過去の出来事 2009年 12月

こんなサービスめったにしな(ry

2009年12月13日



マクロスF劇場版を観てまいりました。

『劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜(前編)』
@ユナイテッドシネマ豊洲。

公開日より2週間経った、とある平日のまっ昼間。 しかも外の天気は容赦のない豪雨でクソさむ。 さすがに今日は空いているのでは…と思って映画館に行ってみたものの、 これがなかなかどうして、けっこうな客入りでした。 やってくれるぜマクロスF。みんな〜文化してるぅ。

ちなみに、このユナイテッドシネマ豊洲には『プレミアムシート』とかいうフカフカの高級シートが別途設置されていまして。 せっかくなのでプチと贅沢してみよう。と、少しチケット代を奮発しプレミアムを味わうことにしました。

スクリーンも音響もバッチリの特等席、足を思い切り伸ばせる余裕の広さ、他と隔離された二人っきりの空間、心地よいシートの密着感。まさに最高の環境下。 ムサくるしい男二人で座ったことだけが悔やまれます。
ま、それもある意味とってもプレミアム。

今回の劇場版は『テレビシリーズの総集編+α』という触れ込みだったので 新しい展開はそれほど期待していなかったのですが…なんか全然違うストーリーになってました。良い意味で予想を裏切られました。 ただの焼き直しでない新・劇場版ストーリー。 テレビシリーズを観た人こそより楽しめる内容だったんじゃないかと。 もちろん歌の良さは折り紙つき。

特に圧巻だったのはラスト30分。
畳み掛けるような激動の戦闘シーンオンパレード。

スクリーンいっぱいに映し出されるキラキラまばゆい弾幕、上下左右からは怒涛爆発音SE、そして感情込め込めで歌い狂うシェリルとランカ。 それらすべてが渾然一体となって一気に叩き込まれるというハイパーてんこ盛りの躁状態。

激しすぎ、速過ぎで、もはやオッサンの目耳では追いきれず、脳は完全に処理落ち。キラキラ、ドカンドカン、生き残りたい♪生き残りたい♪とよくわからない強烈サイケデリック&ドラッギーな演出に、ただただ恍惚感・多幸感を感じておりました。アフアフ。と、ともかく。おもしろかった。

「おもしろかったー。感動したわ。泣けたねー。」
「おもしろかったねぇ。けど…泣くようなシーンなんてあったっけ?」
「いやもう最初から泣いてやるぞっていう気持ちで観てるから。どんなストーリーがきても俺は泣ける。

トレンディドラマを観る奥様目線。とりあえず泣いとく。涙流してリフレッシュ。

んで、映画を見た後はオトコ2人でデート。
ショッピングして、お茶して、ドーナツ食べたり、パフェ食べたり、隣駅の月島でもんじゃ焼き食べたりしました。 隙のない完璧なるデートコース(ペンタゴンロイヤ…)。 スイーツ食べ食べ、アニメトークに花を咲かせる野郎二人。

正直、超たのしかったです。ありがとうサトシ。
来年公開予定の後編も観にいくぜーーー!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


一緒に映画を観に行った男友達は学生時代の同級生。
オシャレで、知的で、仕事もバリバリこなして、社交的で、というリア充のくせに ・・・なぜか究極のアニオタという不思議な人。 持てる力をフルに無駄遣いし、思い切り趣味に走っているってかんじ。

でも、そういうところがとても良いと思います。素敵。
人の魅力っていうのはよく出来た所よりも、 ちょっと崩れた所・壊れた所に隠れているような気がします。 隙のあるところが好きなのさ。

******************************

できるだけ、乳酢です。

『DJ遠征しますぜ。in 大分』
「means presents RICE-bowl」
12/19(土) @別府ROOTS open 21:30
Adv/1500(1drink order)・Door/2000(1drink order)
DJ Kazuhiko / Taka / Kyoshin3 /
Shiga Jiro / Taichi / Kenmochi Hidefumi

いよいよ来週に迫ってきました。ヤバい、準備が間に合わん。ピーンチ♪
前売りチケットを買っていただいた方に「未発表の新曲入りCDR」を差し上げます。 他にも出来たてホヤホヤの曲をプレイしちゃう予定。 どうぞよろしくお願いします。

詳しくは mixiのコミュニティをご覧ください。

******************************

はい、ということで。

前回、いろいろと面倒くさいことを書いたところ、 励ましのメッセージをいくつかいただいてしまいまして…(汗)。 スミマセン。本当にどうもありがとうございます。 今はすっかりポジティブ状態に復活しておりますのでご心配なく。

おちんこだしたり・・・」じゃない、「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです 」(魔女の宅急便・キキより)

やっぱりこう人生ってさ、無意味、無目的、無報酬に、がむしゃらに前に進んでいるときが一番楽しいよね。 安心・安定の中で何もしない人生なんて何が楽しいものか。 血を流しながらも走り続けるマラソン。 そこに意味などなし。心地よい苦痛こそ人生最大の醍醐味よ。 レッツマゾヒスティック。

おれはもっとでかい壁にぶち当たりたい!
ギブミー壁。

そんなこんなで。
ちゃおちゃお。


ライスボール、ナイスボールッ!

2009年12月25日



12月19日、「means presents RICE-bowl」 @Roots in 別府。
イベント無事終了しましたyeah。

大分県にDJライブで行くのは今回で二度目。
去年は何もかもが初めてだったのでオロオロしておりましたが、 今年は場所にも慣れ、知り合いも出来、ということですっかりホームタウン気分。 DJしつつ、ギター弾きつつ、エフェクト踏みつつ、マイク片手にしゃべりも挟んで・・・ と、世話しないアクションの中でも気持ちはほんのりリラックス状態。

心にゆとりがあったおかげで良い具合に肩の力が抜け、 自分自身も思う存分音楽に身をゆだねることができました。 いやー楽しかった。約3時間めいっぱい思う存分、全力で楽しませてもらいました。

そう、今回の目標は『とにかく自分が楽しむ』ってことでした。
テクニックや選曲センスはまったく自信ありませんが、 音楽を楽しむことに関しては誰にも負けません。 そんな姿勢をめいっぱい態度で表せたらな、と。

DJが楽しそうにやっているか、しかめっ面でつまらなそうにやっているかで 場の雰囲気は全然変ってくと思います。 自分が楽しんでいると、それが音楽に乗って他の人にも伝わるわけで。 それってスキルやセンスよりも根本的に大事な所なんじゃないか(と、言い訳してみる)。

そんな気持ちが通じてかどうか、お客さん最後の明け方近くまで踊ってくれてました。 みんなニコニコ、ポジティブな空気にあふれてました。

中でも特に印象に残ったのがDJブースの目の前にいた男性三名様。
凄まじい勢いで汗だくで踊り狂っておりました。 いい具合にデキあがっていて、どんな曲が来ても盛り上がる気満々。 ちょっと静かなしんみりした曲をかけても、「キター!フォー!!!」みたいな勢い。 いや、今きてないから。

3時間もの間、絶えず奇声を発し続けギンギンに盛り上がってくださいました。 「別府には変った人が多い」と聞いていたのですが身を持って実感することが出来ました。

終盤かける曲が無くなってきたのでそろそろ落ち着けていこうかな・・・と、 中島美嘉さんのOverLoadをかけてたのですが、まだ頭振って踊ってました。 「きたきたきたー!フォ・・・」だからきてないってば(笑)。

しかしながらそんなお客さんのおかげもありまして、とっても刺激的で濃厚な空間が演出されました。 これはホント、いろんな意味でありがたかったです!ナイス、カオス!

ともあれ、かけられそうなオリジナル曲は全部かけた。予定時間をだいぶ延長して出すもの出し切りました。大満足。 最後は調子にのってマイク片手に「2010年は新作リリースしてまた来ます!ヨロシクゥ!」と豪語。 綺麗に締まった。良かった良かった。

・・・ところで本当に来年に新作は間に合うのかな?
・・・今は考えないでおこう。うん。来年のボクはきっと頑張り屋さん。

ということで、「means presents RICE-bowl」 無事終了!
オーガナイズしてくださったmeansの皆さん、Rootsのスタッフの皆さん、 来てくださったお客さん、そのほかいろいろお世話になった方々、 本当にどうもありがとうございました。みんな最高でした。

ほとんど家に篭っていた今年(汗)、最後に良い思い出ができました。
ってことでまた来年、機会があったらケンモチヒデフミを召喚してください!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


別府は誰もが知る温泉の街として有名ですよね。
街のあちこちから湯煙が立ち込めていて、独特のにおいに包まれていました。 ゆで卵のにおいというか、オナラのにおいというか。硫黄独特の刺激臭。

到着してしばらくは違和感を感じたものの、慣れてくるにつれ病みつきになり、 東京に帰るころにはそのにおいが名残惜しくなっていました。軽くノスタルジー。 嗅覚は視覚・聴覚よりも本能的な感覚で、記憶イメージと結びつきやすいらしいです。

たった二日間だったけど、いろんなことがあって、いろんな人と出会った。
この街の思い出を忘れまいと、胸いっぱいに別府の空気を吸い込んだ。
来年もまたこの香りが恋しくなり誘われてやってくることになるだろう。

ああ、硫化水素LOVE・・・。

※硫化水素は有毒です。高濃度で吸いすぎると死にますんで要注意♪

******************************

2010年、一発目。できるだけ、にゅーっす。

『wasic vol.2』
【日時】2010/2/13(土) Open 18:00 - Close 21:00
【場所】@おまもり原宿 http://www.hotpepper.jp/strJ000727167/
【料金】Adv/3000・Door/3500 (和菓子・フード・1ドリンク付き)
【予約】定員:50名 (予約連絡先 asano@wasic.jp)
【出演者】
Live・DJ / わみ・アルケミスト・Kenmochi Hidefumi
オリジナル和菓子 / マサヨシ@和菓子処「千野」(長野県上田市)
ガラスキャンドルの展示 / 相馬 佳織
アロマセラピスト「矢崎」@Neal's Yard Remedies
ウクレレ職人 / matsui ukulele
カメラの展示&体験 / SWEET ROAD
カメラ撮影 / 梶愛

いろいろテンコ盛りのイベントです。
以前、デザインフェスタでコラボったスピーカ・アンプ職人のアサノさんが主催するイベントです。 私はDJとして参加します。他にもライブや、アンプや、和菓子や、ガラスキャンドルや、 ウクレレや、カメラや、アロマや…いろいろな方が参加して作品を披露するみたいです。 よくわからないけどなんだかスゴそう!こりゃ、行くしかねぇ♪

※人数に制限があるので事前に要予約お願いします。
(予約連絡先 asano@wasic.jp)

******************************

2009年もいよいよ年の瀬ですね。
今年の日記更新はこれで最後。一年間お疲れ様でした。また来年。
アディオス2009年。ヨロシク2010年。

来年も、あまり空気を読むことなくマイペースに日々を楽しんでいこうと思います。 あとは2ndフルアルバム出す。精神的に無理せずに・・・。

まぁ早い話がアレです。
例年のごとく、マイウェイを突っ走るのみってことですよ。
アドレナリン100リットル、五体すべてフル稼働ー♪

ではでは。
皆様、来年も良い年をチェケラッチョォォォォォォォォォ!!!