過去の出来事 2011年 12月

付けるタイプの魔法だよ

2011年12月15日



「つーけまつーけまつけまつけーる
ぱちぱちつーけまつーけーてー」

きゃりーぱみゅぱみゅさんの新曲PVがいいかんじです。
『きゃりーぱみゅぱみゅ / つけまつける』

どれどれと試しに見てみたところ一発で速攻ハマってしまい、 そこから脳内ループ再生がとまらなくなりました。中毒性が高須クリニックです。

曲はポップだし、歌詞はユニークだし、きゃりーちゃんかわいいし、PVはとってもサイケデリック。 制作陣の技術力の高さと、奇妙なかわいさとグロさの世界観、その心地よさに脱帽です。

なんといっても歌詞の内容が「まつ毛」ですからね。 そんな題材でもしっかり主張がまとまっていて、最後には軽く感動までさせられるのだから恐れ入ります。

さらにたまらないのがライオンさんのキレキレなダンス。
ほんわかした曲調でかわいい着ぐるみの格好なのに、ガチンコで踊っているという構図が面白くて仕方ない。 そんなに本気出さんでも…。途中で息が上がってハァハァしちゃってるし(笑)。

『百獣の王、ライオンはウサギ一匹にも全力を尽くす』ことで有名ですが
まさかきゃりーちゃんのPVにまで全力を尽くすとはおもわなんだ。

それにしても、ヒトって「まつ毛つける」だけでこんなに覚醒できるものなんですかね。 男子にはわからない乙女心なんでしょうか。
「いーなーいーなーそれいいなー。」

はい、そんなかんじでポンポンうぇいうぇいしている今日この頃。
またしてもソトシゴトのお知らせです。

『ピアノジャックさんのRemixやらせてもらいました!』
付けるタイプの魔法だyo-!ウェイウェイ!

******************************

「→PJ←をDE DE、DAISHI DANCEらが“勝手に”リミックス by ナタリー」

→Pia-no-jaC←のリミックスアルバム「jaCked!」が1月18日にリリースされることが決定した。 これは愛知・名古屋市公会堂で行われたライブ「→Pia-no-jaC← EAT A JAPAN TOUR 2011」終演後、観客に配布され たフライヤーによって明らかにされたもの。→Pia-no-jaC←のメンバーが関知しないところで制作された作品集で、 SEXY-SYNTHESIZER、RE:NDZ a.k.a. livetune、DE DE MOUSE、DJ JETBARON、ケンモチヒデフミ、blanc.、Serph、 DAISHI DANCEといったアーティストが→Pia-no-jaC←の楽曲を独自のテイストでリミックスしている。

******************************

…え?「勝手に」だったの?(汗)

どうやらピアノジャックのお二人はRemixの企画を知らされていなかったようです。 ツイッターでご本人がつぶやいておりました…。

「なんじゃこりゃー!!」 by HIROさん
「あれ?何コレ?俺たち知らんぞー!!」 by HAYATOさん

さてさて、そんなこんなでピアノジャックさん。
ピアノとカホン(南米発祥のパーカッションね)の2人組みのインストユニットです。 何を隠そう、私も以前から彼らの音楽のファンでしたのでRemixさせてもらえて大変嬉しかったです! しかも他に参加されている方々も著名なアーティスト様ばかりで誠に恐縮DEATH。 ありがたや、ありがたや。

よし、ここはひとつ、いつも以上に気合い入れてやったんどー!

ということで、やる気満々で挑んだお仕事。 まずはオリジナルの音源を聞きつつ選曲をしようとしたのですが…。 ここでいきなり難航しました。

すでにピアノジャックの二人だけで音楽が完成されちゃってるんです。
メロディは綺麗だし、ビートはカッコイイし、なんと言ってもアレンジに無駄がない。 下手に足すことも引くこともできない…という。 しかもオリジナルの演奏はクリック等に沿ってない、フリーキーな演奏素材。 BPMをあわせるだけでも大変(涙)

いろいろな意味でRemix難易度が高い素材でございました。

そんな中、頭をひねって選んだのは『夜桜 -yozakura-』という曲です。
もとは美しい3拍子のスローバラードなのですが、Remixではだいぶハイテンションに盛り上げてみました。 原曲の良さを損なわないようにしつつ、 ベースをゴリゴリ、ドラムをドカスカ、サックスをブーブー言わせております。

熱いです。エモいです。ガッツリ来て、泣ける仕様です。
最近の私のソトシゴト中、一番アツい仕上がりになったかと思います。
自分でもけっこうお気に入りなので是非とも聞いてみてください!

【jaCked!】
2012年1月18日 / 2000円 / 2012枚限定発売
参加アーティスト:Sexy-synthesizer / RE:NDZ a.k.a. livetune / DE DE MOUSE / DJ JET BARON /ケンモチヒデフミ / blanc. / Serph / DAISHI DANCE

うわーなんという豪華メンツ…。私みたいなモンが参加してよかったんだろうか。 膝がガクガクしますわ。

あ、ちなみに!このCDは2012枚限定発売だそうですので、 気になっている方は事前に予約されるのがよろしいかと! どこでどのように売られるのか私もよくわかってないので各自でチェックしてくださひ。 すみません…。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


あ、そうそう。話は変わりますが。
サザンの桑田佳祐さんのラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」で 『今年の名曲ベスト10』が発表されたそうです。 ちょっと興味深かったのでご紹介。

『ちょい早、桑田佳祐が選ぶ今年の名曲ベスト10!』

<ベスト10>
1. Gift -あなたはマドンナ-/土岐麻子
2. Sunshine Sunshine/Superfly
3. やさしくなりたい/斉藤和義
4. 23才の夏休み/神聖かまってちゃん
5. 365日家族/関ジャニ∞
6. 始まりのバラード/アンジェラ・アキ
7. フライングゲット/AKB48
8. ナンバーワン野郎!/ザ・クロマニヨンズ
9. 家族になろうよ/福山雅治
10. スターライトパレード/SEKAI NO OWARI

<同列11位>
・MIN・MIN・MIN/SDN48
・LOVE SONG/FUNKY MONKEY BABYS
・NEW WORLD MUSIC/いきものがかり
・『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』/サカナクション
・100万回の「I love you」/Rake
・レーザービーム/Perfume
・鬱くしき人々のうた/マキシマム ザ ホルモン
・さよならの夏 -コクリコ坂から-/手嶌葵
・福笑い/高橋優
・Hello!/YUKI

だそうです。
なんだか選曲が若々しくて良いなぁ、と思いました。 普通に最近の若者(?)と同じような音楽を聞いているんだなって。

特に神聖かまってちゃんが4位…というのが嬉しい。
意外なかんじもしましたがよくよく考えてみると、 サザンもデビュー当時は相当無茶していたので、かまってちゃんと何か通ずるものがあったのかも。

対照的に山下達郎さんなんかは、AKB48について「僕の人生に必要ありません。」 なんてバッサリ切ってましたけど(笑)。まぁ、それはそれで山達サンらしくて良いと思いますが。


そんなかんじで2011年ももう年末です。自分も年間ベストを考えてみようかな。 そこそこ聞いていたはずなのですが、いざ問われると思い出せない…。 うーむ、それ次回までに宿題にしておきます。

******************************

ニュースどす。ごっちゃんどす。

【jaCked!】ピアノジャック・リミックスアルバム
2012年1月18日 / 2000円 / 2012枚限定発売
参加アーティスト:Sexy-synthesizer / RE:NDZ a.k.a. livetune / DE DE MOUSE / DJ JET BARON /ケンモチヒデフミ / blanc. / Serph / DAISHI DANCE
・『夜桜 -yozakura-』をRemixしました。

【Tamala / 『Cosmology』】
2011年12月21日発売 / 2300円 / 14曲入り
・「Down to Earth」という曲をプロデュースしました。

【CafeSQ・店舗限定・本編未収録音源4曲入りCD】
11月23日@ヴィレッジヴァンガード/タワーレコード
・Kenmochi Hidefumi/運命のコイン(Final Fantasy 6)
スクエニのRemix企画盤「CafeSQ」をVV or タワレコで買うと限定CDがもらえます。 そこに私の新曲Remixが入っています。

【メランコリック・ジャズ・パープル・ヌーン】
2011年10月19日 / 2415円
18曲入り コンピレーションアルバム
Various Artists: Avens / DJ Whitesmith / heRajiKa tracks
Blazo / kenmochi hidefumi / LUSRICA / Soundzimage
・『Mariana Trench』『Kilimanjaro』、2つ新曲が収録されてます。

******************************

はい、そんなかんじです。

最近、日々頑張りすぎて疲れがたまっているなと感じたのですが。
そんな時はアレですね。YES!塩分!そう、疲労回復にはお塩先生が利くのです。 レッドブルとか、リポビタンDとか、眠眠打破とかよりも、一つまみの塩。 これが一番ガツンと来ます。

少しパワーがほしい時、ちょうどいいのが ファミリーマートとかで売ってる無印良品のミニラーメン。 105円で4個入りのやつです。あれをバリボリそのまま食べてます。 塩分が体を駆け巡って、ぎゅーんって気合が入ります!

塩を取り入れ、塩に生かされ、塩に学ぶ。
おしお、まなぶ!

はい、それが言いたかっただけです。
ではでは。
またね。

ちゃおー。

サンタさん

2011年12月30日



れにちゃんのぉーもっといいとこみてみたい!!!

と、いうことで今年もあっという間にやってきてしまった12月24日。
オーストラリアじゃ真夏のクリスマス、の前夜祭。 特に予定もなくひとりおウチですごす聖なる夜。 身にしみる寒さにカタカタ震えながら部屋の隅で体育座りをしていると、玄関からチャイムが。

そそくさとドアを開けるとそこにはなんと、 プレゼントを抱えたサンタさん(もといヤマト運輸の配達員)が立っているではありませんか。 日ごろからいい子にしてたからサンタさんがプレゼントを持ってきてくれた?
やっほー!センキュー!サンタサンヌッ!

して、届いたプレゼントはこちら↓↓↓

******************************

『OP-1 (PORTABLE SYNTHESIZER)』

噂のシンセ。いよいよ正式に国内上陸。
発表から2年以上の歳月をかけて開発されたTeenage Engineering OP-1が、 正式に日本で発売になります。 8ビット・タイプからFMまで、複数用意されたシンセ・エンジン。 内蔵マイクやFMラジオを使って気軽に使えるサンプラー。 リバースやスピード調整も思いのままのテープ・レコーダー。 明快なモード構成と、 随所に織り込まれた「遊び心」に慣れた頃には、 「これだけ」で曲やパフォーマンスのアイデアが次々に生まれてくることでしょう。

******************************

スウェーデンのTeenage Engineeringというメーカーが出した「小型シンセサイザー」です。 普段は音楽機材にほとんど興味を示さない私が、 数年ぶりにシンセなんぞを購入してしまいました。

どう?どうですか!この愛くるしいルックス。知的なたたずまい。凛とした高貴な質感。 まさに「全てパーフェクトなスター♪」とはこのこと。

このシンセの購入に至った事の発端は、 いつぞやのサイト日記に書いた 「KDJ-ONE」に興味を持ったところからでした。 「持ち運びできる小型シーケンサー欲しいー!」と物欲を掻き立てられたのですが、 その後いつまでたってもKDJ-ONEの追加情報が得られず一向に発売される気配なし(2011年現在)。

そんな折、アンプライベートの西原さんから「これも面白そうですよ」と 教えてもらったのが「OP-1」だったのです。 なになに、どれどれ、ふんふん、ほうほう、へーへーと調べているうち気がついたら そっちの子と恋に落ちてました。 移り気な恋って、罪ね。

さてさてそんなOP-1ちゃんのいいとこ。
それは『遊び』に全力をかけているところかと思います。 何に使うのか分からない機能、片寄ったハイスペック、無駄なこだわり…。 とにもかくにもユニークなんです!

ちゃんとした曲を作りたいのなら、不便なことは多いかと思います。 特に最近のPCベースの高性能ソフトに慣れている人には厳しいかと。 でもそういう作業は家でドッシリ腰を据えてやればいいじゃない。

外出中、移動中、友達とガヤガヤ…そんな環境下、 頭の力をゆるめた状態で出てくる遊び心とアイディア。 そんなシチュエーションのときに真価を発揮するガジェットなのです。

購入前からサイトで取扱説明書をダウンロードし熟読、Youtubeで操作動画を見まくって勉強しました。 どうやらかなりトリッキーで狂ったサウンドが作れそう。 可愛く見えて実は獰猛なモンスターマシン。最高だ!

すっかりお気に入りになったOP-1。
クリスマスの夜はそっと胸に抱いて寝ましたとさ。すりすり…。
これさえあれば一人のクリスマスも寂しくないZーッ!

素敵なプレゼントどうもありがとう。
サンタ、サンタ、サンタ、サンター!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


さてさて、今年もそろそろ終わりますね。
ってことで2011年間BEST、自分なりに決めてみました。
2011年にリリースされた邦楽限定です。
アルバム1位-20位と、シングル1-10位です。
一挙公開!それそれー。

『邦楽アルバム1位-20位』
1,ももいろクローバーZ「バトル アンド ロマンス」
2,Perfume「JPN」
3,サカナクション「DocumentaLy」
4,神聖かまってちゃん「8月32日へ」
5,ONE OK ROCK「残響リファレンス」
6,さよならポニーテール「モミュの木の向こう側」
7,阿部真央「素。」
8,wowaka「アンハッピーリフレイン」
9,ねごと「ex Negoto」
10,Bis「Brand-new idol Society」
11,Luna Sea「LUNA SEA」
12,ニーアゲシュタルト&レプリカント「オリジナル・サウンドトラック」
13,東京女子流「鼓動の秘密」
14,9mm Parabellum Bullet「Movement」
15,まらしぃ「V.I.P Append」
16,Saori@destiny「Domestic domain」
17,東京事変「大発見」
18,Salyu×Salyu「s(o)un(d)beams」
19,ピロカルピン「宇宙のみなしご」
20,モーモールルギャバン「BeVeci Calopueno」

『邦楽シングルorその他 1位-20位』
1,Tomato n'pine「なないろ☆ナミダ」
2,ももいろクローバー「労働讃歌/サンタさん」
3,きゃりーぱみゅぱみゅ「つけまつける」
4,未確認少女隊「UFI We are UFI!!!」
5,T-ara「yayaya」
6,やくしまるえつこメトロオーケストラ 「ノルニル」
7,エリオをかまってちゃん「Os宇宙人」
8,でんぱ組「Future Driver」
9,ヒャダイン「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」
10,Bis「Primal」

…例年通り、ポップです。ポップというかなんというか・・・痛々しい。
アイドル・アニソン・ゲームサントラ・ニコ動・電波系・・・もう完全に中学生の選曲です。 もういいよ、オレ、中二でいいよ。

はい、今年一番聞いたのは『ももいろクローバー』でした。
もう私的には完全にももクロ・イヤーでございました。 シングルにアルバムに動画にとなんだかんだ一年間ずっと聴き続けていました。

それぞれの個性的なキャラ、全力のライブパフォーマンス、一風変わった売り出し方とコンセプト、 ヒャダイン氏をはじめとする作家陣の優れた楽曲…などなど。 聞いて、見て、いっぱい元気をもらえる。頑張る姿に心を打たれて感動させられる。 熱いものが好きな30歳のオッサンがハマらないわけないじゃないですか! 最高!

その他、わりと新しい人では… さよポニ、Bis、wowaka、まらしぃ、きゃりーぱみゅぱみゅ、あたりがおもしろかったですね。 毎年毎年、新しい人たちの新しい音楽がいっぱい聞きたいです。うん。

来年もユニークな音楽とたくさん出会えますように。

******************************

ニュースどす。ごっちゃんどす。

【jaCked!】ピアノジャック・リミックスアルバム
2012年1月18日 / 2000円 / 2012枚限定発売
参加アーティスト:Sexy-synthesizer / RE:NDZ a.k.a. livetune / DE DE MOUSE / DJ JET BARON /ケンモチヒデフミ / blanc. / Serph / DAISHI DANCE
・『夜桜 -yozakura-』をRemixしました。

【Tamala / 『Cosmology』】
2011年12月21日発売 / 2300円 / 14曲入り
・「Down to Earth」という曲をプロデュースしました。

【CafeSQ・店舗限定・本編未収録音源4曲入りCD】
11月23日@ヴィレッジヴァンガード/タワーレコード
・Kenmochi Hidefumi/運命のコイン(Final Fantasy 6)
スクエニのRemix企画盤「CafeSQ」をVV or タワレコで買うと限定CDがもらえます。 そこに私の新曲Remixが入っています。

【メランコリック・ジャズ・パープル・ヌーン】
2011年10月19日 / 2415円
18曲入り コンピレーションアルバム
Various Artists: Avens / DJ Whitesmith / heRajiKa tracks
Blazo / kenmochi hidefumi / LUSRICA / Soundzimage
・『Mariana Trench』『Kilimanjaro』、2つ新曲が収録されてます。

******************************

はい、今年最後のニュースでした。
自信作なのでピアノジャックのRemix是非聞いておくれーーーっ
(ウーロンの「ギャルのパンティおくれーーーっ」のかんじで。)

それにしてもいろいろなことがあった2011年。
やっぱり一番印象に残っているのは震災ですかね。 生き方を改めて考えさせられる出来事でした。 もう音楽とか作ってる場合じゃなくなるのかな?なんて一時は思ったり。

それまでは「おじいちゃんになるまで音楽作ってたらそれでいい」 なんてのん気なこと言ってましたがそれが何の根拠もない、 安心した未来の上に乗っかっていた望みだったと気がつきました。

地震、津波、原発にかかわらず人生はいつ終わるかわからないんだって。 今から10年後、5年後のことだって、ましてや老後のことなんてわかるはずない。 なんとなく80年生きれるつもりで人生設計とか考えている場合じゃない。

生存確定しているのは、今だけ。
今やらずにいつやる?今日を楽しまずにいつ楽しむ?
走れるんだったら全力で駆け抜けぬけなきゃダメね!

そんな気持ちで過ごした一年。 震災の不安から一気に逆側にマインドが振り切りまして、 おかげさまですごく楽しい充実した一年になりました。

来年は…そうですね。
いろいろと動きがありそうな予感はしています。 でも、あれやりますこれやりますとはっきりとは言いません。 ただ、一日一日を全力で頑張るまでですよ!うぇいうぇい!

そんなこんなで一年お世話になりました。
2012年も楽しくいっちゃいましょう。
どうぞヨロシク。皆様もよいお年を!


ではでは。
またね。

ちゃおー。