過去の出来事 2011年 11月

ファイナルファイト6

2011年11月15日



「今考えている事の逆が正解だ。 でもそれは大きなミステイク。」

はい、ってことでFinal Fantasy6のRemixやらせてもらいまぴた。
(`・ω・´)キュピーン

去年のChillSQの「聖剣伝説」に続き、第2弾。
今度はFFです。えふえふッ、はふはふッ、もふもふッ。
FF6の「運命のコイン」。略して「うん☆コイ!」です。

原曲はしっとりとしたバラードなのですが、 それをアコースティックでダンサンブルなアレンジにしてみました。 わかりやすく言うと「いかにもケンモチっぽい雰囲気」。 略して「ケン☆ふん!」です(それはもういいって)。

今回のテーマは「CafeSQ」ということだったので若干明るくやわらかめ。
のんびりとした午後のティータイムに原田知世と一緒にコーヒーを飲みながら… 「おや、このRemix、いいですね(ニッコリ)」 なーんてシチュエーションを想像しつつ聞いてみてください。

して、こちらのRemixの入手方法について。

11月23日に発売になるコンピレーションCD「Cafe SQ」。 こちらをヴィレッジヴァンガードかタワレコで購入すると特典CDがついてくるのですが、 その一曲目に収録されております! 両店でそれぞれ若干収録曲が異なりますので要チェケされたし。 数量限定だそうですのでご注意をば。

『VILLAGE VANGUARD限定/特典CD』
1.Final Fantasy 6 "運命のコイン" / Kenmochi Hidefumi
2.Final Fantasy13 ”Final Fantasy13-誓い- ” / Serph
3.Final Fantasy 6 "アリア" /The Reign Of Kindo
4.Live @2.5D / SEXY-SYNTHESIZER feat.(S_S)

『TOWER RECORD限定/特典CD』
1.Final Fantasy 6 "運命のコイン" / Kenmochi Hidefumi
2.Final Fantasy13 ”Final Fantasy13-誓い- ” / Serph
3.Final Fantasy 6 "アリア" /The Reign Of Kindo
4.Final Fantasy 7 ""Final Fantasy 7 メインテーマ / The Reign Of Kindo
(CD未収録ロングver.)

「ふーん、でもオマケ特典CD用のRemixなんでしょ…」
あ、今そう思いましたね!

いえいえ、オマケだなんてとんでもない。
そう、オマケだなんてとんでもないのです。
大事なことなので2度言いました。

「百獣の王ライオンは一匹のウサギを狩るのも全力を尽くす」のです。 どんな時でも100%本気モードです。本気汁出しながら作りました。

うん、まぁ、ホントのところは、特典CD用だなんて思ってなかったから 全力でやっちゃったんだけどね。2か月という膨大な時間と労力をかけて…orz

まぁ、だまされたと思って聞いてやってください。 CafeSQをご購入される方は是非、ヴィレヴァンorタワレコで。 よろしくお願いしまーす。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


11月12-13日はデザインフェスタvol34でした。
お立ち寄りくださった方々、ありがとうございました。

そして二日間にわたって運搬・搬入出・会計等々、いろいろとお手伝いしてくれた 浅野さん、永井さん、ツッチーさん、本当にどうもありがとう!

今回もゆったりたっぷりのーんびり♪とマイペースに出展しておりました。

物販やDJはそこはかとなくこなしつつ…。
来てくれた人と談笑したり、他のブースを見て回ったり、もらった差し入れをパクついたり、 踊ったり、はしゃいだり、東京女子流を大音量で垂れ流したり。 自由に過ごした2日間。とっても楽しくやらせてもらいましたyo-。

あ、そういえば。
『次回は出店しません』、と書いたらいろんな人に 「デザインフェスタもう出ないんですか?」と聞かれてしまったのですが。 全然そんなことありませんのでご安心を! 次回はひとまずお休みします、が、また新作ができたらガッツリ出展しますよ! それまでちょっとパワー充電!そういった具合です。

あと、生活環境の変化もあったりなんだり…おっと、それはまた追々。

******************************

ニュースどす。ごっちゃんどす。

【CafeSQ・店舗限定・本編未収録音源4曲入りCD】
11月23日@ヴィレッジヴァンガード/タワーレコード
Kenmochi Hidefumi/運命のコイン(Final Fantasy 6)
スクエニのRemix企画盤「CafeSQ」をVV or タワレコで買うと限定CDがもらえます。 そこに私の新曲Remixが入っています。

【メランコリック・ジャズ・パープル・ヌーン】
2011年10月19日 / 2415円
18曲入り コンピレーションアルバム
Various Artists: Avens / DJ Whitesmith / heRajiKa tracks
Blazo / kenmochi hidefumi / LUSRICA / Soundzimage
・『Mariana Trench』『Kilimanjaro』、2つ新曲が収録されてます。

******************************

最近は朝マックのツナマフィンがお気に入りです。
コーヒーとのコンビで250円。

パサパサのイングリッシュマフィンの生地にツナマヨの液体成分が染み込んで、 いい具合のしっとり感。うまい。朝からほんのり幸せ。 かぶりつくと中身がプニッとはみ出してしまうのだけれど、そんな思い通りにならないところもまた可愛い。

うふふーあははーこいつめー。(ツナとたわむれること小一時間)

頭の中がお花畑になった後は、シメにブラックコーヒーを一気に飲みほして現実へカムバック。 ぎゅーん。

気合━━━━━━o(・∀・)○━━━━━━ダー!!

こうして始まる僕の朝。ヒャッハー。
さぁ、今日もいっちょやったるか!歩みは止めない!止められない!

こちとら働いてナンボだ 労働forYOU!

そんなかんじで死ぬまで生きるよ。
ではでは。
またね。

ちゃおー。

TAMALA!

2011年11月30日



グラコロ、ウマひ。

マクドナルドでグラコロが発売されるといよいよ冬だなーって感じですね。
ふかふかのパン、サクッとしたコロッケのころも、トロッとしたグラタン。 このグラタンソースの中にプリッとしたエビが入ってるところとか、まさにタマランチ会長です。

はい、そんなつながりでソトシゴトのお知らせです(笑)。
タマランチ会長こと、タマちゃんこと、
「タマラさん」の曲をアレンジしました。ウェイ。

タマラさんはフィンランド在住の日本人シンガー。
12月21日に発売になる1stアルバム「Cosmology」より、
『down to the earth』という曲をプロデュースさせてもらいました。

以下、タマラさんの簡単なご紹介です。

******************************

ヨーロッパを拠点に、10 年間で1500 以上ものライブを重ねてきた日本人ネオソウルシンガー「Tamala」。初のフルアルバム。その独特の声はR&B のレジェンド「Erykah Badu」とも例えられ、世界で最も著名なDJ の一人「ジャイルスピーターソン」にも取り上げらるなど世界的注目を集めている。初めて買ったCD が、ごく初期のネオソウル、そこからはネオソウル一筋。フィンランド在住。

******************************

キャリアを見るとすごいアーティスト的なオーラ漂っています。
気難しい人だったらどうしよう…なんて思っていたのですが。

ご本人様と何度かメールでコミュニケーションをとらせていただいたところ、 フランクで飾らない、それでいて純情まっすぐなステキなお姉さまでした。 ちなみにタマラさんと私が初めて交わした話題は 「きゃりーぱみゅぱみゅってフィンランドで本当に流行ってるんですか?」でした(笑)。

そしてなんと言っても歌がとっても個性的です。
おおらかで暖かくてソウルフルで、それでいてやわらかくてフワフワしていて、そんな独特な声色。 確かにエリカバドゥみたいにも聞こえる。 心地よい温かさやフィルター感が、VOXのワウペダル(ギターのエフェクターなんですが) みたいな感じだなって思いました。

そんなわけで今回は「歌」を活かしたアレンジでまとめました。
せっかくなのでちょっぴりケンモチ流ネオソウル風味に。 普段のインストでは自己主張の強い「オレオレ」トラックですが、 今回はタマラさんを前面に押し出した「タマタマ」トラックなのです!

ちなみに私のほかには、 菱山正太さん、DJ Mitsu The Beatsさん、mabanuaさん等々、すごい方がプロデュースされています。 MitsuさんのRemix少し聞かせてもらったのですが、渋くカッコよすぎて鼻血が出ました。 そんなかんじで12月21日はタマラさんの『Cosmology』をよろしく!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


私の音楽からはブラックコンテンポラリーな香りってほとんどないのですが。
2000年前後のあたりは私もネオソウルとかよく聞いてました。

ディアンジェロ、エリカバドゥ、コモン…とか。あの時期のソウルクエリアンズの音が好きでした。 あの乾いたリムショットの質感とかたまらんかった。 私、スネアにクラップをちょっと混ぜるのが好きなのですが、 その配合感は今でもジェイディラとかをお手本にすることが多いです。ハイ。

なかでも大好きなのが、D'angeloのVoodooというアルバム。
今聞いてもドキドキする。神盤というか、邪神盤? ヴードゥーというだけあって宗教儀式・呪術みたいなヤバさがプンプンです。 音像の立体感がすさまじく生々しいのです。 聞いてると、スピーカーの中から全裸のディアンジェロが出てきてケツの穴掘られそうな感覚におちいります。 や・ら・な・い・か。

リリースされてから11年たってますけど、まだあれ以上のアルバムって聞いたことないですね。(性的な意味で)

******************************

ニュースどす。ごっちゃんどす。

【Tamala / 『Cosmology』】
2011年12月21日発売 / 2300円 / 14曲入り
「Down to Earth」という曲をプロデュースしました。

【CafeSQ・店舗限定・本編未収録音源4曲入りCD】
11月23日@ヴィレッジヴァンガード/タワーレコード
・Kenmochi Hidefumi/運命のコイン(Final Fantasy 6)
スクエニのRemix企画盤「CafeSQ」をVV or タワレコで買うと限定CDがもらえます。 そこに私の新曲Remixが入っています。

【メランコリック・ジャズ・パープル・ヌーン】
2011年10月19日 / 2415円
18曲入り コンピレーションアルバム
Various Artists: Avens / DJ Whitesmith / heRajiKa tracks
Blazo / kenmochi hidefumi / LUSRICA / Soundzimage
・『Mariana Trench』『Kilimanjaro』、2つ新曲が収録されてます。

******************************

はい、ってことでもう「運命のコイン」略して「うん☆コイ!」は聞いていただけましたでしょうか? おかげさまでなかなか好評いただいているようです! 限定なので在庫に限りがあります。 まだGETしていない方は是非ヴィレバン、タワレコで「CafeSQ」をお買い求めくださいませ。

ツイッターでは「どうしてこれが限定CDなの?!」ってつぶやいてらっしゃる方がちらほら。 それは…まぁ私もその事実を知ったときはちょっとガッカリしたのですが(笑)。 オトナ、かける、オトナ。いわゆる「大人の事情(二乗)」というやつなの。 ごめんあそばせー。

さて、今日の最後はスクエニつながりで。
話題沸騰中の青いアレ。「スライム肉まん」喰いました!

うわさどおり色がヤバかったです。
「青」って本能的に「食べ物」って認知できないんでしょうね。 すごく食欲が沸かなかった。味は普通の肉まんだったのですが、 そもそもスライムの中身が肉でいいのかという気もする…。

ところで、ドラクエの世界ではスライムって常食なのでしょうか。
世の中には初めにウニや牡蛎やエスカルゴを食べた猛者がいるわけですから、 スライムぐらいだったら意外とスタンダードに食べられているのではないかと。

勇者ご一行、モンスター倒したそばからムシャムシャ食べてたらけっこうたくましいですよね。 採れたての新鮮なスライムはそのまま軽くつぶして温かいご飯にかけて、醤油をたらして召し上がれ。 漁師メシならぬ、勇者メシ

スライムがおいしい旬の時期もあるはず。
春はやわらかく、秋は油が乗っていて、冬はあったかスライム鍋。 コラーゲンたっぷりで美肌に効果的とか、目玉にはDHAが多く含まれているとか。 牧場でスライムを放牧して女性に大人気のスライム狩りツアーを実施。お一人様8匹まで狩り放題。

いける!これからはスライム食ビジネスやー!

はい、そんなどうでもいいファンタジー妄想を膨らませて今日の私のクエストは終了です。

アベル!モコモコ!デイジー!ヤナック!
力を合わせてバラモスを倒すんだ!

夢を信じてー♪生きていけばいいさーとか言っているうちに俺はこんな大人になったわけだが。 今はただ、破れた翼を胸に抱きしめて…。

Oh-Oh-Oh-Oh-・・・(涙)

ではでは。
またね。

ちゃおー。