心配はナッシングでした。 価格は単品195円で、5月中旬までの期間限定だそうです。 うーん、ピクルスが入っていないのとホワイトチェダーチーズのクセがないのとで、 ちょっとパンチが弱い気がしました。 これなら150円で普通のチーズバーガー買うかな。 ちなみに400円ぐらいでアボカドバーガーなる新メニューもあるようです。ふーん。 (200円以上するメニューには興味がない)

はい。そんなこんなの4月後半でした。

シネマジャックのインストアイベントツアーで日本縦断していた水カンチーム。 特に連日連夜の激務だったDirFはついに血便が出たそうな。 「こりゃあ水カンが売れるのが先か、DirFがぶっ倒れるのが先かのスピード勝負だね♪」 なーんて呑気に笑い合いました(笑いごとではない)。

さらにさらに2人の活動が忙しくなるよう、私もイケてるもっともっと曲を量産したいと思います。 頑張るほどに自分らの首が閉まるという素敵なマッチポンプ。 俺も血便出すぞー、アハハハ。

なぁに、人生はもともと死ぬまで生きるだけのシンプルな物じゃあないか。
やりたいことやるだけだよね!

ではでは。
またね。

ちゃおー。