過去の出来事 2007年 08月

今日は何の日、フッフー♪

2007年8月2日



8月2日。なにを隠そう私の誕生日です。ブヒブヒ。

夏真っ盛りのクソ暑い日にオギャーと生まれてまいりました。
そしてどうにか本日まで、多くの人にご迷惑をおかけつつのうのうと生きながらえております。 どうもありがとうございます。

夏休みの真ん中、とくにこれといって特徴のない普通の日。
誕生日を憶えてもらうために今まで私は「8月2日でハニーの日ですよー♪」と言ってきました。

でも本当は何の日なんだろう。
きっと何か記念すべきスペシャルな日に違いない!
ちょっと気になって調べてみました。
ドキドキ、ワクワク…。

インターネットで調査中…

…えっと8月2日は「パンツの日」だそうです。ありがとうございました。

*******************************
下着メーカーの磯貝布帛工業(現在のイソカイ)が1984(昭和59)年に、自社ブランド『シルビー802』の商品名に因んで制定。 後に、トランクスメーカーのオグランも「パン(8)ツ(2)」の語呂合せでこの日を記念日とした。
女性が本命の男性にこっそりパンツをプレゼントする日。
【今日は何の日〜毎日が記念日〜】より
*******************************

なんだこの嬉しくない記念日は。

まさか自分の誕生日がパンツの日だったなんて。
よりにもよって「パンツ」。調べなければよかった。
思い込みでもいいから「ハニーの日」にしておきたかった…。

特に気になるのがこの一節。
「女性が本命の男性にこっそりパンツをプレゼントする日。」

人が生まれた日に何をこっそりやってくれるんだ。


皆様こんばんわ、ケンモチです。


CDまで出てました。

なんだー!(怒・笑)
そこまでアピールする必要あるのかー!

まさかCDタイトルにまでなっているとは思いもよらず。
さすがに発見した時は笑いました。

私は全然パンツの日なんて知らなかったんですけど、世間的にはけっこう有名なんですかね? こっそりパンツをプレゼントされたことなんてなかったからな…。 もてる男は8月2日にパツンをもらいまくっているんでしょうか。

まぁそんなこんなで8月2日をもちまして26歳になりました。
あらためましてどもありがとうございます。 いろいろご迷惑おかけすることもあるかと思いますが、今後ともどうぞよろしくおねがいします。

******************************

7月23日より【TIGERLILY EP】が発売になっております。
詳細はわからないのですが、なかなか上々の売れ行きの模様。
どうもありがとうございまーす!
まだまだ発売中なのでビシバシと買ってください。1枚といわず、2枚3枚…。 2枚あれば、ホラ、ちょっと大きめのサングラスになりますよ!(なりません)

さらにイベントのほうも再々告知。

8月5日(日)17:00-20:00 @原宿SunshineStuio
「TIGERLILY EP」リリースパーティ(詳細はこちら)

はいはい、あと3日後ですよ〜。
これはもうオチオチマサトしてられませんよ!(私が!)
自分でもどうなるかわからない、ハラハラドキドキの行き当たりばったりプログラム。 テンパって焦ってるところとかも併せてお楽しみください。


さてー、更新終了。ちょっとひと休み。
ジャスコで半額になったショートケーキでも買ってこよ〜。
ブヒブヒ。

祭りのあと

2007年8月8日



お日柄もよろしい8月5日の日曜日。
夏真っ盛りのハラハラ原宿@SunshineStudio。
「TIGERLILY EP Release Party」やってまいりました。

お集まりいただいた方、ご協力いただきました友人知人、
本当に本当にありがとうございました!!!
皆様のおかげでとても素晴らしいイベントになりました。
大成功・感無量でございます。


人が集まるかどうか、イベントとしてちゃんと成り立つか等々心配はありましたが、 集客は予想をはるかに上回る大入り。イベントとしてもちょっと一風変わったユニークなものになって非常に楽しかったです!


皆様こんばんわ、ケンモチです。


ということで無事終わりました「TIGERLILY EP Release Party」。
今回のイベントは普通のDJイベントとは一味違うものを目指しました。
コンセプトはズバリ「普段の自分を知ってもらう」こと。

そもそも「TIGERLILYのレコードが出た!」といっても内容は2年前出したCDと同じものだったので 来てくれる人もほとんど聴いたことがあるはず。そのままレコードをかけるだけじゃ面白くない。
ただでさえ私の音楽はBGMっぽいので、カフェでDJイベントにしたらまさに「カフェ」そのもの。 お客さんにせっかく来てもらっているのにお酒飲んで友達としゃべって帰ってもらうというのでは何のインパクトも無いではありませんか。

何かもっと、心に残る、インパクトのあるイベントにしたい!
ということであれこれと試行錯誤の日々。
そしてなんとなくひらめいたのがあの内容でした。

いっそのこと「しゃべっちゃうか」と。
なおいっそのこと「擬似的ラジオ番組にしちゃうか」と。

音楽そっちのけでマイク握って2時間に渡りアホトーク全開。
各コーナー間は1人カラオケボックスで録音した悪ノリジングルが炸裂。
スペシャルゲストを呼んだり、プロモーションビデオを作ってもらったり、
選曲はヘヴィメタルからヴィジュアル系ロックまで幅広く(?)、
さらにはアーティストイメージ崩壊スレスレの痛い過去音源まで披露

まさにボリューム満点、満腹てんこ盛りの内容でした。

 作ってる「クール」な作風?の音楽とは違って、普段の私はただの陽気なアホタレです。 人前に出るからと無理してカッコよく振舞ったりオシャレにしたりするのは自分の性には合わないので、 普段着ているTシャツでいつもと同じゆるいテンションでやらせていただきました。慣れない事してもすぐボロが出ますからネ…。

いろいろと悪ノリしましてお見苦しい・お聞き苦しい点あったかもしれませんがどうぞご理解くださいませ。 あれがいつもの私でございます(汗)。

*******************************

そんなゲリラ的イベントの中、自分的にサプライズだったこともありました。
それは、来ないはずだった両親が当日いきなり登場したこと。

いちおうフライヤーは渡してあったものの、母親の体調が悪いので今回は見にいけないと事前に電話をもらっていたんです。 そしたら何の連絡もなしにいきなり当日ひょっこりご来場。

あっち行ったりこっち行ったり写真をパシャパシャせわしない母親。
体調悪いどころかむしろいつもよりテンション高いんですけど。
一方、父は若者に混じってどうしたら良いかわからずオロオロ挙動不審。
こちらはいつも通りなんですが…オイ、しっかりしてくれ〜。

まったく何をやってるんだ君達。黙って普通に見てるだけでいいのに。
恥ずかしいことしてくれるなよ、「やれやれ」と思っていると…

イベント終了後に多くの人から「ご両親来てましたね!」とのご指摘。
何も言って無いのに…えっ、どうしてわかったんですか?
3人ともそっくりでしたよ。ケンモチさんと顔も、仕草も、雰囲気も!」
自分も傍から見るとああいう風に見えるのか…orz
ケンモチ一家そろってアホタレでした。お見苦しい点、ご了承くださいませ…。

*******************************

と、まあそんなこんなでほんの思いつきでスタートしたこのイベント。
結果として成功、個人的には大満足に終わりました。

ジャケットイラストを描いてくてくれた「シシドリュウジさん。」
ミックスダウンをしてくれた「チェスターフィールド君。」
プロモーションビデオを作ってくれた「ケンタさん・ヤスさん。」
イベントの企画・ブッキング等してくれた「小松さん。」
DJコリウールさん、VJ斉藤さちよさん、サンシャインスタジオの志村さん。
物販を手伝ってくれたタナカさん、オクイさん。
そしてそして、ご来場いただきました方々…

これもひとえに皆様のお力添えあってのたまもの。
私のわがままに暖かく最後まで付き合っていただき、
本当にどうもありがとうございました。
ありがたすぎて感謝の言葉も見つかりません。

今後も「マイペース」にがんばってまいります。
これに懲りず、これからもよろしくお願い致します。

ぺこり〜。


……いや、ここはいつもと同じ安易な態度ではいけない。
皆様に感謝の意を込めて最後はきちんと挨拶せねば…、

「屁胡離!」(意味不明)