過去の出来事 2012年 11月

シャバの空気はうまいぜ。

2012年11月15日



デザインフェスタ、出展してきました。
やっほい。メケメケ。

大阪に引っ越してからの初参加。
東京に住んでいたころとは勝手が違い、私は戸惑うペリカンのごとし。 なにしろ移動が大変でした。今まで車で運んでいた荷物を自力で 運ぼうというのだからそりゃチャレンジャーです。

限界の量の荷物をキャリーカートになんとか押し込み、颯爽と家の玄関から出発! そう思った矢先、重さに耐え切れず 「バキッ」とカートの車輪が外れて飛散ッ。がちょーん。

え、うそ…。まじ?

代わりのカートを手にいれようにも早朝で店などやっているはずもなく。 結局、東京まで手で持ち上げで運ぶというベリーハードモードに突入。 おいおい、車輪が外れる重さだぞ…。 冗談じゃなくマジで腕がもげるかと思った。

ほうほうの体でようやく東京ビッグサイトにつくころにはもうヘトヘト。 しょっぱなからグッタリ状態でスタートを切る羽目になりました。 おやっさん、俺はもう真っ白に燃え尽きちまったぜ…。

しかしそんな私の元に、開始早々から見慣れた顔の方々が 続々と来てくれるではありませんか。

「前回出てなかったから心配しました。」
「開場してから真っ先に来ましたよ!」
「新作CDRをがあると風のうわさを聞いて…!」

ありがたい、ありがたいお言葉の数々。 うわぁぁぁぁん!嬉しすぎるyo-! 危うく嬉ションするところでした。(ジョロジョロジョロ…) 人々の優しさが疲れた体にしみるよ。 言葉のタウリンだね。2000mgぐらい配合してるね。

聞けば名古屋や広島や福岡から来ている人もいた。 となりのブースで物販をしていた人はなんと北海道から来たそうだ。 しかも私よりも大量の荷物を持って、だ。

みんな熱いじゃないか!そして日本はもっと広いのだ!

比べて自分はどうだ。大阪が遠いだと?荷物を持って疲れただと? 甘ったれるなこの根性無しめが!気合が足りんよ、気合が。 こんちくしょうめ。

そう思うと、ふつふつとやる気が沸いてきました。 お客さんに励まされ、会場の得体の知れぬ熱気を受け、 気心知れた友達とも合流し、両親もひょっこりと現れ、軽く酒も入り、、、 気がつけばかつてないテンションの高さになっておりました。 み・な・ぎ・って・き・た。

音楽に合わせて、歌って踊ってカンペをめくって。
まぁなんだ声枯れたね。

そんなこんなで初の大阪からのDF参加。 体力的に疲労感はあったものの、 精神的にはエネルギー満タンになりました。 楽しかった。モチベーションあがった。若返った。

やっぱ半年に一回はここに来ないとね。 多少無理してでも、赤字になってでも、出られるうちは 出展しようって改めて思いました。次回からもよろしくお願いします。

そうさここがオイラの原点でぃ!
シャバの空気を吸いにまた戻ってくるぜぃ!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


さてさて。今回の物販ラインナップについてですが。

過去作の販売はそこそこに、最近作ってる『秘密デモ』を詰めたCDRをバラ撒くのが一番の目的でありました。

収録内容は…ナイショです。
買いに来てくれた人だけのシークレットコンテンツです。

試しにブースで流したりして反応を見ていたのですが、 これがまたなかなかよい具合で。 微笑・苦笑・失笑の嵐でございました(笑)。

「これ…本当にケンモチさんがやってるんですか?」
「なんかよくわからないけど…新しい感じですね…」
何とコメントしていいのやら戸惑いの表情を浮かべる人多数(笑)。

いいぞいいぞ!もっとこんかーい!

なぁに、これぐらいは想定内の反応です。
変化するときは痛みを伴う。理解を得られるまで時間を要する。 夜明け前が最も暗い。それでも朝日は必ず昇るのです。

でもどうだろう、このブログをいつも読んでくれている人なら わりと肯定的に楽しんでくれるのではないかな。 そんな淡い期待をしておる次第です。

「変わらないものは死ぬのです。」
迷えるとき、引き返したくなる時、
僕はこの言葉を胸に前に進むのであります。

******************************

はい、ニュースです。ミューズです。

wasic vol.5
[場所]吉祥寺CAFE ZENON
[日時]2012年11月18日(日)19:00-22:00
[チケット]予約制 3000円(1和菓子+1ドリンク)
[連絡先]asano@wasic.jp
[HP]http://wasic.jp/wasic_vol.5.html

FINAL FANTASY TRIBUTE -Thanks-
[HP]「FINAL FANTASY TRIBUTE -Thanks-」l
[発売日]2012年12月5日 [価格]3000円
参加します。詳細は追ってUPしていきます。

******************************

はい。もうWasicがすぐ目の前に差し迫ってます。
そうなのでーす。私、また今週も上京するのでーす。 東京の皆様、またまたお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

さて、んじゃまーラストはサクッと気になったものを紹介しよう。

その1 『ジョジョの奇妙な冒険 / 「その血の運命」』

今期、最も熱いアニメであろう「ジョジョの奇妙な冒険」。 その一翼を担っているのがこのオープニングテーマではないかと。 はじめのうちはなんか変な曲だなーって思っていたのですが、 何度も聞くうちにすっかりハマっちゃいました。 かっこ悪くてカッコいい(褒めてます)。 「ジョジョ!…ジョジョ!…」って怪しげなコーラスが好きです。 そしてマンガの平面感をクールに立体化したアニメーションも素晴らしい!


その2 『有坂 亜由夢 / スチューデントナイトvol.2』

全部コマ撮りで作られた作品だそうです。気の遠くなるような作業。 1:57ぐらいからがヤバい。貞子とか2-3人出てきてもおかしくないから。 すげー病んでます。 サイケデリックな空間と時間の歪み。禍々しい何かを感じますわね。 ちなみに有坂さんのプロフィールには 「細胞分裂しながら壁を這いずるようなアニメーションなどを作る。 もっぱら現代っ子の奥に眠れる原始を探る。都心に居つつ世の中の情報を断絶し、常に鎖国状態の一軒家で制作中。」とあってすごく不健康そうで良いです。 ぜひお友達になりたい。


その3 『JAPANESE BEATBOX GIRL AIBO』

美人過ぎるビートボクサー「AIBO」さん。 いいなぁー女の子がやるビートボックスって絵になるっす。 最後にほんのり笑顔になるところとかかわいい!キックとかベースの低音って女性の声域じゃ出ないと思うのですが、 どうやってるんでしょうね。私、気になります! ライブ もいいですね。盛り上がってます。うぇい。 ってことで、ぜひお友達になりたい。パート2


その4 『船場カリーパン「すじカリー」.』

ファミリーマートの関西限定商品。大阪では有名なカレー屋「船場カリー」とのコラボ商品だそうな。牛すじはそれほどでもないのですが、 イカスミ入りの真っ黒なルーがインパクト大です。 ガッツが足りない時に食べたくなります。 なにかこう、腹の中にドス黒いものを溜めるというのは背徳的で良いものです。 うひひひ。


はい、さてさてー。
今日もそんな感じでおひらきの時間です。

今週末はなんと言っても、ウェイジックです。
素敵な音楽と絶品和菓子とおいしいドリンクと、 楽しい空気が織り成す素敵イベントでごわす。 まったりしているので、ゆっくりお話もできるかと思います。

お暇な方は吉祥寺Cafe Zenonに集合!
ちぇけらっぱ。

さぁ、いくぜ皆の衆!

迷いなき覚悟に喝采を
その血の運命 ジョジョーーー!!!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

チェキ So-So-!So-界儀!

2012年11月30日



皆さーん、ファンタジーしてますかぁー!

ファンタジーする。ファンタジる。
そう、これすなわち『ファンタ汁』
こいつをググッと飲み干せば、後はぐっすり夢の中♪です。

え、毎日忙しくってそれどころじゃない。現実を見ろって?
仕事が、学校が、試験が、就職活動が、子育てが、 日々生きていくというのはそれだけで大変…ってバカヤロー!!! 現実なんてもんは目をそらす為にあるんだろうがっ! 直視すると心が折れるぞぉー!

リアルな毎日を送っているそんなアナタにこそ
ささやかな現実逃避(ファンタジー)が必要なのです。

ご安心ください。 本日はどなたでもお手軽にファンタジーできる ナイスなコンテンツをご紹介したいと思います。

じゃん。

『FINAL FANTASY TRIBUTE -THANKS-』 であります!

「ファイナルファンタジー」の生誕25周年記念 トリビュート・アルバム企画だそうです。 Chill SQ、Cafe SQ、とお世話になりました「SQシリーズ」。 その大団円をかざる集大成、お祭り騒ぎ状態となっているこのコンピ。 ありがたいことに私も参加させてもらうことになりました。

収録アーティストは、 スカパラ、ピアノジャック、DAISHI DANCE、栗コーダーカルテット、Serph、 Schroeder-Headz、JABBERLOOP、mudy on the 昨晩、Nabowa、 手嶌葵&DE DE MOUSE、などなど…。 とにかく超豪華メンバー。豪華すぎて目から怪光線が出そうですピッコロさん。

それがCD2枚組に目一杯収録…しようとしたら入りきらず(笑)、 3枚目に『RARE SQ』というボーナスCDを付けるという太っ腹さ。 なおこのボーナスCDは初回限定、タワレコ・ヴィレバンでの購入特典らしいので 買われる方は今一度ご確認をば…でございます。

さてさて、今回私がやらせていただいたのは2曲。

まず一曲目。こちらは再録になります。
FF6の、『運命のコイン』です。うん☆コイ!

そうです、昨年に出ましたCafe SQの特典ディスクに収録されていたアレです。 なかなか好評だったようでこのたび晴れて正規版CDの方に 再録されることになりました。パチパチパチ。わーいわーい。

個人的にもお気に入りの出来だったので、 改めて取り上げてもらえて喜びもひとしおです。 待てば海路の日和あり、でございます。

そして2曲目。こちらは新録です。
『双界儀』のメドレーです!

あ、今、そこのあなた、「そうかいぎって何?」って顔しましたね。 いや、実は私も今回のRemixのお話をいただいて初めて知ったソフトでした…。 不勉強ですみません。

こちらは1998年にスクウェアから発売されたプレステ1用の アクションアドベンチャーゲームです。 古代の日本を思わせるような世界観がとってもナイスファンタジー。 ロマンチックあげぽよ。

音楽は聖剣伝説2・3を手掛けた菊田裕樹さんが担当しており、 70名のスタジオ・ミュージシャンを使った生演奏がとっても豪華。 エキゾチックで摩訶不思議、シンフォニックでスケール感のデカい音楽でした。 原曲が素晴らしかったのでRemixにも気合が入りましたデス。

メドレーにしたのは3曲。
『Fire Wire / Die On Destiny / Labyrinth』です。 ちょいと長めで全体で約6分あります。 双会儀やったことある方は懐かしさを、 やったことない方はどんなゲームなのかなと想像しながら、 聞いて楽しんでいただければ幸いです。

ちなみに、収録される2曲は両方とも4つ打ちなのですが、
『運命のコイン』は横ノリ。
『双会儀メドレー』は縦ノリ。
になっております。

「運命のコイン」はわりとシットリめだったので、 「双界儀」は割とガッツリ勢い重視にしてみました。 モッチリしたキックとグルーヴィなベースをお楽しみあれー。 それそれー。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


さてさて、話題は変わりまして。
11月18日の吉祥寺でのイベント『wasic』。 お越しくださった方々、どうもありがとうございました。 いろんな方とゆっくりお話が出来て楽しかったです。 差し入れなどもいただきまして本当に感謝の極みです!

今回のライブ(?)はまた一段と悪ノリモードにギアが入りまして。 情熱と笑いが交錯するカオスなものになりました。 みなさん楽しんでくれていたようで良かった。 何よりも私自身が楽しかった。

特に『Rubber's Rock feat.松岡修造』が大好評でした(笑)。 なんだそれ!と気になった方は、 またきっと来年に行われるであろう次回のWasicにお越しください。 うふふ。

世界広しといえどもあそこまで採算度外視でサービス満点なイベントは なかなかないと思います。最高だぜ、オーガナイザー浅野君! さあ、みんなwasicに遊びにおいでよ!

******************************

はい、ニュースです。ニュー・トロルスです。

【FINAL FANTASY TRIBUTE -Thanks-】
[HP]「FINAL FANTASY TRIBUTE -Thanks-」l
[発売日]2012年12月5日 [価格]3000円
※初回限定盤をタワレコ・ヴィレバンで購入するとボーナスDISCが付いてきます。 私は本編の『運命のコイン』とボーナスDISCの『双界儀メドレー』をやりました。

******************************

はいはい、では最後の仕上げ。
最近気になったものコーナーです。

その1 『宇多田ヒカル / 「桜流し」』

私がわざわざ取り上げるまでもなく絶賛大ヒット中の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』。 その主題歌が現在活動休止中の宇多田ヒカルさんによる書き下ろしの新曲でした。 嬉しいサプライズに狂喜乱舞でございます。 やさしさと深さと強さと悲しみを含んだような、壮大な曲ですね。 ドラムのタムタムが印象的。タムる!

まだ見ていないのですが、いずれ映画館に足を運ぼうと思っています。 劇中で流れてきたらこりゃ号泣必死だろな…。 宇多田姉ぇさん、素敵な音楽をありがとー!


その2 『日本ツインテール協会』

とある方からいただいた写真集 『晴れのちツインテール』。 かわいい女の子の写真がこれでもかと満載でした。 これまで女子の髪型に対して特別なフェチズムはなかったのですが、 すっかりツインテール属性に目覚めてしまいましたyo-。 くはぁ!Σ(´Д` )。俺も協会員になるしかないのか、ないのか!


その3 『JMSN / †Priscilla†』

デトロイトのR&Bシンガー、JMSN(ジャムおじさん、の略ではない)。ダビーでメランコリックなダウンテンポ。 ただよう煙のごとく、揺らめく水面のごとく、亡霊のような歌声に魂を持っていかれそうになります。ゆらゆら、だぶだぶ。 なんかこう、4:20からのエンディングの部分を聞いていたら、 昔プレステでやった 『サイレントヒル』 のオープニングムービーを思い出してですね。 すごく切ない気持ちがこみ上げてきた…。ああまたあのゲームやりたいな。

ちなみにこのアルバム『†Priscilla†』、CDで発売されてません。配信とアナログだけです。 最近海外のアーティストはCD売れないから出さないんですよね。これも時代の流れか。世知辛いぜー。


その4 『RWBY "Red" Trailer』

アメリカのプロダクションスタジオ『Rooster Teeth Productions』による「RWBY」シリーズという企画の第一作目となるアニメのトレーラーだそうです。戦闘シーンが圧巻で思わずお口がポカンとなる3分29秒。キャラや世界観の設定はわりとベタですがとにかく殺陣のセンスが抜群。バッタバッタと敵をなぎ払っていく様は見ていて爽快です。 海外のアニメと日本のアニメってパッと見ても質感の違いがありますよね。素人なのでよくわかりませんが、不思議ですねー。


その5 『ファミリーマート / チーズナゲット』

全国のファミマを異臭騒ぎにおとしいれた いわくつきの新商品。うんこクサい、雑巾クサい、と散々な言われようだったそうですが。 私は普通に好きな味でしたよ、ええ。けっこうリピッてました。 臭いが強いものって基本おいしいじゃないですか。 パクチーだって納豆だってブルーチーズだって、あの個性的な香りが魅力なのです。 「旨いはクサい。」そう魯山人も言ったというではないか。あ、いや違うか。


その6 『ペヤング イカスミやきそば』

やってきましたぺヤングの新作アレンジ。 今回はイカスミがポイントです。漆黒のパッケージが強烈です。 してそのお味は!…と思ったものの、実際の焼きそば色も味も割と無難なかんじでした。 そもそもイカスミ自体をあまり食べたことがなかったため、よくわからなかった(汗)。 しかしぺヤングのチャレンジ精神は素晴らしいと思います。次回作に期待です!

はいはい、さてさてー。
今日もそんな感じでおひらきの時間だyo-。 チェキso-so-。

最後は乃木坂で締めだ!
「一歩目を踏み出してみなけりゃ
何も始まらないよ
頭の中で答えを出すな!」

おっしゃ!これで明日からも俺は頑張れるっスー!

ではでは。
またね。

ちゃおー。