過去の出来事 2008年 07月

My Bloody アキバレンタイン

2008年7月21日


その日はとても暑い日でした。
機材を物色しようとぶらり立ち寄った秋葉原。
暑さで少しイライラしていたのかもしれません。
ふとした出来心で衝動的に流血沙汰を起こしてしまいました…。

マイ・ブラッディ・アキバレンタイン。

ということでアキバ献血ルームで血を抜いてきました。
念願の献血デビューでした。いぇい。

以前から献血をしたくて何度か足を運んだことがあったのですが、 いつも採血前の検査で引っかかってました。 「血圧が低すぎ・血管が細すぎ・体重が軽すぎ・貧血・貧弱・もやしっ子・根性なしの甲斐性なし!」 とかなんとかボロカス言われて(ないけど)ずっと断られて続けていました。
不健康上等です。

しかしその日、秋葉原はクソのように暑かった。
湿気ムンムンのベタベタした蒸し暑さにイライラMAX。 血圧も心拍数も上昇しています。今なら規定値を越えているに違いない。

楽器屋に行こうと思っていましたが急遽予定変更。献血ルームにレッツゴーしてみることに。 検査してもらったら…ハイ、規定値を見事クリア!わーい。 世の中にはイライラして得することもあるんですね。

そんなこんなで血を抜いてきました。
気持ちえがったぁー。

筋肉注射とか麻酔の注射はかなり痛いのですが、献血の注射はソフトなほどよい痛み。ちょうどいいイタキモ。あと、自分の腕から結構な量の血がドバドバ出ていくのを見るのも壮観。 あーいっぱい出てるなぁって。

よく考えてみたら献血は不思議体験。
ケガも病気もしていないのに大量出血です。 のんびりリラックスしながら自分の血を眺める機会って日常的にないですものね。

注射なんて子供のころは嫌いでした。 でも、見方を変えればこれもまた楽しくて気持ちいいことになるんだなぁと。 『世の中なんでも楽しんでやろう』っていうぶっとい神経があれば人生ってバラ色ね。 そう、考えちゃだめ。感じるのよ。

さらに献血ルームはお菓子も飲み物もマンガもあってくつろぎ放題。
サービス満点です。 お茶飲んで、煎餅食べて、こち亀読んで、帰りにドーナツもらって出てきました。 すっかり癒されてイライラも吹き飛びリフレッシュ。
献血にミラクルを感じました。また訪れたいと思います。


皆様こんばんわ、ケンモチです。


血にしても何にしても、ぬくっていうのは気持ちがいいものですね。
(卑猥発言)

さて、前回の日記で”ニュースをお伝えします”と書いてはみたのですが、 サクッと延期になりました。 かわりといっては何ですが他のニュースをお知らせします。

7月23日にbirdさんのシングル『サマーヌード』が発売になりますが、2週間後の8月6日にはアルバムも出ます。
そちらでは松任谷由実さんの『Hello, my friend』やりましたん。ピコ。

**********************

bird : 『MY LOVE』
発売日 : 2008.08.06
価格 : 2,800円 (税込)

収録曲 :
01. 青い珊瑚礁
02. ジェットコースター・ロマンス
03. ダンシング・シスター
04. セロリ
05. Hello, My Friend
06. Point Of No Return
07. 青い車
08. サマーヌード
09. 恋とマシンガン
10. 夏の終わりのハーモニー
11. BEATS (reggae version/初回盤のみ収録)

**********************

甘ずっぱい青春ナンバーがぎっしりつまった全10曲(初回盤は11曲)。 『サマーヌード』『Hello, my friend』以外も素敵な楽曲が盛りだくさんです。 この夏のお供に是非、お買い求めくださいまし。マシオカ。

ちなみに『Hello, my friend』のアレンジもストイックでビターです。 ギターとビートとbirdさんの歌声、以上! 添加物不使用だから余計な味がしない。 素材の味が活きてマス。


はいー、そんなかんじです。
いやーもう今ですね、オリジナルの方も佳境に差し掛かっていまして、
まさに最後の踏ん張りどころなんです。余裕が無いんです。どすこい。
ここまできたらあとは寄り切りです。のこったのこった。

もう少し、あとちょっとよ。がんばれっ、ヒデ子! 全てを終えて、晴れやかな気持ちで 『デトロイトメタルシティ』を観に行くのよ! ファイ、オー!