過去の出来事 2005年 01月

にせんごねん

2005年01月12日

2004年 → 2005年

ひとりぼっちのシンと静まった部屋、
パソコン「F5」キーの連打による年越しカウントダウン。
あまりの切なさに00:30に就寝。

あけましておめでとうございます。(遅)

どうも皆様こんにちわ。 ケンモチです。

サイト更新をほったらかしつつ毎日ノンノンしておりました。お仕事ノンノンですよ。
大晦日だろうが、元旦だろうが、三が日だろうが、島田伸介復活だろうが、関係なく仕事。 …まあ正月に一人で家にいても、テレビは無いし、店は閉まってるし、友達はみんな実家に帰っているし、近所のガキどもはうるさいし。 いいんです。ちょうど良かったんです。そうだ、そう思ってがんばろう。自分をだましだまし今年もやっていこう(涙)。

そうして過ごしてきた年明け12日間。今日からようやく3日間の連休です。
いわば明日からが私にとっての正月です。
はいはい、うわーいやったー(鼻クソほじくりながら)

*****

さて待ちに待ったお正月です。
お正月と聞いて想像するもの、 私の場合それはズバリ「おせち」です。

おせち、いいですね。
まず言葉の響きがいいです。
「おセンチ」とちょっと似ていてまさに私の気分とピッタリ。

ところでこの「おせち」、周りの人に聞くとあまり好まれていないようです。
味がへんとか、肉が無いとか、ご飯に合わないとか。
若い人ほど好みにあわないようです。(ジャンクフード世代どもめがっ!)

私はけっこう、おせちが好きです。
甘い、しょっぱい、すっぱい、ほろ苦い。 交互に食べていくと味覚を飽きさせることなくおいしくいただけます。 いろいろな味のものがひとつの重箱に詰まっていて。 小さな世界が、そこに。ああ、人間社会と同じですね。 いろいろな人がいて、それぞれの持ち味を生かしながら社会・おせちを構成しているのです。 おせちを食べれば世界が見える!by Kenmochi

で、特に好きなのが「錦玉子」。
黄色と白のカステラみたいなヤツです。 程よい湿り気をおびたふわふわの食感とタマゴの柔らかな甘さ。 これを食べれば、「今年もいっちょふんどし締めて、しまっていこうぜ!」という気持ちになります。 錦玉子と日本酒があれば何も言うことナシ。かっは〜!

さあ、2005年の幕切れを錦玉子とともに祝おうではありませんか。 いざ行かん、おせちを求めてスーパー(ジャスコ!)へ。いでよ錦玉子。

…と意気込んだは良かったものの、おせちの「お」の字も見当たらぬ店内。 クソガキとヤンママをかきわけ、試食天国に目もくれずに探し回るも見つからず。 あげくのはてに「2月3日の節分は丸かぶり寿司で決まりっ!」とか言ってる始末。

ジャスコ早すぎ。1月12日なのにもう節分の商品。

世間の流れについていけていないのでしょうか。 年明け早々、すでに出遅れムードです。こんなことで乗り切れるのか、2005年!

*****

とまあ、そんなわけで相変わらずのグダグダな日々。
来年こそはおせちと日本酒でふんどしをキュっとしたいものです。それを夢見て2005年を乗り切ろう。

ではでは、
今年もマイペースにのんびりまったり、時に激しく美しく、そしてすこやかに活動していきたいと思います。

どうぞよろしく。ぺこり。


青は藍よりいでて藍より青し。

2005年01月19日

最近よく聴いているスネオヘアーのアルバムに
「アオイソラ」というタイトルの曲があります。

メロディも歌詞もきれいでさわやか。とってもいい曲なのですが…、
歌がサビにさしかかるたび「蒼井そら」が頭の中をちらついて離れません

蒼井そらのあんなシーンやこんなシーンが浮かび爽快なビートに乗って相乗効果をもたらしています。 まさにスカイラブハリケーン(意味不明)。

さすがスネオヘアー。やさぐれた男心をがっちりキャッチです。
コイツ、できる!

*************************

どうも皆様こんにちわ。 ケンモチです。
蒼井そらは良いです。


このところ昼間の時間帯によくスーパーに買い物にいくようになり、 子供づれのヤングママさんをよく見かけるようになりました。
ママのパワーもさることながら、その子供もわんぱくで活発です。 ローラーシュ−ズで駆け回る子、おねだりして駄々をこねている子、お母さんに怒られて泣きわめく子。
はーい、元気いっぱいで何よりですねー。

…で、まあいったい今回は何が言いたいのかというと
私は子供が苦手だ、ということです。
産まれてまもない赤ちゃんから、小学校に入る前のクソガキまで。全般的に苦手です。

ぎゃーぎゃーうるさいし、 いたずらばかりしてじっとしていないし、 すぐ泣くし、 おんなじこと何回も言うし。 子供なんだから…と頭でわかっていても実際そばにいるとうっとしくて仕方がありません。

でも、それはタテマエ。

本当のの理由はそこにあるのではなく、
「幼い子供に対して接している自分が恥ずかしい」
というところにあります。

子供と目が合うとバツが悪くて目をそらしてしまうのです。対応に困ってしまいます。
「べろべろばぁ」、なんて子供にやっている自分を想像しただけで虫唾がはしります。
「べろべろばぁ」、なんてリアクションしか思い浮かばない自分の貧しいボキャブラリィにも虫唾がはしります。
子供に合わせて自分をかえるなんて…できません。

そんなシャイボーイである私。
先日、近所のジャスコで恐れていた事態に直面しました。

何をやっても空回りな一日。
やっていられなくなり夕方からひとり部屋でウイスキーをチビチビやっていた時のことです。 ブルーな気持ちもアルコールを飲むことによりだんだんとほぐされ、いつのまにやらほろ酔い気分。 テンションも持ち直し、お腹も減ってきたのでジャスコに食材の買出しに行くことにしました。

家の冷蔵庫にキャベツがあったのを思い出し「今夜は味噌カツとキャベツ!」と心に決め、 まずはお惣菜コーナーにて主婦の人だかりをかきわけトンカツをゲッツ(もちろん半額)。 そしてうまさの決め手となる赤だしの味噌は愛知県産をチョイス(名古屋が本場ですから)。
さあ準備完了、いざレジへ並ばん!…としたとき。

目の前にはショッピングカートに乗った1歳半ぐらいのガキ

こんなところに意外な伏兵。しまった!
早く他の列に並びかえなければとおもったが、時すでに遅し。
私の後ろには両手のカゴいっぱいに商品をかかえて会計を待っているおばちゃんが立ちはだかっています。 なにィィィィィ、おばちゃんブロックゥゥゥ!(キャプテン翼風のうろたえ) ガキはガキで不思議そうな顔をして、こっち見まくりです。 門前のガキ、門後のババア。まさに絶体絶命。


がしかし、そのときの私はいつもと違いました。

ウイスキーを飲んでいい具合のほろ酔い気分。
これから味噌カツ食べるぞーという期待感。
早い話が「上機嫌」であったわけです。

そんな私は自分でも予想外の行動に出たのでした。

ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ笑いかけてみたんです。
いや、あの、ほんのちょっとですよ!ほんのすこーし!
ちょっと…目をパッチリさせてニコッてしてみたんです。
らしくありません…。 思い出すだけでも恥ずかしい。


したらね。

笑いやがるんですよ。

「ア〜」とか言ってキャッキャ、キャッキャ笑いやがるんです。


ふ〜。まったく単純なもので…おや?





か…


か、か、か…


かかかかかかかかか…


かわいい!!!!(きゅーん)

なんなんです、このあどけないかわいらしさは!

なんということでしょう、子供嫌いはずの私がこの狼狽ぶり。
罠ですこれは。何かのワナです。
ぬぅ、認めてなるものか。認めない、認めたくない、子供がかわいいなどとは。
いいですか、もう一度いいます。私は子供が苦手なn…

「ア〜」

かわいい!!!!!(きゅきゅーん)

スミマセンそこの奥さん、おたくのお子さん拉致ってもいいですか?

それからしばらくの間、私はまわりの目も気にせずとその子とニコニコ合戦をくりひろげました。 レジを打ってたお兄さんがこちらを振り返るほどです。
この子のあどけない笑顔を見て、私は悟りました。

子供は自分を映す鏡なのだと。

私が笑えば、笑い返してくる。私が心を閉ざしていては、子供も心を開いてはくれないのです。 恥ずかしいとか照れくさいとか、そんなことを気にしていた自分のほうこそ「幼かった」のです。

またひとつ、大人になれました。

では最後に私からひとこと。
子供とどう接していいかわからないという方に、私なりのアドバイスをしたいと思います。


「酒を飲んでから、子供と接するべし!」

もっとも重要なポイントです。

健闘を祈ります。 以上。


色色告知

2005年01月26日

誰もいない店内。
ノートパソコンを開けっぴろげてサイト更新でございます。

ただいま、深夜3:30 @ ファミレス「ジョナサン」。

え?ドリンクバーで粘ろうなんて考えてるわけなごめんよジョナサン


どうも皆様こんにちわ。 ケンモチです。

今日はいろいろとたまっていた告知をさせていただきます。
見逃せない要チェック情報満載でお送りします。

まずはこちら。
いくぜ、キャモ〜ン。
---------------------------------------------------------------

オンエアーされる模様。

[ JAZZIN'THE HIGHT ]
2005/02/12(土) 25:30 - 26:30 福岡 Love FM (76.1MHz)
2005/02/14(月) 25:00 - 26:00 京都 α-STATION (89.4MHz)

「JAZZTRONIK」こと野崎良太氏がパーソナリティーをつとめるラジオ番組です。
毎週一曲、視聴者から寄せられたデモテープをオンエアするとかしないとか。 しかしながら、残念なことに福岡と京都のみで関東圏では放送しないそうです。 ということで、もし聞けた方はどんな様子だったかおしえてください…(汗)。 つべこべ言わず関東圏でも放送しろと、控えめに言いたい。

---------------------------------------------------------------
グループ展に出る模様。

[ 22人のグループ展(仮名) ]

日時・2005年2月19日〜27日
場所・アートスペース・キテーネ(JR東海道線 辻堂駅南口徒歩五分 )


イラスト、アート、写真、音楽、カスタムペイントなどのアーティストによる原画展です。 いつもCDジャケットでお世話になっているシシドリュウジ氏に声をかけていただき参加するはこびとなりました。 CDと試聴機を設置して、あとは適当にフラフラしています。 興味のある方は話しかけに遊びにきてください。 なごみ系トークでおもてなしいたします。

---------------------------------------------------------------
Linkを2件追加した模様。

不思議サイト しーもん

イラスト、豆知識、ラジオ、コラム、どうでもいいことたわごと…などなどの無節操なコンテンツからなる不思議サイト。 寄せられたメールの感想・意見・要望によってさまざまな企画が立ち上げられていく予定。だそうです。
ちなみに、私もちゃっかり紹介していただいてます。 MenuのしーもんGalleryからアクセスするとすまし顔のわたくしが現れます。ちょっとハズいです。


12Cafe

若者でにぎわう下北沢駅から少し離れたところにある、ひっそりこっそりムーディーなカフェ、のサイトです。 「12⇔じゅうに⇔自由に」というコンセプトで名づけられたそう。店の明かりはオーナーのRYUさん手作りキャンドルです。 やわらかいろうそくの光を囲みながら、毎晩みんなでこっそり密談がおこなわれています。


***************

と、まあそんな感じです。
もう少しお知らせしたいことがあるのですが、
いかんせんジョナサンの店員の視線が痛くなってきたのでそろそろ退散しようかと思います。