過去の出来事 2006年 5月

たまには癒されたい時もある

2006年5月08日


仕事でミスしました。
しかも2回連続で。

1回ミスして、しまった反省しなければと思ったそばから、またやってしまいました。 先輩上司方々からいろいろと注意を受けたり、ミスの報告書提出したり。 なさけないやら、悲しいやら・・・。何をやってるんだ、オレは・・・。

久々にベッコリとへこみました。

私は普段サイトでバカな日記ばかり書いているので、
いつでも「むひょむひょ〜。」とか言いながら楽しくやってるイメージがあるかもしれませんが、 本当にバカなことをやるとやっぱりへこみます。
あと「むひょむひょ〜。」とか実際あんまり言いません(たまに言うけど)。

落ち込んでションボリ。
ちょっと疲れました。
のんびりと癒されたい。

そんなわけでこのゴールデンウィークは半年振りに実家に帰ってきました。

******************

たった1泊2日の帰郷でしたがたっぷり癒されてきました。
たまにはこうしてのんびり過ごさないとね。
やさぐれた心も回復し、心身ともに元気になりましたわ。

地元の友達と会ったり、近所を散歩したり、
テレビ見たてゴロゴロしたり、銭湯に行って温泉に入ったり。
実家ってサイコウ。そう、ここはまさにパラダイス銀河。

でもね、そんな中でも何に一番癒されたかって。

それは、母の手料理。(森本レオ風に)

「夕飯、何が食べたい?」と聞かれたのでひじきの煮物をリクエストしました。 腕によりをかけようとしていた母はいささか拍子抜けした様でしたが それでも昔ながらのひじきの煮物をつくってくれました。 ちょっとつくりすぎちゃったかしらと鍋いっぱいに。

子供の頃によく食べさせられたひじきの煮物。 当時はおいしいと思ったことなど一度もありませんでしたが、そのときなぜか無性に食べたかった。

焼酎飲みながら、ひじきをパクッと。
あ〜、ひじきだ。

うまい・・・。
ひじき、うまい・・・。

母とたわいもない話をしつつ、ひたすらひじきを食べる私。
おかわり。ひじきの煮物、おかわり。
あんた、こんなものじゃなくて若いんだからもっと精のつくもの食べなさいよ。そう言いながらも母はうれしそうな顔をしながらおかわりをよそってくれました。

「ひじき」って映画があるんですけれども、なんかその主人公の気分です。なんだかみすぼらしい外見で、安くて、地味な味で。 まるでミスしちゃって落ち込んでいる自分みたいだ。今のオレなんかひじきみたいなもんだ。

焼酎、ひじき、焼酎、ひじき、味噌汁、ひじき、ご飯、ひじき・・・。 しつこいぐらいおかわりを繰り返しました。 しかたない。だってうまいんだもの。
ひじきってサイコウ。そう、これはまさにパラダイスひじき。

「パラダイスひじき」
作詞:釼持英郁
作曲:釼持英郁
歌:光ゲンジ

やばい、ついにオレもジャニーズデビューか。

そんなこんなで鍋いっぱいにあったひじきの煮物、酒の勢いもあったとはいえほぼ一人で完食。 お腹いっぱい。満足満足。あーおいしかった。
うん、もうしばらくひじきとか見たくないね。

始めは喜んでいた母もしまいには「あんたおかしいんじゃないの?」と引いていました。


******************

皆様こんばんわ、ケンモチです。


ハイ、しみったれた話はここまで。
いつまでもメソメソしてるとひじきみたいになっちまうぜ!
むひょむひょ〜。

5月20-21日のデザインフェスタのブースが決まりましたよ。
C-781だそうです。今回も1階。入り口はいってすぐの壁際です。

CDを流しながらTIGERLILYの叩き売りをやっておりますので気軽に声でもかけてやってください。

今回は残念ながら新作CDの販売はありません。 今年の秋、11月のデザインフェスタには間に合わせますのでしばしお待ちを。 スペシャルアンケートを持って来ていただければその新作CDに収録予定の先行シングル「Temperature」のCDRを差し上げます! 紳士淑女の皆様、この期を逃す手はありませんよ。

はいはい、そんなわけでどうぞヨロピコ。

デザインフェスタ vol.23

2006年5月23日


というワケで今回も出展してまいりました。
毎度おなじみデザインフェスタ。

よく考えてみたら今回で5回目の参加。
おお、そんなにやってたのか!
感慨深いぜ・・・(占いババ事件回想中)

実際来ていただいた方は目にされたかと思いますが、 私のブースは入り口のほうを向いて横向きになっていました。 ちょっと(だいぶ?)本来のブース位置からはみ出してましたね。 うん、ていうか完全に元の部分とは別のテリトリーにブースを展開していたんですけれども・・・。 はみ出し方もここまで徹底的にやってしまうとむしろ自然

デザインフェスタのスタッフパスを下げた方がこちらへ来たときは、
「やばい注意される!」とビクビクしていたのですが・・・。
「あの〜……CD一枚ください。」・・・ホッ(汗)。

デザインフェスタスタッフの皆様。ごめんなさい。

******************

皆様こんばんわ、ケンモチです。


ブースにお立ち寄りくださった方々。
どうもありがとうございました。

今回は新作もなかったのでそれほど期待していなかったのですが、 予想に反して大きな成果をあげることができました。 「WORLD/CANOPUS」にいたっては売り切れ、という嬉しい誤算まで。 もっと持っていけばよかった…。

CDを買ってくださった方はもちろん、 以前にCDを買っていただいて「今でも聴いてますよ。」と励ましのお言葉、アンケートを持ち寄ってくださった方にも感謝。 ささやかなお菓子の差し入れや、遠くはるばる過去作品を買いに来られた方、写真をとってくださった方。 いやはや、なんとお礼を言っていいやら…。

あの、ちょっと泣いてもいいですか?と。感激しまくりです。
まさに「涙で明日がみえない〜」状態。(Xjapan・RustyNailより)
近頃、沈み気味だった気持ちもガッツリ回復いたしました。 乾いた心に皆様の暖かい言葉が染みてきました。ウルウルです。

家に帰ってから近所のオリジン弁当で買ってきたお惣菜(レバーのしぐれ煮が特にウマー)をつまみつつ、ラム酒をのみのみ。 一人でささやかな打ち上げをし、喜びに浸っておりました。涙でお酒がちょっとしょっぱくなっちまったぜ。ピコピコ。

なにはともあれ、とても楽しく2日間を過ごすことが出来ました。 皆様に感謝・感謝でございます。特にブースの手伝いをしてくれた須田さん。 本当に感謝です。ありがとう。

デザインフェスタのおかげで、がぜんヤル気が出てきました。新作をつくる手にもチカラが入るというものです。 あまり大口はたたけませんが、ちょっとだけ期待して待っていてください。
次回は12月2・3日だそうです。その時にはフルアルバムを出す予定。 どうぞよろしくお願いします!

******************

ま、今回の問題点を強いてあげるならば・・・
ものごとが順調に行き過ぎると、このサイトの日記がつまらなくなるということでしょうか。

注)h-kenmochi.comの日記の半分は小さな不幸で出来ています。