過去の出来事 2008年 03月

ビーノ・ソイーノ・さやえんどう

2008年3月13日



東ハトのビーノ。
私にえんどう豆スナックのおいしさを教えてくれた傑作スナックです。

去年ハマッて以来、長らく常食となっていました。
一度ハマるとずーっと同じものを食べ続けるクセのある私。 一時期は体の半分ぐらいビーノでできてるんじゃないかというぐらいアホになって食べておりました。 後で考えてみると愚かな行為だったといわざるをえません。反省。

今はもうほとんどビーノを食べておりません。
私だってもう26歳。立派な大人です。
「ビーノばかり食べてまーす」なんて食生活はやめました。

そう、私は今カルビーの「さやえんどう」に夢中なんです!

コレもうメチャ美味いんですyo-!
ビーノよりも味付けがシンプルな分、豆の味が濃厚。食感もよし。
自然の恵みがいきています。体に大地のエネルギーが伝わってきます。
そんなわけで今や私の体の半分ぐらいは「さやえんどう」でできています。

もちろんビールとも合いまくり。夜のおつまみには欠かせません。
大好きな音楽を聞きつつ、ビールをゴクゴクッと飲み「さやえんどう」をサクサクッ。 ああなんという贅沢、マンダム。 人が言う「シアワセ」ってやつはこういうものなんだろうな、きっと…。

ポップなイラストの「ビーノ」に対し、地味な名前とパッケージの「さやえんどう」。 私はその外見にだまされ、さやえんどうの真の力を見誤っていました。
質実剛健、いぶし銀の輝き、シンプルさの中に感じられるこだわり。 地味でもいい、本物を届けたいという確固たる意思が込められていたのです。

さやえんどうというものを通して、多くのことを学びました。
ありがとう、カルビー。ありがとう、さやえんどう!

この歳になってようやく「違い」がわかるようになってきたんじゃないか、と。
こうやって人は一歩一歩、大人になっていくんですね…(しみじみ)


皆様こんばんわ、ケンモチです。


たまにしか更新しない日記なのに書くことが「さやえんどう美味い」って
どんだけ平坦な日常なんでしょうか。

世の中は日々あわただしく変化していますが、私の生活にはまったく変化が見られません。 強いて言うなら…カップラーメンの値段が上がったとか、セブンイレブンのおでんの汁が変わったとか。 ようするに、コンビニにメシ買いに行くときしか社会との接点がないってことですね。 ばびょーん。

*****************************

さてさて、そんな日常を犠牲にしつつ打ち込んでおります音楽制作。
こちらのほうは日々変化変化の連続ですyo-!
2008年BESTアルバムはこれできまり!近日公開!乞うご期待!

…と、いきたいところなのですが、ここでちょっとしたご連絡があります。
えっとー、うーんと、あのー…

次回5月17日のデザインフェスタでリリース予定!
だったのですが、どうやら間に合わなさそうです…。

前回・前々回のデザインフェスタ、ブースに立ち寄ってくれた方々に
「2008年5月のデザインフェスタでは必ず新作出しますんで!」
と豪語しまくっていたのですが…力不足でした、申し訳ありません。
自分で言い出したことなのに果たすことが出来ず情けない限りであります。

CDを作るスケジュール上、完成品が出来上がる2ヶ月前には 音源やジャケットデータやその他もろもろの入稿素材がそろって いる必要があります。

でもだからといって最初から締め切りばかり気にするのはよくありません。
期限に追われ、あせるあまり小粒なものになってしまう可能性もあります。
きっと間に合う大丈夫、何か神がかり的なことが起こって5月にはアルバムが完成しているに違いない、と。 そう言い聞かせて現実からずっと目をそらし続けてきました。

そう自分を信じてきたのですが、ふと最近になってスケジュールを逆算してみてビックリ。 次回デザインフェスタの5月17日に発売とすると、その2ヶ月前の3月17日が締めき… あれ?おい来週じゃないか、かあさん。

さすがに今からではどれだけ神がかっても無理です。
間に合わないです。マニラマニエラです。

現時点の進行度からいきますとリリースは7月ごろになりそうです。
今回はデザインフェスタよりも先にお店に並ぶことになるかと思います。

7月といえばそう、夏本番前。
アルバム聴いて気分アゲアゲで夏を迎えましょう。

んで、私はCDを売ったお金で部屋にクーラー入れます!
それが今年の目標です!イェィ!イェィ!

イチローとカレー

2008年3月28日



日本が世界に誇る天才ベースボールプレイヤー、イチロー選手。
彼のそのエネルギーの秘密は、7年間毎日奥さんが作るカレーを食べ続けていること、なのだとか。

同じもの食べ続けるのは私も得意なんですがなんでしょうこの差は。

「『さやえんどう』とか『ビーノ』とか、同じスナック菓子を毎日食べてます♪」
っていうと、 健康に悪いとか、早死にするとか、人として終わってるとか、
いろいろ批判的な指摘を受けます。むーん。

Boo!Boo!You達わかってないね!さやえんどうは健康に良いんだyo-!
「不足しがちな食物繊維やカルシウムがたっぷり」って、 カルビーのサイトにも書いてある。まぁ人としては終わってることは否定しないけどね。

『成功の秘訣はカレー』
でもこれって結局、 大活躍しているイチローがたまたまカレーライスが好きで毎日食べてるってだけで、 それで成果が残せたわけじゃないと思うんです。 いくらカレーが栄養価にすぐれていたとしても毎日同じものだけを食べ続けるのはあまり良いこととは言えないですよね。 ってか同じ物食べつづけて大活躍できるのなら私もそろそろブレイクしてるころじゃないですか。

いつの日か私も言ってやりますよ。
「成功の秘訣?そりゃ7年間毎日さやえんどうを食べ続けたことさ。」ってね。


皆様こんばんわ、ケンモチです。


7年間スナック菓子ばかり食べてたらカラダが先にブレイクしそうですネ。

こんな私でも一人暮らしを始めたころはちゃんと自炊してました…。
親にレシピを教わってケンモチ家オリジナルカレーだって作ってました。
それが今ではこのていたらく。料理っていったらお湯を沸かすことぐらい。
歳月は人を変えます。ジーザス。

小学生のころ、我が家ではよく土曜日の夜にカレーが出てきました。
土曜日の午前中は学校で授業、午後は夕方まで少年サッカーチームで練習していました。 泥だらけで家に帰ればすぐに温かいお風呂が沸いていて。 きれいさっぱりして風呂から上がればカレーライスが出てくる。まさに天国。

ベースはハウスのジャワカレー。なぜかシイタケが入っているのが特徴。
サッカー練習後の心地よい疲れと、土曜日の開放感と、何気ない家族との会話と、カレー。 何ともいえないあの気分が好きでした。幸せの味。 あのカレーがもう一度食べたい。 きっとノスタルジーにひたり、涙でいつもよりしょっぱいカレーになっちゃうでしょうなぁ…。 しみじみ。

こんなかんじに食事ってそのときの「記憶」が一緒に染み付いてますよね。

私はよく夜7時から「きんぎょ注意報」と「おぼっちゃまくん」を見ながらカレー食べてました。 だから「おぼっちゃまくん」はなんとなくカレーのイメージ。
「スラムダンク」も「幽々白書」も「セーラームーン」もそう。
ようするに、土曜日のアニメ枠は全てカレーのイメージ。
で、食後はもちろん夜8時からの「暴れん坊将軍」。マツケンは福神漬け。

うーん。やっぱりカレーっていいですね。
イチローが毎日食べたくなるのもわかります。
きっとカレーを通して「おぼっちゃまくん」を懐かしんでるんですよね。
わかる、わかるよその気持ち!ともだち○こ!(勝手に共感)

*****************************

…と、そんな華麗(カレー)なる少年期の思い出とは裏腹に、
現在の私は「ヒーコラヒーコラバヒンバヒン」な日々を送っております。

作品をまとめるとき、なぜかいつも最後の段階でつまづきます。
いろいろ考えてしまい精神的にしんどくなるんです。 それまで最高と思っていた曲が急にヘボへボに聞こえたり、 自信をもってやったことなのにだんだん弱気になったり…。自分を見失います。

ああ、私はなんて弱い人間なのでしょう。
どんな状況にも負けない、ひとつウエノ男になりたい…(by上野クリニック)

そんな鬱な日の夜はひとり部屋の明かりを消してニック・ケイヴを聞きながら泡盛をあおっ てます。底なしの絶望感にひたり、白目むいてハァハァ言ってます♪

そして翌日はパンパンの顔して出社。反省の毎日。
何がいけなかったんだ?ニックケイヴ、そうだニック警部がいけないんだ!
ニック警部〜邪魔をしないで♪今夜はニック・ドレイクにしよう。

そしてまた白目むいて、翌日パンパン、反省の毎日は続く。