過去の出来事 2011年 6月

じょーじょーゆーじょーねつたいりく

2012年6月15日



ヒャッダー!

はい、TBSの「情熱大陸」に「ヒャダイン」こと『前山田健一』さんが、
特集されてるというので見てみました。ヒャッダー。

あ、ちなみに、前山田健一さんは作詞・作曲・アレンジャーをされている方です。 って今さら私がご紹介するのもアレですが。

本人名義ではももクロ、エビ中、東方神起、倖田來未などの作詞作曲を手がけつつ、 『ヒャダイン』としてゲームやアニメに歌詞をつけて歌いニコニコ動画に大量にアップロード、 さらにテレビやラジオの司会などもやったり、 いろいろとユニークに活動をされてる人です。

しかもさわやかイケメンでトークも面白く好印象、さらにホモ疑惑もあったりして腐女子が熱狂、 おまけに勉学もお出来になるという。 ああ、天は二物を、いや三物・四物を与えなすったな、と。 ここまでいろいろ取り揃えておいて「ヒャダイン」とは謙虚すぎる。 「ベギラゴン」と名乗ってもいいと思う。

私が彼の存在を知ることになったのは去年の春、 ももいろクローバーの「行くぜっ!怪盗少女」と「ココ☆ナツ」を聴いたのがきっかけでした。 なんだろうこのカオスで、しかし得体のしれない感動を呼ぶ曲は…と。 その後もワニとシャンプー、サンタさん、We are UFI、、、などなど 次々と畳みかけられる名曲の数々に鳥肌が立ちっぱなしでした。

また、ニコニコ動画のヒャダイン名義の曲を聞いてみるとその引き出しの多さとボキャブラリーに驚き。 男声の「ヒャダイン」の他に女声の「ヒャダル子」というキャラもご本人が歌っていたりするのですが、 これがまた微妙に可愛い。ちょっとトキメいてしまう自分が悔しい。クソッ!

ネタ、仕掛け、パロディ、早口ラップ、とにかく賑やかで、アレンジが斬新なポップス。 でもサビがなんだかグッと良いメロディで歌詞も前向きでホロリとさせられたりしちゃう。 エンターテイメントさせまくるのが彼の作風。

こういう曲ってハロプロ系のが引き合いに出されるかと思いますが、 どうしてか私ハロプロの曲にはそれほどピンとこないのです。 なぜかヒャダインの曲だけがピンポイントで好きみたいです。メロディが自分好みなのかな。

とまぁ、そんなかんじで以前から興味を持っていた前山田健一さんの情熱大陸特集。 いやはや…これはとても面白い内容でしたよ! 才人ここに至れり、ってかんじでございました。

何といってもまず曲を作るのが早かった。
一か月で30曲、一曲あたり6-7時間で作るとか…。 おそらくラフなスケッチなどではなくちゃんと世に出せるレベルの曲で、でしょう。 自分で作詞作曲アレンジ打ち込みまでやっているとしたらもう驚異的な早さです。

打ち合わせで歌手の話を聞き、その場で3分で曲タイトルや方向性を決定。 その後移動中のタクシーの中でサビのメロディーと歌詞を作ってテレコに録音。 家に帰ってメロディにコードとラフなアレンジを付けたら、 もうヒャダインらしい雰囲気の曲になっているという。。。 曲芸を見ているようで、思わず「すごい・・・」と声を漏らしてしまった。

テレビ番組として編集されているからなのかもしれないですが、 悩んだり、迷ったり、っていうかんじがみじんも見当たらなかった。 考えながら作るのではなく、もとからある頭の中のイメージを次々と形に起してるというかんじ。

あと、音楽的な技術面もさることながらディレクション・コミュニケーション能力も素晴らしかったです。 その人の良いところを引き出し、場の雰囲気も良くしてスムーズな流れを作っている。 家庭教師をしていた経験もあるらしいので 「ここをもっとこうしてみよう」「こうやったらもっと上手くいくよ」みたいに人を導くのがうまいのかもしれません。

やっぱりプロってすごいんだな…。

昔は自分も音楽で暮らしていけたらなぁーと夢見たこともありましたが、 いやいやとんでもないことでしたわ。こんなこと自分には到底無理です。 音楽の知識云々とかだけじゃない、根本的な能力で見ても差がありすぎる…。

と、こんな話を音楽業界で働いている友達にしたところ、
「いやいやー作家さん全部がこんなに凄いわけじゃないよ。彼の場合はまた特殊な例だと思う。」とか。恐るべしヒャダイン。

しかしこんな前山田さんですらつい2,3年前までは鳴かず飛ばずだったそうで。 音楽業界ってどこまでベリーハードモードなの…。 もういい、もういい、オレは宅録が趣味の普通のおじさんとして生きていくよー。へーんだっ!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


でもまぁ、この番組を見て一番心に残ったのは、彼が一生懸命頑張って人一倍努力している姿でした。こういう人を見ていると心底応援したくなる。そして自分も頑張ろうって元気ももらえる。

「時間がない」「今日は疲れた」「酒飲んで寝よう」「明日から本気出す」 とか、自分がしょうもない言い訳をしそうになるとき。 しかし待て、今このときにも前山田さんは名曲を生み出そうとしているんじゃなかろか。 そう思うと何やら沸々と湧いてくるんです、ワイもやらねばという気持ちが。 ぐだぐだしている場合ではない、と。

そんなこんなでまんまと、TBSに情熱大陸させられたというわけです。

******************************

ニュースですの。

【寺尾紗穂】青い夜のさよなら
2012年6月6日 / 3150円 / 10曲入りアルバム
・4曲目『風のように』でコラボレーションしました。

******************************

はい、寺尾さんのアルバム発売になりました。うぇーいうぇーい。
かなり好評のようです。 素晴しいアルバムなので気になった方はちぇきりんこしてください!

さて最後は、ちかごろのどうでもいい話。

その1、 『大阪の激安スーパー玉出』

照明ぎらぎら、看板ちかちか、 一見すると店の名前も雰囲気も完全にパチンコ屋なのですが。 その正体は生鮮食品も扱うスーパーマーケットです。

まぁ、とにかく安いの。
以前、「東京で68円で売ってたゆでうどんが25円で売っててテンションあがった!」 と書きましたが、その記録が更新されてしまいました。 なんとゆでうどん一袋、18円。

ジーザス!どーなっちゃってんだよ!
これ一体どうやっても請け出してるんだ、スーパー玉出。 なんだ、安ければいいのか?! え、うん、ああ、まぁ、安ければいいか・・・。 こうしてだんだんと大阪ナイズされていく自分がいます。

はい、その2、 『チョッパヤ 超バリカタ麺&ピリ辛高菜豚骨』

明星から出ているカップ麺です。これうまいの。
あと、「チョッパヤ」っていうネーミングがいいよね。

麺がすぐに湯戻りして1分で食べられるバリカタ麺。 すぐに出来上がるのだけど時間が経ってもぶよぶよ伸びたりしない。 明星食品の素晴らしい技術力を垣間見ました。ありがとう。

とんこつ味のスープも濃厚でパンチが効いているのですが、 私はこれにポーションミルクを入れて食べるのが好きです。 クリーミーになってしょっぱさが丸くなり、 まるでホワイトシチューのような味になるのでーす。

ただでさえ体に悪いカップ麺がポーションミルクでさらに不健康MAX。
ふふふ、毒を食らわば皿までさ。

うぇい、うぇい、そんなかんじで生きてます!
これがオイラの生きる道。

死して屍拾う者なし!
死して屍拾う者なし!!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

アイアンマウンテン報告

2012年6月30日



「鉄は熱いうちに打て」といいます。
そう、鉄は熱いうちに打つべし、打つべし。なのです。

普段から自炊もせずファーストフードとコンビニばかりで 何かと不健康な食生活を営んでいるわたくし。 栄養バランスなど気にしないで生きていますが、 これまで大きな病気をすることもなく健康に育ってこれました。

しかし、そんな私もいつの間にか三十路。ばびょーん。
そういえば若かった頃より多少疲れやすくなってきたような気がします。 あと睡眠時間が減ると思考がぼんやりするとか。 もう歳なのかしらねぇ。あらやだわ。

徹夜明けでエロ動画とか見てムラムラーとしても、 「発作とか起こして倒れたりしたら嫌だな…」 などと恐ろしい考えがよぎり次の一手を自制したりしてしまう今日この頃。 まぁ、疲れているときのほうがいいというのもあるのですがゴニョゴニョ…

と、とにかくだ!
そんな悲しい思いをしないためにも、ドンッ!(机をたたく音)
30歳過ぎたら健康を意識せねばならんのです!

なにか体を元気にする方法は無いもんかね。
あ、大がかりでなくていいんです。 てっとり早く、ラクして、安く、ライトな健康をGETしたいんです。 お手軽、即物的な健康。インスタントヘルスです。

そう思っていろいろ調べてみたところ…。
どうやら「鉄分」が良いらしいのです。 鉄分を取って血中のヘモグロビンが活性化すると酸素を体中に いっぱい運んでくれて頭も体も元気になるよ、と。なるほど。

そういえば私、健康診断の結果でいつも「貧血気味」の ところにチェックが入っていたのですが、 自覚症状がなかったので今まで無視していました。 なんだ、あれを改善すれば もっと疲れにくいパーフェクトな肉体が手に入るというのか?

生まれてこの方、鉄分など意識して摂ったことなし。 じゃあ何だ意外と効果があるかもしれないぞ。 それなら早速試してみよう。 で、買ってきました。DHCのサプリ「ヘム鉄」ってやつ。 30日分で300円ぐらいでした。安い。

今日で飲み始めて10日目ぐらいです。
うん、なんとなく。なんとなくなのですが、調子がいいっぽい。

体をハードに動かしても疲れにくい。まだまだ頑張れる。
そして頭にも血が行っているのか、意識シャッキリ。
心なしか目の下のくまが薄くなった気がする。

やってくれるぜヘム鉄にいさん。ヘモグロビンビン物語。
よし、エロ動画でも見よう!(たぶん鉄分は関係ない)


皆様こんばんわ。ケンモチです。


まぁ、本当に良くなっているのかはわかりません。
おそらくほとんど気分の問題でしょう。でもそれでいいのです。 ココロが勘違いすれば、そのうちカラダも勘違いしてくるのです。

私が味わいたいのはむしろその気分の方。
30日分で300円。一日10円程度の費用で 「元気になっているような気分になれる」という愉悦。 「これを一粒飲むたびに貧血が解消されていくのか…」 と思うとちょっと楽しい。

「うむむむ〜〜〜んんんんんん。予想どおりヘム鉄はなじむ。 この肉体に実にしっくりなじんでパワーが今まで以上に回復できたぞ。 なじむ、実に!なじむぞ!フハハハハハ!フフフフ!フハフハフハフハ!」

しばらく続けてみます。今年末の健康診断が楽しみです。
きっと来年の今頃には機械の体を手に入れていることでしょう。

******************************

ニュース…は特になしです。

******************************

はい、すみません。これからしばらくはニュースらしいニュースはなさそうです(汗)。見えないところで頑張ってます。

さてさて、ラストは最近気になったものコーナー。
ふふふ…気になったものって言ったら今はこれしかないっ!

『flowering / TK from 凛として時雨』

ようやく発売されました。 待ったかいがあった。いやぁーー!最高です! かっこいー!しびれるぅ!ずっとヘビロテして聞いています。

凛として時雨、ではなくTKのソロ。
バンドの時より歌詞が赤裸々な気がします。 歌声もいつもより深い優しさと穏やかさが垣間見え、 TKの味がより前面に出されているかな、と思いました。 萌えます。

もちろんいつもの激しさと狂気と退廃美もあります。 ようするになんともワンダフルな世界観が構築されておるということです。 ちなみに私のおすすめは「Abnormal Trick」という曲です。 アブノーマルですが泣けます。めちゃかっこいいです。

TKの作る音楽には途方もない「美しさ」があるのだけれど 「きれい」ではない。でこぼこ、ゴツゴツ、ギザギザしてる。 人によっては受け入れがたいかもしれない。 だからこそハマる人にはより強烈にハマるんでしょうね。

何を考えて、どうやってこんな音楽を作っているんだろ。 TKはプライベートなところがほとんど見えないから余計に気になる。

TKの記事が読みたくて久しぶりにロキノンまで買ってしまった。 こんな雑誌買ったのいつぶりだろう。 そう思って本棚を見てみると2年前のロキノンが出てきて、 その時の表紙も凛として時雨でした。 なんだ俺も相変わらずだな。

さて、良いインプットをもらったら良いアウトプットをしなきゃ。
もうちょっとマシなもの作れるように頑張ります。
鉄分とって心のヘモグロビンに気合注入だー!

「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」

ではでは。
またね。

ちゃおー。