過去の出来事 2010年 06月

気になるあの人

2010年6月15日



Amazonで商品をチェックしているとよく目につく、
『この商品を買った人はこんな商品も買っています』という項目。
私のCDといつも一緒に買われていて気になっていたものがありました。

『Kenichiro nishihara / Humming Jazz』

Kenichiro nishihara(西原健一郎)さんという方のCD。
他のサイトなどでも私のCDと一緒に紹介されていたりして、たびたび目にしていました。 いったいどんな人でどんな音楽をやっているのでしょうか。 プロフィール等をちょっと覗いてみるとキャリアの長いベテランの方の様子。

そしてなんとなく、パッと見なのですが…

Kenmochi hidefumi
Kenichiro nishihara

名前が似てる。字面が似てる。
っていうか実際に自分も何度か見間違えました(笑)。
まさかそれで一緒に買われたりして…なんてな。

そんなわけでずっと気になる存在であった西原健一郎さん。
実は先日、渋谷某所で偶然にご本人と初対面してしまったのでした。

まさかその人が西原さんだとは露知らず、たまたまその場に共通の知り合いの方がいたので紹介してもらったのでした。 「いやー、以前からずっと気になっていたんですよー!」とご挨拶したところ、 西原さんも私のことをご存知だったとのこと。

「僕もケンモチさんの音源けっこう昔から聞いてましたよ。
bluelineのコンピレーションアルバムの頃から…」

それはそれは、どうもありがとうごz…
ってそれ、本当に昔じゃないですかっ!

嬉しい、ありがたい。そしてちょっぴり恥ずかしい。
そんなショボい頃(今でもショボいけど)から私を知っていてくれたとは。

まぁ、ここで出会ったのも何かのご縁。
今度また時間のあるときにゆっくりお話でも…そんなかんじで交流が始まりまして。 それ以来、西原さんのスタジオに遊びに行ったり、お宅にお邪魔して晩ゴハンご馳走になったり…。 短期間でかなり仲良くなってしまいました。

じっくり話しをしてみると西原さん、本当に良いお方で。
お近づきのしるしにと、ケンモチオススメの『凛として時雨』を無理やり聞かせたところ、 「ああー、ケンモチさんがこのバンドを好きな理由もわかりますよ」と、うなずきつつ ちゃんとアルバムを最後まで聞き通してくれた。

良い人だ…(なに基準だよ)。

その他、好きな音楽のツボや考え方なども似ていてすぐに意気投合。
お互い何かできたらいいですね、なんて言ってるうちにトントン話が進んでいきまして、 いつの間にやら西原さんのライブイベントに参加させてもらうことになっちゃいました! ウェイ!

『Kenichiro Nishihara Live / with Kenmochi hidefumi (仮)』
2010年7月30日 23:00-5:00 @代官山LOOP

そんなこんなで、ちゃっかりイベントに便乗です。
よろしくお願い致します。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


西原さんと私の音楽、スタイルに若干の違いはあれど根底に通ずるものは近いと思います。 似ているのは名前だけじゃない!ソウルもだ! ということでケンモチミュージックが好きな方には西原さんの音楽もオススメです。激プッシュです。 気になった方はMySpaceなどチェックされたし。

www.myspace.com/kenichironishihara

なお、イベントで西原さんはバンドを引き連れて生ライブをするとのこと。これは見逃せませんね。 私はそのライブまでの間、場つなぎ的な、場当たり的な、ともすると場違い的なかんじで、DJやってます。 西原さんのファンをがっかりさせない程度の軽いトークもしようと思っています。 頑張りマス。

未発表の新曲もバンバンかけますので、聞いてみたい方は是非いらしてくださいな。 あとは、スペシャルなCDの販売やらTシャツの物販なども予定中。

詳細は追ってお伝え致します。よろシコお願いします。


******************************

ニュースでっす。

『Me!−arts&music2010−』
2010年7月10日 19:00−23:00 @渋谷Cozmo'sCafe
チャージ¥1500(w/1ドリンク)

DJやライブ、アート系の展示を合体させたパーティーイベントのようです。 19:00−20:00ぐらいの間に私がちょこっとDJしてます。お気軽に遊びにきてください。

『Kenichiro Nishihara Live(仮)』
2010年7月30日 23:00-5:00 @代官山LOOP

西原健一郎さんのライブ前に、DJやトークなどします。
スペシャルCDの販売やらTシャツの物販やらいろいろ企んでいるので 是非お越しくださいませ。

『Chill SQ (チル エスキュー)』
発売日:2010 年5月26日(水) 価格:1,800円(tax in)
Kenmochi Hidefumi 『聖剣伝説-FF外伝-』 収録されてます。

好評発売中ですー。

******************************

ある日、おウチでのんびりとネット眺めてたら、
こんなスレが取り上げられているのを発見しました。

『イヤホン鼻の穴につけて音量最大にしてみろwwww』
(【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´))

ん?鼻の穴にイヤホン…?
いったいどうなるんだろう。ちょっとおもしろそうだな・・・。

以下2chの反応↓↓↓

「頭の中がサラウンドwwwwww」
「天才すぎる」
「>>1は革命児」
「すげぇ。本気ですげぇと思った。なんか口から音楽出てきた。」
「これが宇宙か」
「鼻毛が踊ってるんだけど」
「まるでライブ会場wwwwwwwwwww」
「コンサートホールじゃねーかwwwwwwww」
「お脳髄にズンズン響くぜええぇぇ」
「鼻から口に爽やかに音が抜けてくぞwwwwwwwww」
「これ長文で説明したらノーベル賞とれるぞw」
「カナル型イヤホンだともっと凄い」
「口を開けたり閉じたりすると音量調節できるぞ」

な、な、なんだ、なんだ!すごい反響。未知なる体験に絶賛の嵐だ。
鼻と耳は繋がってるから音量を上げまくれば確かに聞こえそうだ。
それとも骨伝導みたいなかんじになるのかな。

脳髄に響く、サラウンド、鼻から口に爽やかに抜けていく…。
うーん、どんなかんじになるのかまったく想像がつかん!気になりまくる!
これはもう、実際にやってみるしかっ…ドキドキワクワク。

爆音で阿部真央を再生しながら早速実践。
鼻の穴にイヤホンぶっこみ。ゆるせ、真央ちゃん。ふんがふんが。

とりあえずmp3プレイヤーのボリュームを徐々にブースト。
急にドーンって衝撃が来たら怖いのでちょっとずつ。
しかしいつまでたっても、それほどの変化は感じられません。

レベルが足りない様なのでミニコンポにチェンジ。
少しずつ少しずつフルテン近くまでボリュームを上げてみる。しかしやはり変化なし。 うーん、口を開けたり閉めたりすると若干のワウ効果はあるものの、サラウンドとか骨伝動とかそういうのとは程遠い。

ええい、こうなりゃやれるところまでやったれ!
マッキーのミキサー卓が悲鳴を上げるまでレベルを上げてみる。 過入力の赤ランプが点灯しまくり。 いったいどこまでレベル上げたら頭の中がライブ会場になるんだ。鼻から宇宙を体験できるんだー。

ああ、イヤホンがそろそろぶっ飛びそうです。ダメだ…これ以上は無理。
結局、劇的な効果は得られなかった。くやしい。みんな楽しそうにしているのになぜ自分だけ出来ない。 やりかたが間違ってたんだろうか、なにかコツがあるんだろうか。

途中までしか読んでいなかったスレを一番下まで追ってみた。すると…。

「おいやってきたけど、音すら聞こえなかった」
「全然音聞こえねー、鼻詰まってんのかな」
「鼻からはずした方がよく聞こえました」


あ、あれ?なに、この流れ…。まさか。

「イヤ、ホン気にするなよみんな…」

な、なんだと…。バカな…(゚∇゚ ;)
ネタか…。本気で釣られてしまったじゃないか。盛大にだまされた。
最後まで気がづかずに全精力を費やして実践してしまった。
だ、誰だ、どこのどいつだこんなスレ立てたのはー!!

部屋で独り、鼻の穴にイヤホン突っ込んでる28歳。
鼻腔から口を通り流れ出る阿部真央の歌は『ロンリー』。

ふっとむなしさを感じた午後。今日も空は青い。
鼻から伸びるケーブルがそよ風で揺れていた。
夏はもうそこ。でも今年は涼しくなりそうです。

お父さん、お母さん、それでも僕は元気でやっています。



JET PRO

2010年6月29日



6月も後半に入り、日本は梅雨入り真っただ中。
気分も天気もさっぱりしない、ジメジメムシムシのこの季節。
ついに恐れていた事態が発生しました。

ある日の朝、いつもよりもちょっと早起きして布団を畳んでいたら、 足元をカサカサカサカサ…っと怪しい影。黒光りしたボディに長い触角2本。

ご、ご、ご、ゴキブリィィィィィ!
No-!ゴキブリ、ノゥーーー!!!

朝起きぬけのぼんやりした中、まどろんでいた頭に稲妻のような衝撃っ!
脳内に非常事態宣言が発令。アドレナリンがズビズバー。
えらいこっちゃえらいこっちゃ!朝っぱらから最悪の気分Death!

しかもサイズがデカイ。 茶羽根ゴキブリ♪と甘っちょろいものじゃなくて、本気モードのクロゴキブリ。 思い出しただけでも鳥肌がぞわーってかんじ。

とりあえず見てしまった以上、倒さなければなりません。
ゴキジェット・プロとクイックルワイパーを手に応戦。 先手必勝。物陰に隠れる隙を与える間もなくスプレーを容赦なく浴びせかける。 みるみる弱っていくゴキブリ。

さすがプロ仕様。威力が違う。
アース製薬様、どうもア(ザ)ース!

しばらくすると動かなくなったので、クイックルワイパーでちょんちょんと突っついてみる。 すると最後の力を振り絞り、羽を広げてジタバタし始めたではないか。 おうおうおう!ギョっとしてスプレーを再噴射。 完全にとどめを刺すまで油断ならない! あんなものに飛ばれたらショック死するわい…。

死闘の末、どうにか倒した…。
朝から嫌な汗かいてしまった。

「あとはこの死骸をどうやって処理するかだが…」と思案していると、 いまさっき見たばかりの物体が視界の左前方をカサカサカサカ…ってオイちょっと待たんかキミ!

倒した直後に、またもう一匹出現。そんな馬鹿なー!
いったいなんだよ、この漫画みたいな展開。
「左舷に高エネルギー反応!第2波、来ますッ!」

来ますッ!じゃねぇぇぇ!
そりゃ朝から独りツッコミもしたくなる。
もう涙目でやけくそゴキジェッツ!

なんとか2匹目も倒したものの、もう精神的にボロボロ。
連戦なんて聞いてない。いったい何匹潜んでるんだ…。

で、それから3日間。いやな予感は的中。
立て続けに4匹も出くわしました。もういやだ…。誰か助けて…。

そんなわけで連日、家の中に潜むゲリラ兵におびえています。
朝起きるたび、家に帰ってくるたび、電気をつけるのが怖い。 緊張しっぱなしで、歩く時もつま先立ち。常時臨戦態勢。リアルサバイバル。

自分の家なのにちっともリラックスできない!
あんなにちっさい虫けらの分際に、どうしてこんなビクビクさせられなきゃならんのだ。 勝手に住み着いて、食料も盗み食いして、 図々しいにもほどがある!ここは俺の家だぞ! 屈辱的!おのれおのれ…。

やなやつ!やなやつ!やなやつ!(by耳をすませば・雫)

ゴキブリ共にひとこと物申す。

「お前らも家賃払え。」(そうじゃねぇだろー!)


皆様こんばんわ。ケンモチです。


とりあえず居ても立ってもいられなくなり対策を練りました。
『ゴキジェットプロ』を追加でもう一本購入、『あみ戸に虫こない』で玄関と網戸にバリアー、 そして部屋にゴキブリホイホイを5か所ほど設置。 こうなりゃもう武器を取り戦うしかない。奴らを根絶やしにしてやります。レッツ・ジェノサイド。

ところでこの度、私はじめて『ゴキブリホイホイ』を作成したんですが。
おびき寄せるために仕掛ける誘引剤、これってとっても良い匂いなんですね。

アース製薬の説明によると「ビーフ、えび、野菜など、ゴキブリの好きなキッチンの素材をそのまま再現した強力誘引剤。 魚粉・穀物・糖類など、食品に用いられるようなものを原料にしています。 殺虫成分は含まれていません」とのこと。

ほうほうそれはそれはと、取り出して匂いをかいでみるとおいしそうではないか。 『おとなのふりかけ』みたい。 ご飯にかけたらそのまま食えそうだ。奴ら意外といいモノ食ってるじゃねぇか。

ゴキブリは人間が食べる物なら何でも食べるのだとか。ちなみに好物はビールなのですと。 なんかオレより良い食生活っぽいのがまた腹立たしい。

どうせウチには発泡酒しかないよ、さぁ帰った帰った!

******************************

ニュースでふ。

『Me!-arts&music2010-』
2010年7月10日 15:00-23:00 @渋谷Cozmo'sCafe
チャージ1500円(w/1ドリンク・18:00まではタコスチケット付き)
詳細フライヤーはこちら。
DJやライブ、アートの展示、食べて飲んで、楽しく過ごそうー的なパーティーイベントです。 お店は15:00からオープンしていて、私は19:00-20:00ぐらいにちょこっとDJしてます。お気軽に遊びにきてください。

『UNPRIVATE ACOUSTICS Kenichiro Nishihara Live Set』
2010年7月30日 23:00-5:00 @代官山LOOP
ADV 2500yen(w/1ドリンク) ※ 携帯画面でフライヤー表示でも前売り価格。
DOOR 3000yen(w/1ドリンク)
[Live]Kenichiro Nishihara Live Set
with Bass : Sohey (SOUR) / Drums : 高橋ケ無 (SOUR)
[DJ]Kenmochi Hidefumi
西原健一郎さんがバンド「SOUR」と一緒に生ライブ。その前に私がDJやトークなどします。 新曲などもバリバリかける予定なのでお楽しみに。 スペシャルCDの販売や、Tシャツの物販などいろいろあるので是非お越しください。 その他、シークレットゲストも随時発表予定!

『Chill SQ (チル エスキュー)』
発売日:2010 年5月26日(水) 価格:1,800円(tax in)
Kenmochi Hidefumi 『聖剣伝説-FF外伝-』 収録されてます。

好評発売中ですー。

******************************

3日間で4匹のゴキブリと対峙して感じたこと。その恐怖心の真髄は何か。

実際に出くわした時の衝撃もあるけどそれは一瞬。
奴らの本当の恐ろしさは、予知不安にあると思いました。

「また出てくるんじゃないか」
「巣を作って住みついているのでは…」
「家に帰ってきて電気をつけるのが怖い」
「寝てるときに顔の上に乗ってたりして…」

1匹見かけたら、40匹は潜んでいるというゴキブリ。 怖くて眠れないとか、友達の家に逃げ込んだとか、引っ越したとか。 そんな人も少なくない。

昨日まで何も意識せずのびのび暮らしていたのに、 実際に見たゴキブリはたったの一匹なのに、 負の想像力によって何十倍にもふくらむ恐怖。

そう、本当に怖いのはゴキブリじゃない。
ゴキブリを恐れる人間の心なのです!ドーン!

奴らに勝つためには、恐怖に打ち勝つ強い心が必要なのです。
負の想像力連鎖を断つこと。

「いない、いない、いないったらいない!」そう言い聞かせる。
潜んでいようがいまいが、実際目の前に現れなければ居ないのと同じ! そして1匹見かけたらその都度「最初の一匹」だと思って倒す。いつでも初心。 さらに、その1匹はたまたま外から入ってきたモノ、つまり「最後の一匹」だと思うこと。

いつでも、『一期一会』の精神でゴキブリと接するべきだと思うのです。

不安に苛まれている人々に告ぐ。
見えぬ敵に怯えるよりも、見える今日を精一杯生きるのである(キリッ)。
ふっ、ちょっとカッコ良いこと書いちゃったなぁ…。

そんなかんじです。
ではでは。またね。
チャオ…(カサカサカサ)。

なに、なに?なんかいま黒い物体見なかった!?
ちょ、もー勘弁してください!実家に帰らせていただきますっ(涙)!!!