過去の出来事 2009年 08月

オーマイガット。

2009年8月14日



ぼくのだいすきなガットギター
とってもだいじにしてたのにー
こわれてでないおとがあるー
どーしよー、どーしよー
おーぱっきゃまらーどー♪ぱっきゃまらーどー♪ぱおぱお…♪

ということで今日はガットギター(クラシックギター)の話。

いまでこそよく使っているこの楽器ですが、 はじめから特別好きだったわけではありませんでした。 ずっとギターケースにしまわれたまま、 部屋の片隅でホコリをかぶっているような存在だったんです。

V系ロックで激しくエレキギターをかき鳴らしていた高校時代。
ある日、突然何を思ったかボサノバをやってみたくなりガットギターを衝動買いしまして。 御茶ノ水のシモクラ楽器で中古3万円でした。 あちこちぶつけて傷だらけ、よくわからないメーカーのモデル。 値段がそこそこ安ければ何でも良かったんです。

まぁ、そんなふうに適当に買った物を 10年たった現在でも使い続けているとは思いもよらなんだ。 こんなに長く使うんだったらもっとちゃんと選んでおけばよかったDeath。

ということで手に入れたガットギター。
でも結局ボサノバは一度も弾きませんでした。

『オシャレでキラキラ』なイメージを勝手に想像していたのですが、 ちゃんと聞いてみたらものすごく地味だったんです、ボサノバ。 ジョアンジルベルトの歌声を聞いて、 「なんだこのジジイの不吉なうめき声は…キモい!」とすぐに投げ出してしまいました。 (後に、自分がやりたかったのは『ボサノバ』ではなく『サンバ』であったことが判明)

それ以来、ケースに封印され長らく忘れ去られていたOh my ガット・ギター。 再び弾くようになったのはインストの曲を作るようになってからでした。 その理由は、『とりあえず持ってるから』という適当なもの。 本当はフォークギターが良かったんですけど。


皆様こんばんわ、ケンモチです。


と、かなりいい加減な成り行きで使い続けているこのギター。
実はひとつ悩みの種がありました。それはチューニングがずれまくること。

かなり頻度でチューナーを使ってしっかりチューニングしているのですが、 毎回ずれてます(汗)。 「これはきっと安物のギターだからに違いない。」 と思っていたのですが、最近になってその原因が別にあった事が判明しました。

ガットギターの弦は『ナイロン』で出来ているのですが、これ、 温度が上がると縮む性質があるのだそうです。 弦が縮む、つまり音程が高くなるということ。 ギターを弾いていると指先から体温が弦に移って、音程が上がる。

これって金属製のスチール弦とまったく逆の性質なんです。 温度が上がれば弦は伸び、音程は下がる、 エレキ・フォークギターではコレが常識でした。

もともとエレキギターから入った私。 『ギターは弾けば弾くほど音程が下がる』と当然のごとく思い込んでいたため、 弾くたびにナットを締めてピッチをさらにさらに上げていたのです!アゲアゲEvery☆騎士。
そりゃチューニングがずれていくはずだわ。

こんな初歩的なことを、恥ずかしながらつい最近になって知りました。

いや、「知らなかった」のはいいとしても、 ピッチが上がってんのか下がってんのか「聞いてもわからなかった」ってのはどうなんだ。 10年間も気がつかなかったのかオレ。音感なさすぎ。 自分のへっぽこさを痛感しました。

私の耳は節穴だったのかー!絶望したー!!

*****************************

はいー。できるだけニュースです。どどん!っぱ。

【CMでちょっと曲が使われてます。】
8/14-8/26『PARCO/ドラミチャンアラモード』
PARCO館内や街頭テレビ(http://www.sib.tv/gyoumu/gyoumu.html)。

渋谷のQ-FRONTでも流れるらしいです。す、すげくね…。
よく詳細はわからないのですが、ドラミちゃんが出てるCMのようです。 時間帯は適当。見れた人はとってもラッキーマン。 気になった方は渋谷にお立ち寄りの際、スクランブル交差点で 2時間ぐらい立ち往生してみてください。

以上!

*****************************

と、まぁそんなこんなで…
8月2日をもちましていつのまにか28歳になってました。ニコパチです。
こげなワタクスが28歳。あと2年で三十路。実感わきませんyo-。

とにかくこれからも変わらずに、マイウェイをマイペースに歩んでいこうとマイマインドに誓ってマイライフを全うするべくマイソウルを鍛え上げマイ…。

まぁ、アレです。言いたいことはただひとつ。
今後ともよろしくお願いします、ということです。

以上!


ら・ら・ら・らふまにのふ。

2009年8月30日



探し物は何ですか。見つけにくいものですか。
鞄の中も、机の中も探したけれど見つからないのに。
まだまだ探す気ですか。それより僕と踊りませんか。
夢の中へ、夢の中へ行ってみたいと思いませんか。
『井上陽水「夢の中へ」より』

探し物が見つからないからってどうして踊りださなきゃならんのか。
この歌詞の飛び方がマジカルですね。

この曲は大麻不法所持で捜索されているときの状況を皮肉ったもの…らしい。 噂なので本当の所はわかりませんが。転んでもただでは起きない井上陽水さん。たくましいネ。

ってことでワッショイワッショイお騒がせの芸能人の薬物使用事件。
事件自体よりも、マスコミの過熱報道のえげつなさに…ゲンナリです。

犯罪と全然関係ないことまで根掘り葉掘り。 調べて、さらして、たかり放題。 おもしろくて数字取れればなんでもOKなんでしょうか。 うーん、他にもっと取り上げるべき大切なニュースとかあるような。

頭振り乱して踊ってるのりピーとマスコミ、どっちのほうが狂ってるんでしょ。 こういう報道を見るとやっぱりウチにはテレビいらないやって思いますね…。

ちなみに、「ケンモチ君もクスリとかやってんの?」 みたいなことをよく言われるのですが、私は今のところアルコールだけで満足しておりますのでご安心をば。 お酒は酔っ払うのもいいけど、まず飲み物としておいしいしね。
健全健全!もう一杯!

世間的には『ドラッグを使えばすごい作品が出来る!』っていうイメージがあるかもしれませんが、 実際の所はほとんど関係ないと思うんですよね。 クスリやっても駄目な人は駄目だし、出来る人はもともと出来るんじゃないかと思います。

とりあえず自分なりに10年ぐらい、音楽を作ったり、酒を飲んだり、繰り返した結果わかったことは 『酒に酔った状態で良い曲が出来たことはほぼ一度たりとも無い』ってことです。悲しいながら。

確かに、酒を飲むと音楽の聞こえ方は変わるし、受け取り方も敏感になるのですが、 それを具現化しようとするチカラはまったく湧いてこないんです。 自分の頭の中で完全消化されてしまって、外側に出そうって意欲が出てこない。 Inputは感度が上がるけど、Outputはほぼゼロ。完全にストーンしちゃってる。

たまに調子にのって作ってみても、翌朝冷静になって聞いてみると箸にも棒にもかからないクズばかり。 「なんじゃこりゃ…」って呆れるような物しか残ってません。 音楽を単純に楽しむ時は酒飲んでもいいけど、作る場合には控えておいたほうがよさそうです。

カールクレイグもスクエアプッシャーもクラークも発狂したようなすさまじい音楽をやっていますが、 作っている時はいたってマジメで冷静なのではなかろうかと。 「うーん、なんかここ違うんだよなぁ…」なんてつぶやきつつ、マウスでカチカチと地味に編集を繰り返しているんだ。たぶん。
そう思うとちょっとかわいいじゃないか。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


お酒の上手な利用法は、迷いを断ち切って自信をつけたい時。

あんまり長いこと一つの作品を見てると、良いのか悪いのか判断がつかなくなり、迷いが生じてきます。 そうなるとドン詰まり。先に進めなくなっちゃう。

そんな時こそ酒!飲んでごまかす!「オレは正しい!」と思い込む。
どんな曲でもたいてい良く聞こえるから、良い意味で勘違いして自信がつくんです。 「オレ天才、この曲ヤバい、完璧!最高フォー…」みたいな。
そう、『創作とは勘違いと過信の連続』なのであります。

まぁ最後まで勘違いしつづけて、出来上がってから本当にクソなことに気が付くと相当へこむんですけど。 そうやって築かれてきた屍の山が累々。

**************************

ほい、できるだけにゅーすです。

【DJやらせてもらいます。】
9月23日(水)[場所] Lounge NEO 渋谷
半年前にもやったんですけど、また誘ってもらいました。
詳細はわかり次第、また追ってお伝えします。ハラショ。

**************************

いやーそれにしてものだめカンタービレがおもしろいの
ブームから乗り遅れること数年、今さらながらにハマってます。

流行っていた当時、のだめに影響されてクラシック聞きはじめた友達をバカにしていたんですけど、 タイムマシンで戻ってその頃の自分をシバキ倒したい気分です。私が間違っておりました。

ってことで最近はラフマニノフ聞きまくってます。
名前は知ってたけど実際は聞いたこと無かったラフマのピアコン2番。
ああ、こんなに素晴らしい曲だったとは。あぶないあぶない、人生損するところだったぜ。 宝はどこに埋まっているかわからないものですな。出会いは突然やってくる。のだめカンタービレに感謝。

いい音楽と出会うとまだまだ感動できる。ドキドキする。
これだからやめられませんぜ、フォー!
明日で夏休みも終わりだけど、気持ちだけはエンドレスサマーでよろしく。

盛るぜぇ、超盛るぜぇーーーー!
ではでは。ちゃおー。