過去の出来事 2010年 11月

いろいろ発売中。

2010年11月13日



2010年11月3日、2年ぶりのフルアルバム「シェイクスピア」
おかげさまをもちまして無事発売となりました。
やぁー! やぁー!どうもありがとうございまーす!

発売日当日はタワレコやヴィレッジバンガードに行って店頭に並んでるのを見たり、 週末にはデザインフェスタに出展してCDを手売りしたりしまして。 一生懸命作ったものが実際にこうやって人の目や耳に触れて、 嬉しそうに手にしてもらったり、ありがたい感想をいただいたり。

そんな光景を目の当たりしてようやく、
「あぁ、本当にアルバム完成したんだなぁ。」
という気持ちがしみじみと湧いてきている今日この頃であります。

ジャケットに描かれているフラミンゴやオウム達、 皆さんの所へ音を届けに飛んでいきましたでしょうか。 大事にしてやってくださいませ。アミーゴ!

さて、そんなニューアルバム『シェイクスピア』ですが。
聞いたくださった方からメールや、mixiや、ツイッターなどで ちょいちょい感想いただいております。本当にどうもありがとうございます。
今のところ、概ね好評なようです!嬉しい!
(まぁ、本人に酷評送ってくる人はなかなかいないと思いますが。)

今だから笑って話せることですが・・・、
1stアルバム『Falliccia』を頑張って作りきって燃え尽きた後、 何をやってもピンと来ない状態が続きまして。 実のところ一年前の今頃はこのアルバムほとんど手付かずだったんですよ。

「うーん、なんかドツボにハマッてきたぞ。これはまさにファーストアルバムが 良かったのにその後パッとしなくなるという典型パターンじゃないか…」
俗に言う2枚目のジンクス。とんでもない駄作になったらどうしよう。
「がっかりしました」的なコメントばっかりだったらどうしよう。内心ビクビク。

「誰得」
「ヒドスw」
「劣化したな」
「どうしてこうなった」
「ケンモチヒデフミ終了のお知らせ」
「もうやめてケンモチのHPはゼロよ!」

そんなキーワードがちらちらと頭をよぎったりもしましたよ(笑)

前作のFallicciaが自分でもなかなかお気に入りの作品になってしまったので その反動で今作はちょっと悩んでしまったんですね。
あーじゃない、こうじゃない、それも違う・・・って。

お気に入りの作品が作れたのなら次も同じ様なモノにすればいいのでは?
うーん、でも…それだけじゃいけない気がするんです。 すんなりと気に入ってもらうだけじゃ満足できないんです。 やっぱり毎回「表現」がしたいんです。 求められてなくても無駄に自己アピールしたいんです。

これまでファンになってくれた人たちにはもちろんすごく感謝しているし、 喜んでもらいたいし、ガッカリさせたくない。 …のだけどちょっとだけ期待を裏切りたいっていう気持ちがいつもある。

好きだからちょっと意地悪したくなっちゃう。
この微妙なオトメ心、まさにツンデレ。

「ケンモチ君の音楽って、すごく心地よくてノリがよいいんだけど、
ところどころ意味不明なところがあるよね?」みたいな。そういう塩梅。
ツンとデレの絶妙バランス。それがシェイクスピアのテーマだったのかも。

前作を引き継ぐ部分もあり、違った新しい一面もあり。
そういった方向性を受け入れてもらえたのが、なにより嬉しいです。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


記念すべき初ラジオ出演。ってことで渋谷FMにおじゃましました。
11月3日『音選郷アワー』、11日『Japanese Soul』という番組にて。

ニューアルバムや最近やったリミックスなどの曲を中心に、
製作秘話やタイトル裏設定などのトークを交えてお届けしました。
また「影響を受けたJ-POPを紹介してください」というお題もあったので、
思い出の一曲、米米クラブ「浪漫飛行」をチョイスしました。

この曲は私が初めて自分のお金で買ったCDでして。
近所のCD屋さんで買った8cmシングル。777円ナリ。
「トランクひとつだけでー♪」のサビは今聞いても胸にジーンと来ます。 特に影響を意識したことは無いのですが、きっと私の心の奥底にソウルミュージックとして 深く根付いているのだと思います。

今はインストの宅録打ち込み系みたいな音楽やってますけど、
そのうち原点回帰して米米クラブみたいなことをやるかもしれない。
黒いサングラスにギラギラの甲冑を着飾って踊ってるかもしれない。

もしそんな日が来たら、どうか優しく僕を制してやってください。

******************************

できるだけ、ニュースです。

【Modal Soul Classics II dedicate to...Nujabes/V.A】
2010年11月11日より発売中
hydeout productions/HPD12
[収録曲]
1. PASE ROCK feat. uyama hiroto “Kamakura”
2. Calm “Music is Ours”
3. ZACK AUSTIN “No One Like You”
4. SPECIFICS “Beach Of Life”
5. FK “Another Reflection”
6. Kenmochi Hidefumi “modal soul”
7. FIVE DEEZ “Latitude Tribute Mix”
8. EMANCIPATOR “A Day by Atmosphere Supreme”
9. haruka nakamura feat. Uyama Hiroto “faure”
10. clammbon with yamazaki, mino & yamane from toe
“reflection eternal”
11. uyama hiroto “Homeward Journey”
・6曲目、“modal soul”のRemixが収録されています。

【Shakespeare (シェイクスピア)】
2010年11月3日より発売中 / 2500円(税込)
11曲入り 2nd Album / UNPRIVATE ACOUSTICS
Agharta / Vermillion Sky / Sakura Mentos / Ring Spiral / Sputnik
Stoner Sunshine / Nasca / Lepardo / Maglev / Murugi / Filament
・オリジナル2ndフルアルバムです。みんな聴いてね。

【やけのはら&Dorian Double Release Party】
日時:2010年11月27日(土)22:00〜Sunday Morning
場所:444quad(埼玉県さいたま市大宮区)
Charge:¥3,000(w/1d) / With Flyer:¥2,500(w/1d)
GUEST LIVE:やけのはら+ドリアン / Dorian
LIVE:Fragment(術ノ穴) / Azfly(MNM) /
CHERRYBOY FUNCTION(ExT Recordings) / Kenmochi Hidefumi
DJs:FaNaRi(MNM) / foliday(CPY) / NMR(Straight Ahead!)
YOSHIBA SHINJI(NU WORLD ORDER)
・地元のサイタマ繋がりでイベントに誘っていただきました。
・大宮ならでわの暖かくて緩い一夜になりそうです!

******************************

シェイクスピア、リリースの翌週の11月11日、
『modal soul classicsU Dedicated to Nujabes』が発売しました。

今年2月、交通事故で急逝したNujabesを偲んでの追悼トリビュートアルバム。 様々なアーティストがそれぞれ曲を持ち寄って参加したアルバムにもかかわらず、 そこにはしっかりとNujabes特有の質感がありました。 ある意味これも彼のオリジナルアルバムなのかもしれません。

私は6曲目に収録されている『Modal soul』のRemixをしました。

生前、セバさんには多大にお世話になったにもかかわらず、 お返しらしいことはほとんど何もすることが出来ませんでした。 せめてこの曲で何か御礼ができたら。セバさんの耳に届いて喜んでもらえたら。 そんな気持ちで作りました。

追悼曲だけど、しめっぽくはしたくなかった。
明るく、力強く、祝祭的に、踊り狂いながら 「セバさん、どうもありがとう!」と百万回ぐらい心の中で叫んで。 悲しみではなく、感謝の意を贈ります。

いくつになっても音楽が大好きで情熱を失わなかった人。
私も彼のようにいつまでも純粋に真っ直ぐ音楽に向き合っていきたいです。

******************************

そんなかんじです!

今年はまだまだ落ち着くことなくガシガシやっていきますよ。
引き続きよろしくお願い致します。

おのれの浪漫飛行は始まったばかりであります。
多くの人の心のツボをつくような、素晴らしい音楽を作っていきたい。

これが本当の、『浪漫秘孔(ヒコウ)』。

はい、今回も最後にひとこと多かった。反省。

ではでは。
またね。

ちゃおー。