過去の出来事 2009年 01月

AKE-OME

2009年1月10日



あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。チェケラ。

2008年から2009年へ。
皆さんはどのように新年を迎えられましたか。
友人と集まって羽目をはずして大騒ぎ、気になるあの子と初詣、 家族でのんびり紅白歌合戦、親戚そろって新年の御挨拶…。 うーん、いいものです。 今年一年、良い年になるようにと、みんなが笑顔に満ち溢れる。
正月らしく、実に初々しい。ハッピーニューイヤー万歳!

もちろん私にとっても、年明けは特に思い出深いものになりました。

31日の大晦日は仕事。夜勤を終えて元旦の朝帰宅しました。
「ようやくここからがオレの新年だぜー!Hoo-!」
と否応なしにテンションも上がりまして、 帰宅途中にショップ99で買った伊達巻をつまみに芋焼酎で一人でプチ宴会を開始。

BPM早めのミニマルダブでゆらゆらしつつ、 ゲームボーイアドバンスでファイアーエムブレム。 闘技場でレベル上げに必死になっているうちにすっかり泥酔。 軽く布団を敷きゴロゴロ。 お昼ぐらいにはフラフラになっていつのまにか寝ていました。

「んー頭いたい…」
頭痛にふらふらしながら目を覚ますとすでにあたりは真っ暗。
少し寝すぎたかなと時計に目をやると1月2日の深夜2時。
あれ、いやちょっとまてよオレの2009年の元旦もう終わり?

新年早々、何やってたんだ自分…。
焼酎飲んで、GBAやって、フテ寝して、頭痛で起きてすでに1月2日。
2日だけに『二日酔い』か。わっはっは、ってクソだ、クソすぎるゥ!

せめてお正月らしいことしたかった。
神社にお参りとかしたかった。両親に電話で新年の挨拶とかしたかった。友達と酒飲みたかった。 「今年も頑張ろうな!」ってお互い声を掛け合ってさ…。

お正月という希望が一瞬にして消し飛びました。
新年、あけた瞬間に閉じたね


皆様こんばんわ、ケンモチです。


そして1月2日もまた仕事。むくんだ顔で頭痛と戦いながら出勤しました。
通勤中はずっと『aikoのカブトムシ』を聴いて涙をこらえていました。
激しく自己嫌悪。そんな鬱スパイラルで迎えた2009年。
過去27回、これほどめでたくない無駄な新年を迎えたことはありません。

ちくしょう!正月なんてキライだー!(涙)

****************************

そんな暗いムードを吹き飛ばすべく、ちょっと明るめの話題をひとつ。

1月25日(日) 『SMELLY JELLY』 @青山LOOP
OPEN:15:00 - 21:00 DOOR:2000yen (1D) / FLYER:1500yen (1D)

ちょぴっとDJやらせてもらいます。出番は19:00ぐらいの予定です。
お友達の長野さんから誘っていただきました。どうもありがとうございます。

日曜日のお昼15:00から夜21:00まで。 サンデーアフタヌーンパーティなので徹夜が苦手な人でも安心です。多い日でも安心です。 興味がある方は是非、お友達でもさそって遊びに来てください。よろしくおねがいします!yes!

****************************

いやー、しっかし「アケオメコトヨロー」とか言いつつも、もう1月10日ですよ。
一年の36分の1は終わってしまったんですね。
これをあと35回繰り返したらまた2010年のお正月…。

またゲームボーイアドバンスやって終わる元旦とか迎えたくないなぁ。
ちゃんと2010年は素晴らしい年明けを過ごせるように計画しておかないと。

は、そうだッ!
ニンテンドウDSを買えばいいんだ!

(そして鬱スパイラルは続く。)

40歳問題

2009年1月21日



去年の年末に映画を見ました。一人きりで。

『一人きり』というのは、誰も一緒に行く人がいなかったというだけでなく、 映画上映中も一人だった、ということです。私の他に誰もお客さんがいなかった、という意味です。

まだ公開日から3日目という封切して間もない日の夕方。
客は私1人…どんだけマイナーな映画なんだ。

『携帯電話のご使用は周りのお客様のご迷惑となりますので…』
という場内アナウンスに、「誰もいないし!」って1人でつっこんでました。
なんだかとても切なかったです。

ちなみに、観てきたのは『40歳問題』というドキュメンタリー映画でした。

*************************

今からおよそ20年前にデビューし、40代を迎えたミュージシャン浜崎貴司、大沢伸一、桜井秀俊を招集。“3人でテーマ ソングを作る”という無理難題を押し付け、その模様を取材。40代ということだけで寄せ集められた、同じ音楽業界にい ながらも活躍するフィールドの違う3人による音楽創りの中で表れたのはそれぞれの音楽に対する想いであり、家族へ の愛であり、生き方だった。そして彼らは渾身の一作「LOST CONTROL」を作り上げ、一夜限りのスペシャルユニットを 結成する。(作品資料より)
http://www.40sai-problem.com/

*************************

まぁ、私の興味は内容うんぬんというよりも、「大沢伸一」さんが出演していたというところでして…。 映画の感想は割愛します(爆)。

いや、それにしても大沢さんはカッコよかった。どえらくキレてた。怒ってた。 他の出演者もスタッフも置いて、一人で突っ走ってた。
ますます彼のことが好きになりました。

大沢さんの振り切れ具合というか、パンク・ニューウェーブ魂に憧れます。
音楽も尖ってるけど、それ以上に生き方が尖ってる。
毎回アルバムが出るたびスタイルが変化してますし。

正直、変化しすぎてついていけなかった時もありました。 暖かくてソウルフルなアシッドジャズの雰囲気が好きだったので、急にエレクトロなハウスに移行したときは「アレ…どうしちゃったんだ?」って思いました。

でも今はそういうスタンス自体がカッコイイと感じるようになりました。
人にどう思われようが、そのとき自分がやりたいものやる。 常に前に進む、守りに入らないという姿勢。 たぶん彼はMondoGrossoがムーディーなアシッドジャズバンドだったころから、 気持ちはギザギザに尖っていたのでしょう。

パンクは音楽の形式ではなく、精神・魂なのだと。
素敵です。惚れます。


皆様こんばんわ、ケンモチです。


「変り続けること」のすごさ。 それがどれだけ大変で勇気のいることか。
ファンから理解を得られなかったり、スタッフからも反対されたりしたと思います。 でも彼はそれを押し切って変化をとげ、さらに躍進してる。偉い!

私は小心者なのでなかなか自分の殻を突き破ることができません。 いや、自分ではいろいろ変化しているつもりなのですが、 なかなかそれが聞き手にまで伝わるところまでいっていないみたいです。 「いつも同じだよね♪」ってよく言われます…。

やっぱりもっとバーンッと違うことをやらないと駄目なんですかね?
肉体を鍛えてマッチョになり肌の露出を増やし…(間違った方向に変化)

*************************

さてさてそんなこといってる間にもう今週末。
青山LOOPでちょこっとDJ。ちょこっとLOVE。
日曜日の夕方はサザエさんじゃなくてSMELLYJELLYに遊びにおいで!

…あ、でも私のDJはヘタクソなので期待しないように。
たまにこうしてDJに誘われると己のヘボさを実感するんです。
キックとか余裕でずれます。ずれずれです。あばずれです。
なぜか一向に上達する気配なし。リズム感無いのでしょうか。
悪い意味で、いつまでも初心(者)!

というわけで、
1月25日(日)は『SMELLY JELLY』 @青山LOOP
「ツヨシしっかりしなさい」とか見てる場合じゃないよ!(古い!)