過去の出来事 2010年 04月

ちるちるみちる

2010年4月15日



「ケンモチ君の音楽ってなんだかゲーム音楽っぽいよね。」
そう言われることがたびたびあります。

私が音楽を通して伝えたいことは、冒険・旅情感・興奮・神秘性…などなど、 要するに『ここではない、ちょっと現実離れした、不思議な世界観を体験させたい。』っていう気持ちなんです。 それがたぶん、子供の頃に遊んだテレビゲームのワクワクドキドキと似ているんだと思います。

で、この度、そんな私にピッタリのこんな企画をやらせてもらいました。

******************************

『Chill SQ (チル エスキュー)』
ゆるメロウなえすきゅーできました!ゆるくてメロウでグルーヴィー

全世界で9,600万本の出荷を超えるRPGの金字塔『ファイナルファン タジー シリーズ』をはじめ、『LIVE A LIVE』『フロントミッション』『魔 界塔士Sa・Ga』『聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝』など90年代 を代表するスクウェアゲームミュージックの数々をRemix!! タイトルを聴いただけでワクワクしちゃったアナタにこそ聴いて欲しい一枚! 『SQUARE ENIX』より

**************************** **

なつかしのゲーム音楽をチルアウト風にリミックスしちゃおう企画。 なんでもスクウェアエニックスの公式コンピレーション盤だそうな。 いやはや勿体無いお話をいただいてしまった。 ありがたやありがたや、でございます。

しかしながら子供のころからあまのじゃくボーイだった私。
「皆がやってるゲームはやらない!」とか言って、 実はFFもドラクエもやってきませんでした…。 スクウェアでプレイしたことがるのは半熟英雄だけ。 (アルバム『フォーリシア』は半熟英雄のボスの名前から取ってますのよ。)

こんな自分いいのでしょうか…。 誰でも知ってる有名な曲のリミックスだったら嬉しいんだけどなぁ。 なーんて思いながらお話をうかがってみると、
「あ、ケンモチさんは聖剣伝説1です。」って。
聖剣伝説1って…あのゲームボーイのですか?
友達がやっているのを見たことはあるのですが。

正直、最初聞いた時はちょっとあなどってました(申し訳ありません!)。
ゲームボーイの音楽ってチープなイメージがあったので…。

しかし、ところがどっこいですよ!
いただいたサンプルCDRを聞いて驚愕。超カッケーの。

次々と展開していく曲構成。 シンプルだけどグッとくるメロディ。 何度聴いても飽きない。初めて聞いたのに懐かしい。 そしてなにより聞いた瞬間に『ああ、冒険してぇ!』という気分にさせてくれる。

もちろん音はゲームボーイそのままのチープなビープ音。
しかもスペック上、同時に3つまでしか音が鳴らないという。

こんな制約だらけの条件下でこれほど深い世界観が描けるものなのか! 感動のあまりサンプルCDRでは我慢できず、CDで購入し直してしまいました。 聖剣伝説すげえ。ゲームボーイだからと甘く見ていた私が間違っておりました。

さてさて、そんなわけで肝心のRemix。 素晴らしき原曲に触発されてかどうか作業は良い感じにサクサク進み、 自分にとっては珍しくかなり短い期間で仕上がりましたよ。

んで、出来上がったのがコチラ。以下詳細です↓

**************************** **

『Chill SQ (チル エスキュー)』
発売日:2010 年5月26日(水) 価格:1,800円(tax in)
品番:SQEX-10193 仕様:12cmCD1枚組

1. Kenmochi Hidefumi / 『聖剣伝説-FF外伝-』(←コレね)
2. Uyama Hiroto / 『FINAL FANTASY IV』
3. Mitsuto Suzuki / 『魔界塔士Sa・Ga』
4. okadada / 『フロントミッション』
5. RE:NDZ / 『ライブ・ア・ライブ』
6. Q;indivi / 『FINAL FANTASY VI』
7. Akira Kosemura / 『FINAL FANTASY V』

気になる方は是非、下記の公式URLをチェック。
なんかジャケットがとってもいい感じなんだ。あれは良いヘソだ。

http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/sq/chillsq/

**************************** **

はい、こんなかんじです。
一曲目に収録されるみたいです。目立つね。やったね。

また、Hydeout ProductionからはUyama Hirotoさんも参加されてます。
さらに他にも素晴らしいリミキサーの方々がいっぱいです。

お気に入りのアーティストがいる方、 スクエニのゲームミュージックを愛してやまない方、 懐かしさとチルアウトを求めている方、要チェックです。 原作をプレイしたことがある人も無い人もコレを聞けば 『ああ、冒険してぇ!』という気分になること間違いなし!

ケンモチ音源としては、中島美嘉さんのOverLoadRemix以来約1年ぶり。 オリジナルアルバムの完成まではまだだいぶ時間がかかる と思われますので、これを聞いて待っていてください…ぺこり。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そういえばこの企画で始めに打ち合わせにしたときのこと。
「今回のリミキサー選び、裏テーマが『宇田川町 VS 秋葉原』なんです。」
と企画担当者の方がおっしゃっていました。

私はハイドアウトのレーベル繋がりということで 宇田川町側らしいのですが、中身的には完全にアキハバラ側です。

**************************** **

できるだけニュースなのです!

『SHAKE!!! hands with RED BULL NIGHT MASTER』
2010年5月4日(火) Open 00:00 (ってことで日付は5月5日)
場所:渋谷ミクロコスモス チャージ:2,000yen(1d)
DJs:DJ KOMORI / タカチャ / Kenmochi Hidefumi etc

前回は「はて何のイベントだったっけ?」などと申しておりましたが、 過去に2度もDJをやらせていただいていた『SHAKE!!!』でした。ハコ が変ってたから気がつかなかった…スミマセン。
若さあふれる元気のいいイベントです。 エネルギーをチャージしたい方は是非いらしてください。 私はいつも通り、隅っこの方で枯れてますがネッ!

『デザイン・フェスタ vol.31』
2010年5月15、16日(日) 11:00 - 19:00 @東京ビッグサイト
ブースNo.C-943

おなじみデザインフェスタ。『新曲プレゼントキャンペーン』やるです。
こちらのアンケートをプリントアウトするか、同様の内容を紙に書いて、 ブースに持って来てくれたら新曲入りCDR差し上げます。 いっぱい書いてくれると嬉しいです。よろしくです!

『Chill SQ (チル エスキュー)』
発売日:2010 年5月26日(水) 価格:1,800円(tax in)
Kenmochi Hidefumi 『聖剣伝説-FF外伝-』 収録されてます。

ということでまだ一ヶ月以上先なんですが、こちらもよろしくです!

**************************** **

3月31日。日本武道館に行ってきました。

『坂本真綾 15周年記念LIVE「Gift」』

私、初の武道館体験でして、それだけでも胸がワクドキしましたわ。
桜満開の九段下。坂本真綾さんの柔らかな声で幸せに包まれたステージ。 春風のごとく心地よくさわやかな曲。 ほっこり優しい気持ちになりましたとさ。

んで、ライブ中盤にはシークレットゲストで菅野よう子先生登場。 ニコニコと菩薩様のようなほほ笑みを浮かべ、 ピアノを軽快に弾き倒しておられた。

菅野よう子さんのピアノと真綾さんの歌だけの初期作メドレー。 15年前のデビュー曲、2人はどんな気持ちでステージにいるのだろうか。 そんなことを考えながら聞いているとついつい目頭が熱くなった。

そして菅野よう子さんがステージを去ったあと、今度は真綾さんのライブ初挑戦となるギターを披露。 イントロのリフをジャキジャキと刻んでおられた。 「ヘタっぴでごめんなさい」なんて言いながら弾いていたけどこれがなかなかいい感じ。 うん、むしろオレよりも上手かった。

そんなわけで3時間たっぷり24曲。こんなにも純粋にエンターテイメントしてるライブって久しぶりに見た。 まじりっけなしのストレートな感動。

ライブ終わった後も数日間頭がふわふわしていました。
CDをリピートしているとライブの記憶がよみがえり、 楽しさと切なさが同時にこみ上げてくる。なんとも不思議な感覚。 コレってなんだかまるで恋みたい!

そして4月7日には相対性理論のNewアルバム『シンクロニシティーン』がリリース。 今度はやくしまるえつこの歌声が頭の中でずっとリピートされっぱなし。 脳内が軽くお花畑状態になってます。アヘアヘ。

これぞまさしくナチュラル『ハッピーターン』!
テンションアゲアゲでエンドルフィン250%増量中。
ヒャッホーーーーーウゥゥゥゥゥ!

春になると変な人が増えてくるのでご注意をば。


ではでは、またね。
チャオ。


モリタ検索

2010年4月29日



そういえば最近、カウンターとかアクセス解析って全然見てないな。
管理者ページとかまったくログインしないもんで、そんな機能があったことも忘れかけていました。

で、思い出したかのように久しぶりに見てみたんですけど。
アクセス解析の中に『sarech string (検索文字列)』って項目がありまして、 これがちょっとおもしろいんです。見ていて思わずへぇーってなりました。

キーワード検索で偶然このサイトに辿り着いちゃった人。
大抵は『kenmochi hidefumi blog』とか、『falliccia 試聴』とかなんですけど、 中には非常にユニークなキーワードでやってくる方がいるみたいで。

こんな人たちがサイトを見てくれているんだ。ふむふむ…。
しばらくハマって過去数ヶ月さかのぼってロムってしまいました。

全然関係ない言葉の組み合わせでヒットして来てしまった人、
いったい何を調べたかったのだろう?という珍妙なキーワード、
すごく微妙な感覚をピンポイントで検索しようとするツワモノ。

世の中、いろんな人がいるもんだ。
実際にあった検索文字列、ちょいとご紹介。↓


●『kenmochi hidefumi my space』
これ、よく聞かれるんですけど…マイスペースやってないんです。
あ、ツイッターもやってないです。やりだすと止まらなくなりそうで。

●『酒のケンモチ』
お店の名前でしょうか。自分の家が酒屋だったら…酒飲み放題?
自制が出来なくて人間としてダメになりそうな気がする。こわいこわい。

●『剣持秀紀』
ボーカロイドの剣持さん。やっぱり人気者だ!
いつかご本人にお会いしたいです。

●『パンモチヒデフミ』
なに、なにそれw

●『kenjochi hidefumi』
「ケンジョチ」って…。「j」と「m」打ち間違えたのね。
エンターキー押す前に一呼吸おきましょう。

●『keん持ちhidefumi』
だから落ち着けってw

●『kenmochi hidefumi 元ネタ』
基本はゼロから作ってますので元ネタは無いです。
ネタを使ってどうこうっていうスタイルじゃないもんで。
やるときはバレないようにやってますから、フッフッフ…。

●『kenmochi 音飛び』
えっ、本当ですか。スミマセン、言ってくれたらCD交換しますので!

●『ヒデフミいの』
INO hidefumiさんのことかな。でもこれじゃヒットしないだろ…。

●『246左折』
おお、サカナクションファンと見た。この部分、歌詞カードに書いてないよね。

●『ジャスコ ドリアン』
ジャスコ行くといつも生鮮青果コーナーで異臭を放ってて、すごく気になるんですよね。 気になっているのなら一度買ってみることをオススメしますわ。きっと期待以上のインパクトです。 部屋の換気に気をつけて食べるべし。

●『ひじき うまい』
お袋の味。実家出てしばらくすると無償に食べたくなりますよねー。
君とは良い友達になれそうだなぁ。

●『おばさんの愛人』
そういう趣味は無いです!

●『ミニ四駆 改造 最速』
●『ミニ四駆 覇王モーター』
●『ミニ四駆 スプリントダッシュモーター 最速』
ミニ四駆絡みのヒットは本当に多いんです。
今、リバイバルしてるんだろうか。
ちなみに覇王モーターは1,260円(税込)だそうです。

●『一息つく間もなく恐縮』
どんなシチュエーションですか?

●『京急沿線 ゲットー』
やっぱりそう思ってる人いるんだw
電車内の広告とか借金返済相談のばっかりだし、 高架下とかホームレス多すぎる…。

●『gotの数値異常』
飲みすぎ注意。肝臓は無言の臓器。異常が出てからではすでに遅いとか。
私も去年の健康診断で数値上昇してたんで気をつけます…。

●『イビョンホン 寿司』
ビョン様、お寿司すきなのかしら。

●『skb48 趣味 ギター』
へぇ、そうなんだ。ギター48人?

●『メトロイド えろ』
メトロイドに何を求めてるんだろう…。同人ゲームであるのかな。
あ、もしかして触手系とか?!ちょっとやってみたいかもw!

●『韻を踏む 青春』
韻を踏め、踏んだらいい、踏めばわかるさ!それが青春!…なのか?
どうも若い世代の友情・青春レゲエみたいなのって良さがわからない。
オッサン化してきてるのか、オレ。

●『寝違え 脇 治し方』
ほら、ホラ、これ毎月5件ぐらいヒットしてるんです。
みんな寝違えで困ってるんだ!ワキ揉め、ワキ揉め!

●『ルナシー inoran コクトーツインズ』
そうそう、ルナシーはこのあたりのバンドから影響受けてると思いますよ。 ギターの音とかそっくりですもの。

●『ミュージックマガジン 凛として時雨』
カラー特集とかで取り上げてほしいですね。今、最も熱い日本のバンドだ! 最近のミュージックマガジンの傾向ならありえなくもない。

●『江頭  良い人』
エガちゃんファンだ。彼はきっと根がマジメで良い人だと思うんです。

●『デザインフェスタ テンガ』
君もゲットしたか!使ったの?ねぇ使ったの?使ったんでしょ?

●『温度が上がるとナイロンは縮む』
そうなんだよ縮むんだよ。びっくりだよね。

●『白目むいてイク』
なぜこんなキーワードで…オレ、そんな卑猥なこと書いてたっけ…?(汗)

●『ハウスはダサい音楽』
●『ハウスミュージック オシャレな音楽』
ハウスがダサいとかオシャレとかいうよりも、 そういうわけ方で聞いている君はダサいな。自分の好きなものを聞け!

●『自転車 顔面着地』
痛いよ、前歯折れるよ。飲酒運転はダメ、ゼッタイ

●『生きるコツ から揚げ』
から揚げとかけて、生きるコツと解く?…えーなんだろう。
カラッとアゲアゲ?

●『きんぎょ注意報!おぼっちゃまくん土曜日』
そうそう!それで、その後は「暴れん坊将軍」だよね!なつかしい。
君とは良い友達になれそうだなぁパート2

●『大沢伸一 40歳問題 キレ』
切れてましたw。でも怒りってすごい創作エネルギーになりますよ。
ちなみに6月にニューアルバム出るらしい!楽しみ!

●『着替え タオルずれ落ち 動画』
フェチ入ってますね。ピンポイントでオカズ探し。
全部バーンっじゃなくて、チラッと見えるのがいいんですよね。 わかります!

●『中島美嘉 ヌード』
コラーッ!そんなの載せたらオレ消されるわ(そもそも持ってないよ)!


…はい、そんなかんじで一部ご紹介でした。
いやー、人の考えることって本当に面白いですね。

「世の中には変った人がいっぱいいるもんだなぁ」 なんて、クスクス笑いながら見ていたものの、 そのキーワードで検索して引っかかるウチのサイトはいったいなんなんだ。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


アクセスカウンターの方を見てみると、ここ数年ずっと横這い状態でした。
グーンと伸びるでもなく、ガクーンと落ちるでもなく。悲しいぐらいにフラット。

音楽もUPしない、動画もない、写真もない、ただただ日々のくだらない戯言だけの地味サイト。 ブログでもないからコメントもトラックバックもできない。
今のインターネットの世界からしたら縄文時代かっていうぐらい時代遅れ。
だってメモ帳で書いてるんだもーん。そりゃアクセスも伸びないわな。

でもまぁそれでいいかなって思うんですよ。

こんなしょうもないサイトでも更新し続けて早6年。
少ないけれど定期的に見くれる人がいるみたい。 もしくは数年前にCD買ってくれた人がふっと思い出して見に来てくれたりとか。 「そういえばあの人、今何してんだろ?元気でやってんのかな?」って。

そんな時、ずっと相変わらずのこのサイトが出てきたらどうよ。
「いまだにコレかよ!まったく進化してねぇ!」って。
日記の内容も相変わらずナンセンス。すごくくだらないの。

ああもうこの人ずっとマイペースでやってんだなぁと。
そう感じてもらえたら嬉しいですわね。

山も谷もなく、それでもひっそりと続けていく次第であります。

******************************

できるだけニュースなのです!

『SHAKE!!! hands with RED BULL NIGHT MASTER』
2010年5月4日(火) Open 00:00 (ってことで日付は5月5日)
場所:渋谷ミクロコスモス チャージ:2,000yen(1d)
DJs:DJ KOMORI / タカチャ / Kenmochi Hidefumi etc
0:00-1:00までが私の出番です。トップバッターです。じわじわ暖めていこうとおもいます。 若さあふれる元気のいいイベントなので、 エネルギーをチャージしたい方は是非いらしてください。

『デザイン・フェスタ vol.31』
2010年5月15、16日(日) 11:00 - 19:00 @東京ビッグサイト
ブースNo.C-943
『新曲プレゼントキャンペーン』やるです。
こちらのアンケートをプリントアウトするか、同様の内容を紙に書いて、 ブースに持って来てくれたら新曲入りCDR差し上げます。 いっぱい書いてくれると嬉しいです。よろしくです!

『Chill SQ (チル エスキュー)』
発売日:2010 年5月26日(水) 価格:1,800円(tax in)
Kenmochi Hidefumi 『聖剣伝説-FF外伝-』 収録されてます。
Youtubeに試聴がUPされたようなので興味のある人はチェキッてください。

******************************

ふぅー。

そんなかんじで本日もうららかな午後の日差しが降り注ぐ中、 いつものミスドでのんびりマッタリしていたんですがね。

新しい店員さんが入ったみたいで、元気にハキハキした声でレジを打ってもらってちょっと良い気分でした。 高校生ぐらいのかわいい女の子。
「おかわりいかがですかー」ってニコニコと笑顔を振りまいていて言われるもんだから 胃が痛くなるまで無理してコーヒー飲みましたよ。

うんうん、やっぱり若い子はこうでなくちゃいかんね。
スマイルは最高のエッセンスなのである。そしてプライスレス。ドーナツと笑顔に癒されて、オレ幸せ。 なんてこと思いながらハニーチュロをほおばっていたら 店内BGMがいきなりカール・クレイグになってコーヒーふいた。

なんだなんだ。まさかミスドでカールクレイグ聞くとはおもわなんだ。
いつからこんなアンダーグラウンドな店になったの。 ミスタードーナツじゃなくてミスタードミナ(DOMINA)っていうダジャレなんだろうか。

デトロイトテクノの緊張感が店内に漂う。 「ドーナツ食べよっ♪」っていうよりも、 「喰うか喰われるか」もとい「殺るか殺られるか」ってかんじ。

たぶんこれは新しい店舗イメージを模索中なんだ。
チャレンジ&チェンジ。トライ&エラー。がんばれミスド。
そうさ、失敗を恐れていたら先には進めない。

人生はドーナツみたいに甘いことばかりではない。
生きていくってことは時に辛いこともあるんだ。

…ってことで『焼きカリーパン』くださいっ♪
人生には辛い(からい)こともあるんだ!

あ、今オレうまいこと言ったかもー。

はい、ではそんなかんじで。
またね。
チャオ。