過去の出来事 2008年 06月

はしゃぎすぎてる夏の子供さ…

2008年6月2日



最近はくだらない日常のレポートばかりでしたが、
久々にニュースらしいニュースをお伝えします。ピコピコ。

ケンモチヒデフミ史上初となるボカール入りの曲をこさえました。
しかもボーカリストは私にとって超憧れのお方、愛しの女神様であります。

えっと…まぁどういうわけか、私も状況を飲み込めてないのですが
birdさんのシングルを作りました。


皆様こんばんわ、ケンモチです。


以下詳細ですよ。
******************************
bird NEW SINGLE 発売決定!
「サマーヌード / ダンシング・シスター」

UPCH-5549 ¥1,000 (tax in)
2008.07.23 ON SALE!!
******************************

これの一曲目、真心ブラザーズ/『サマーヌード』のカバーをやりました。
なにかの冗談のような話なのですが、公式HPにも出ているのでどうやら本当らしいです。アンビリーバボーですね。

bird official site
bird watch BLOG

スタッフの方がたまたまカトブレパスを聴き、そしてこのサイトをご覧になって興味を持ってくださったそうです。 それある意味かなりのチャレンジャーです。パンクです。 こんな私にお話をくださったbirdさんとスタッフの皆さんの勇気あるご決断に感謝です。

曲はカバーでありながらも、いつもどおりのケンモチ節満載です。
太いビートとガットギターそしてbirdさんの歌声、以上。
これがA面シングル曲なのかというぐらいミニマムでストイックな アレンジ。
原曲とぜんぜん違うシャープでキレキレな真心ブラザーズです。
今年の夏はサマーでヌードにいきましょう。お楽しみに。

ああ、それにしても、まさか人生で初めて作ったボーカル曲が ずっと憧れの存在だったbirdさんになるとは。 いつものように我が家のキーボード1台で作った音楽に、 birdさんが一生懸命に歌をレコーディングしているという ありえない光景。人生って何があるかわからん。ジーザス。

最後に記念写真をとってもらっちゃいました。
ちょっとふざけ顔で写ってやろうと思ったのですが、なぜかデジカメのフラッシュが光らなかったためもう一度取り直しに。 2度目は普通にちゃんと明るくにっこり撮れました。 よかったよかった。めでたしめでたし。

家に帰り、ふざけて撮った一枚目の写真を見てみました。
光らなかったのデジカメのフラッシュに感謝。
まさか自分がこれほどアホ顔をしていた とは。

******************************

実はこのシングルの他にももうひとつ、1ヶ月で2曲も作りまして。
まぁ言わずともがな、私のアルバムのほうは制作が完ストしておりました。発売がまた先延ばしになったのであります。イェイ。

いつもマイペースな制作スピードでやってきたので、 最近の忙しさには正直テンパってます。 もうそろそろメンタンピンでツモりそう。

ああ、体が二つほしい。
そうしたらPS3買ってメタルギアソリッド4やるのに。(音楽作れよ!)

凛としすぎた

2008年6月27日



もうかれこれ一ヶ月近く前のことになりますが、
『凛として時雨』のワンマンライブに行ってきました。
5月30日@新木場StudioCoast「Fighting G」、ツアー・ファイナルであります!

いつの日かこの目で彼らのライブをと思っていましたが、ついにその時がやってきました。日本のインディーズシーンを背負って立つ(かどうかは知らないけど)今、個人的に最も熱い3人組。

期待に胸膨らませて観たライブ。ステージに立つ彼らは神々しいエネルギーに満ちておりました…。 TKのギターはキレキレ、345のベースはゴリゴリ、ピエール中野のドラムはグイグイ(そしてMCはギリギリ)。それぞれカラーの違うメンバーが力を合わせることによって生まれる複雑にして深遠なるパワー。 たった3人でだけでこんなに濃厚な音が出せるのか。ガクガク。

背筋に凛としたものが走りました。正直感動した。しびれた。 久しぶりにガッツリと衝撃を受けました。 ああ、これだから音楽ってたまらないんですyo-! 日ごろから心に溜まっていたストレスとか悩みとか、もうどうでもよくなって一気に開放!感極まって、ライブが始まった瞬間からラストまでずっと涙が止まりませんでした。

「nakano Kill You」で殺されかけ、「秋の気配のアルペジオ」で魂打ち抜かれ、 ラストナンバー「傍観」なんか悲しくて切なくて、 ハフハフ言いながら奥歯を噛み締めて聞き入ってました。 隣にいたカップルがギョッとしてこちらを2度見するほどボロクソな顔で号泣していました。 ステージ前方では若者が踊り狂って暴れているのに、なぜかひとり涙。オレも歳をとったもんだぜ。

凛として時雨の音楽はめちゃくちゃに激しい。激しいけど、儚い。
モッシュしてる若者がいて、うっとり聞きほれる人がいて、 号泣している自分がいる。なんとも不思議なものです。 やっぱり良い音楽はどんな形であれ、人に伝わるんですね。

激しかろうが優しかろうが、明るかろうが暗かろうが、 どんなものでもドカーンと心をつかまれる瞬間があります。 ヘビメタでも、ジャズでも、テクノでも、ブルースでも、民族音楽でも、泣けます。 そういう音楽こそが"癒し"ですね。ジャンルとか関係なく。 自分もそんな音楽を作りたかとです…。


皆様こんばんわ、ケンモチです。


熱きパッション冷めやらぬライブ翌日、もちろん『凛として時雨ツアーTシャツ』を着て会社に出勤しましたyo-! 「なんかコイツ、変な服着てるぞ…」という職場での冷たい視線も今の私には届きません。無敵です。

「先輩、どうですかこのTシャツ!カッコよくないですか!」って聞いたら、
あのねそういうのをKYって言うんだよ、と優しく教えてくれました。
勉強になりました。あざーっす!


さて、イベントのお知らせです。
展示会でBGMとか流します。in浅草。

******************************

「tempra garage展」
日時:2008年7月5-6日
場所:浅草LIONビル

展示会では テンプラガレージ がセレクトした商品の販売のほかに、 テンプラガレージ の自己中心的美学の私物が所狭しと展示されます。 アウトドアグッズを使った" トカイ デ テントナイト (仮称) "などの 企画も進行中です。どうぞお楽しみに!!!

http://www.tempra.jp/
http://www.another-day.co.jp/lionbuilding/

******************************

友達のケンタックスさんがやっているセレクトショップ『tempra garage』。 浅草のLIONビルというところで展示会をするそうなのですが、そこで私もちょこちょこっと会場のBGMなどを担当することになりました。

私は5日(土)の夕方ごろから夜にかけて会場でウロウロしている予定です。土曜日のライオンです。 ゆるゆるといつもの感じで音楽をかけているのでお気軽に声でもかけてください。

それと、もう終わってしまったんですが、こばやしかをるさんの個展で写真のモデルをやらせてもらいました。他にもいろいろな人を撮った写真があったのですがどれもとてもいい作品ばかり。展示を観に行ってたっぷりエネルギーもらいました。 どうもありがとうございます!そして告知遅れてスミマセン…。

さてさて、そんなかんじで皆さん頑張っておられます。
こりゃ私も負けていられません。受けたエネルギーは倍にして返すぜ!

ってことで次回はまたニュースをお伝えします。たぶん。
なにがでるかな、なにがでるかな。

乞うご期待!チェケラ!